【制作費0円】ソフトボックスを自作!簡単な作り方と作例も

【制作費0円】ソフトボックスを自作!簡単な作り方と作例も

自宅での撮影環境はだいぶ整ってきたのですが、職場でもいい感じの撮影環境を作りたいなと思いましてですね。

僕が撮影するのは決まって夜。夜っぽい感じを演出してもいいんですけど、個人的に好きなのはカーテンから入ってくるような柔らかい朝のような光ナチュラルな柔らかい自然光が大好きなんです。

こんな感じの。

職場でもその環境を作るべくいろいろ探してたらどうやらストロボとソフトボックスってやつでできるみたいです。ストロボはあるんですがソフトボックスって?何?

こういうやつでした。ああ、プロが使ってるやつか。

買うと3000円くらいなんでそこまで高くないんですけど「あ、なんか作れそう」って思って調べたら作り方ありました。めっちゃわかりやすいので見て。

という事で僕も作りました。

自作ソフトボックスの作り方

新しいiPadで作業工程を分かりやすく絵に書いてみました。楽しい。やっぱり絵のほうが分かりやすい!(自画自賛)

まずはアマゾンの箱(ダンボールなら何でもいいです)のフタをハサミでカット。内側にコピー用紙(白いものなら何でもいいよ)を貼っていきます。

透明なテープでコピー用紙を貼り付けたら、そこにストロボ突っ込む用の穴を作ります。

最終的に半透明のゴミ袋をかぶせて、光がほしいところにおいて写真を撮りましょう。それで自然光っぽく撮れる予定です。

いちおうこういうフローで作りました。(作ったって言えるのか)んで、できたのがこれ。まあなんの変哲もないハコです。

動画のやつはトレーシングペーパー使ってましたが、貼り付けると中の角度とか変えたくてもできないのでそれは却下。どのご家庭にもあるゴミ袋にしましょう。

見てくださいこの残念なストロボを。まさかこんな目にあうとは思いもよらなかったでしょう。

このストロボ安いけど使いやすいので、ぜひ初めてのストロボはこういうのにしてくださいね。

そしてゴミ袋で覆う。一枚だと遮光性が低いので僕は2枚使いました。

自作ソフトボックス使って撮れた写真

ストロボを使った撮影なら周りの照明は気にしなくていいです。ストロボが勝ちます。

ホワイトバランスとか後で色温度変えられると思うのでそこは気にしない。

まずは使ってない状態での写真です。iPhone Xで撮ってる感じを撮影しました。舞台裏やばい。恥ずかしい。おっさんが暗がりで写真撮ってる状況を写真撮ってるのを想像してみて。世紀末だょ。

あんまりシャッタースピードを早くするとストロボの光をを置き去りにしてしまうので、

  • ISO640
  • F2.0より絞る
  • シャッタースピード180〜500の間くらい(500でもダメかも?)

って感じでした。環境の明るさとかカメラのスペックにもよると思うのでベストなの探してください。

んで、撮れたのがこんな感じ。朝っぽい自然光の感じ出てる出てる!(自画自賛)

あとから明るさとかテキトーに変えられるんですけど、ちゃんと現像するならRAWで撮っておいたほうがイジりがいがあります。

全部jpgですけどここまで撮れるなら充分です。インチキソフトボックス、なにげに結構使えそうですよ。

まとめ︰1円もかかってないけどめっちゃ使える自作ソフトボックス

Avatar image
シゲ
失敗しても痛くも痒くもないのでこういうので試してみて欲しくなったらちゃんとしたの買いましょう。

さすがに外に撮影に出かけるときにこれ持ってくのもヤバイので、そのうちちゃんと持ち運べるやつ買います。

ブツ撮りで統一感出てくるとInstagramのプロフィールがちょっといい感じになってきたので嬉しい!(でも一向にフォロワー増えないのでどんまい)

ついでに「自作レフ板」の記事をどうぞ!

小物の撮影とかであると便利なレフ板。コレも100均のアイテムで簡単に作れるので、自宅に用意しておくと幸せになれますよ!

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By MEGUMIMEMOめぐみ

    こんにちは!シゲさんブツ撮りも素敵ですね
    私も自然光が好きで、ストロボなしにこだわっているんですが
    このホワイトボックスの光はとっても興味が湧きました
    夜も撮影できたらいいですよね♪
    私もチャレンジしてみたいです

    とってもわかりやすい情報、ありがとうございます

    • By シゲ

      めぐみさんありがとうございます!
      簡単に作れるし割と使えるのでぜひ挑戦して見てくださいねー( ^ω^ )

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)