真上(真俯瞰)から撮影するには三脚とSLIKスライディングアーム2使えばいいよ




真上(真俯瞰)から撮影するには三脚とSLIKスライディングアーム2使えばいいよ

ブログをやってると真俯瞰写真を撮る方法なんてのを模索するものです。ブツ撮りにハマる人ならきっと一度は憧れる真上(真俯瞰)からの撮影。

その方法がわからず路頭に迷っていたところ…

シンタロヲさんの記事で紹介されてるSLIKのスライディングアーム2が良さ気な感じ。

僕の使ってるamazonベーシックの三脚でも使えるのかわからなかったので相談したところ使えそうとのこと。ソッコーポチりましたありがとうございます。

ということで真上から撮影する方法としてSLIKのスライディングアーム2のご紹介です。




SLIKのスライディングアーム2

さすがamazon、ソッコーで届きました。思いの外でかい梱包で。外観はこんな感じ。SLIK感ハンパない。

本体はかなりしっかりしててかなりの重みに耐えられる感じですね。僕はFUJIFILM X-T1XF35mm1.4を使うことが多いのですが、この重さも難なく支えてくれます。

amazonベーシックの三脚についてるクイックシューとSLIKスライディングアーム2をくっつけます。

それを三脚に固定するとこんな感じに伸びます。カメラが重い場合には後ろのウエイトフックになんかぶら下げてバランス整えましょう。なんか舞台裏みたいで恥ずかしいわ。

かなり高めからのアングルになるので、撮るときは手が震えないように気をつけてシャッターをきりましょう。なんか舞台裏みたいで超恥ずかしいわ。

そのへんにあった小物たちを適当に並べて撮影してみました。中途半端な俯瞰写真ではなく、真俯瞰が撮れると気持ちよくてテーブルフォトはかどりますね!小物の配置とか考えるのも楽しいです。

まとめ:真俯瞰の撮影にハマっちゃいそうですアタシ

Avatar image
シゲ
テーブルフォト・ブツ撮り、こんなに楽しいと思いませんでした。ブツ撮り環境を構築してしまえばあとは好きな時間に好きなだけ撮影が可能。写欲求不満の方はこういう楽しみ方を見つけてみてはどうでしょう。

ブログのレイアウトを変えようと思ってたところですし、このスペースを利用して全体的に整理してみようと思います。

夜中でもこんな明るさが撮影できるならもう大満足です!楽しい!

次は「去年のゴールデンウイーク」の記事をどうぞ!

ちょうど一年前に友達家族と根岸森林公園に行きました。子供がまだちっちゃくて「あーもうこんなに時間が経ったんだな」と懐かしくなります。

今年もゴールデンウイークに一日休みがあるので、また何かやりたいなって企んでます。

関連記事 ゴールデンウィークがたまたま休みだったので根岸森林公園で友達親子を撮影してきました | カラフル!

 

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを



コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)