気まぐれ店主の横浜アーバンフォトウォークナイト 自由が丘のレイニーテリーヌを添えて

気まぐれ店主の横浜アーバンフォトウォークナイト 自由が丘のレイニーテリーヌを添えて

当ブログをご覧の方たちならご存知だとは思うが、僕の専門は家族の写真である。つい先日も北海道で家族写真ばっかり撮ってきました。

今回は久々に家族とではなく、一人で写真を撮りに行く口実ができたのだ。場所は横浜、しかも一人ではないという贅沢なメニューでお届け。

自由が丘の自由な美容師で「amedia-online」というブログを運営している雨宮さん(@‪amedia_online‬)からお誘いを受け、横浜でアーバンなディナーのオファーを頂いたのだ。

なんてアーバン。英語で書くとurban。ひらがなだとああばん。

同じFUJIFILMユーザーということで兼ねてから交流があったものの面識はありませんでしたが、雨宮さんから「ご飯行きましょうよ!」という一言からトントンと話が決まった。

この男、自由が丘でかなりの自由を手に入れたに違いない。

ということで横浜にてフォトウォーク&飲み会という贅沢なアーバンナイトに繰り出したというわけだ。ヒャッホウ!

すでに雨宮さんの方はその日の記事をアップしているという始末。自由が丘の男は自由なだけではなく仕事も早い。

同じFUJIFILMのカメラで同じ場所で撮影しているので、撮影する人によって色や画がこう違うのかというのもまた楽しかった。

僕も前にも横浜には写真を撮りに行ったことはありますが、もうかなり前のことなのでその時の記事と比較しながら見てみるとかなり面白かったです。

そちらも合わせて見てもらえると更にアーバンに楽しめるのではないかと。

いざ横浜へ

予報は雨だったのが夕方からピーカン。アーバンナイトにふさわしい展開。どうやらお天道様もそんな夜を一目見たいということらしい。いいだろう見せてやる。

30を超えたおじさんがスキップしながら横浜へ向かうには充分な理由だ。

久々に自由なフォトウォークなのでもう何でも撮ってしまう。

このウキウキ感が伝わるだろうか。

30すぎのおじさんが駅のホームで一人切符を撮っている。どれだけ恐ろしい状況か想像できるだろうか。それくらいウキウキだ。

横浜へ到着

約束は7時だ。それまで幾分時間があるので桜木町で一人撮り歩いて時間を潰す。というよりは撮りたいのである。なんせアーバンな街、横浜。写真を撮らない理由がないのだ。

横浜のランドマーク、と言っても過言ではないランドマークタワーである。

どこを切り取っても絵になる。いわゆるフォトジェニックというやつだ。

雨宮さんが早く横浜へついたとのことなので、桜木町で合流することに。フットワークの軽さまで自由でアーバン。なんだ自由が丘は。到着するまでそのへんでウロウロすることにした。

ついに合流。凄まじくデカイカメラで参上したので明らかに僕とのカメラに対する情熱が違う。普段から仕事でも使うことが多いようなのでその差は歴然。神よ、天は二物を与えずじゃなかったのか。

しかもお土産まで用意してたよこの男。

「自分の人間としての小ささに気づかなかった そう あの夜君におみやげをもらうまでは」

なんてメロウな歌詞が浮かんだほどだ。何だこの男は。もはや神か。いや、美容師だけにもはや髪か。

ここからはおっさん二人の夜景撮影である。そのシチュエーションは想像せず、写真だけで楽しんでもらいたい。

iPhone Xの広角レンズでも撮影してみた。もはやコレだけでも充分な写真が撮れるのはスゴイ。横浜の夜景をワンプレートに。

フォトウォークの醍醐味はお互い撮影している姿を撮れること。こっそりと撮っていたがどんなに撮っても一枚も顔が撮れない。何だこの男は。すべてなんかうまい具合に隠れてる。忍びか…?

最後はコスモワールド近辺でいろいろ撮りました。

このあとは横浜へ移動しご飯。3軒の店に断られ最終的に骨付鳥をかっ食らって解散。なんてアーバンで楽しい夜だったのか。食事の予約は取っておくほうがいいですね。間違いなく時間を無駄にします。食べログとかもっと見てちゃんとやればよかった。反省。

まとめ︰またやりたい

Avatar image
シゲ
アーバンフリーフォトウォークナイトインヨコハマサイコウ。

なかなか機会がなかったフォトウォークですが、楽しかったのでまたやりたい。夏には関東圏のカメラ趣味の人と集まってそういうイベントやりたいねーなんて話してて、ちょっと計画したいので平日でもいいよ的な人はぜひご一緒しましょう!

雨宮さん色々とありがとうございました!またやりましょー!

ついでに「iPhoneにそのまま取り込めるSDカードリーダー」の記事もどうぞ!

こういうフォトウォークの後はすぐさま現像したいところですよね!とはいえWiFiを接続するのもめんどくさいし、まとめて取り込めないので、僕はこんなケーブルを教えてもらって使ってます。

この記事の写真もコレで取り込んで、帰りの電車で全てiPhone Xで現像しました。外出先でカメラの画像を取り込むにはかなり便利なアイテムなのでよかったら読んで見てくださいねー。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 気まぐれ店主の横浜アーバンフォトウォークナイト 自由が丘のレイニーテリーヌを添えて […]

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)