ど素人のSEO初心者が「超手抜きSEO」で検索順位を上げられるかどうかやってみた。

ど素人のSEO初心者が「超手抜きSEO」で検索順位を上げられるかどうかやってみた。

やあ、SEOフリーク諸君。

今日もキーワードとにらめっこかい?
みんな検索順位を上げるためにSEO対策に力を入れてるね。

今までは全く気にしなかった僕もどうかしてるけどね。

ちょっと頑張ってやってみようと思う。
ど素人だからうまくいくのかどうかはわからないけどね。


ども、キーワード大好きシゲ@piece_hairworksです。

嘘です。よくわからないです。検索順位を左右するのはSEOだということだけど、今までずっと考えずに記事を書いてきました。

検索で1位になるとアクセスが増えるらしいというのは知ってましたが、ど素人の僕が実際に順位を上げられるほど簡単ではないだろうと思ってました。

なんせ僕は美容師だから。

僕みたいな人間が簡単に順位を上げられるなら「SEO会社いらないじゃないか!」ってなりますもんね。

とはいえ僕もブログ開設から1年を迎え、今年度はちょっと勉強しながらSEOの知識を高めていこうと思っています。

Avatar image
ワイフ
だからさー。そういうことしてないで、その情熱で本業頑張ればいいんだよ。
Avatar image
シゲ
そうだよね。本業の方でも効果が出るようにSEO頑張るよ。
Avatar image
偶然の産物
いや、そういうことじゃないと思うんですけど。

とはいえ今までやったことないので知識はなく、どういう方法で検索順位を上げるのか全くわかりません。

ど素人がわからないなりにちょっとやってみようと思います。

それではまいりましょー!

まずはアクセスアップを図るキーワードを決める

SONY DSC

最初にターゲットとなるキーワードを決めましょう。

とは言ってもキーワード狙って記事を書いてないので早速困りました。どんなキーワードがいいのかわかりませんが、たまたまGoogleアナリティクスの検索ワードにあった「小銭貯金」にしました。

ちなみに「小銭貯金」と検索するとこの記事が3位にランクインしてました。ラッキー。

スクリーンショット 2016-03-09 16.22.57

たまたま書いた記事がこうやって検索にひっかかるってだけでも、素人の僕からしたらすごいことです。

これを3位から1位にあげるのを目標にSEO対策をして、実際に上がるのかを検証してみようと思います。ちなみにキーワードプランナーで見ると「小銭貯金」の競合性は「低」となっているので、ど素人の僕でも挑戦しやすいんではないかと思います。(使い方が合ってるかどうかはわかりませんが)

スクリーンショット 2016-03-09 20.36.29

どうやって検索順位を上げるのか?

素人でも本当に検索順位を上げられるかどうかわかりませんが、まずはSEOって何したらいいんでしょう?いきなりつまづきました。こういう時はちゃんと「教科書」を読んでやるべきですよね。

参考にしたのは初心者向けの「超手抜きSEO 」

初心者が見るべきバイブルNaifixにはこうありました。

  • 自分が読みたいと思うタイトルをつける
  • 見出しに要点や答えを入れる
  • リード文に結論や答えを入れる
  • 過去の自分に向けて話す

引用元:初心者向けの超手抜きSEOで検索サイトからのアクセス数を増やそう

一つずつやっていきましょう。

自分が読みたいと思うタイトルをつける

tag-115122_960_720

検索順位を上げられるかどうかはここが重要っぽいですね。読みたいタイトルをつけることで、ユーザーの興味を惹いてみましょう。

  • メインキーワードを必ず含める
  • できればターゲットも含める
  • 30 文字を基準として設定する

引用元:初心者向けの超手抜きSEOで検索サイトからのアクセス数を増やそう

元のタイトルは…

「小銭を貯めた結果、30万円貯まる貯金箱をいっぱいにした。さて、問題です。いったいいくらになったでしょうか? 」

でした。長いですね…。30文字を目安にキーワードとターゲットを含めて作り直しましょう。

今回変更したタイトルはこちら。

NEW TITLE!

小銭だけで30万円貯まる貯金箱を満タンにした具体的な方法と貯金額を公開します。

30文字は超えてしまいましたがシンプルにまとめてみました。キーワードも小銭、貯金、金額などを散りばめてみたんですけど、こんなんでいいんでしょうか??

やってみないとわからないので気にせず次へいきましょー。

見出しに要点や答えを入れる

16659931310_63e731ca7f_c

一応今までもh2やh3なんかを入れて見出しは使っていましたが、効果的に使えていたかというと正直考えてなかったです。Naifixではここもポイントだと書かれています。

  • 文章に区切りがつくため読みやすくなる
  • 見出しをもとに目次をつけることができる
  • 検索サイトが記事の構造を把握しやすくなる

引用元:初心者向けの超手抜きSEOで検索サイトからのアクセス数を増やそう

そして今までは書きながら見出しを作っていく流れでしたが、先に作ってしまうのも話が整理できて良いそうです。そんなやり方があったとは…。

今までの見出しはこんな感じ。

今までの見出し
  1. かなり入ってるけどこの貯金箱いったい何㎏あるんだろ
  2. 早速銀行へ行って金額を確認し、入金してみた
  3. あとがき!
  4. また貯金箱に小銭が貯まりました

これだけ見ると答えや要点と呼べるものでもなさそう。ちょっとわかりづらいし、何より適当な感じが身内ネタでSEO的にも良くなさそう。

この記事の全体像は

  1. 3か月くらい前から貯金箱に小銭を貯めてますよ(前書き)
  2. 僕の貯金のやり方はこんな感じですよ
  3. 今回貯金箱がいっぱいになりましたよ
  4. 重さから金額を予想しましたよ
  5. 銀行で数えたらこれくらいでしたよ
  6. まとめ
  7. さらにまた貯金箱をいっぱいにしたよ(追記)

てな感じです。この時点で読み返すと、見出しとしてはもっと多い方が分かりやすいですね。書きながら見出しをつけていくと、結果的に全体がよく分からない見出しになってしまいますね。

あまり内容を変えないように構造を見直して、もっとわかりやすくしてみました。(なってんのかな)

変更後の見出し
  1. 前書き
  2. 僕の小銭の貯金方法はコレ
  3. 30万円貯まる貯金箱を小銭で満タンに
  4. 小銭の重さで貯金額を予想する
  5. 銀行で小銭を入金、果たして貯金額は…?
  6. まとめ
  7. 追記

見出しの目次だけで全体像が見えるようになって、ストーリー展開が見えるようになった気がします。やってみて感じたのは読者が「違和感なく進めるかどうか」というところです。

本を読みながら話の展開に無理がないかどうか?今回はネタ的な記事なんでぶっ飛んでてもいいんでしょうけど、Google先生の評価を上げるためのSEOなので辻褄が合ってないといけません。

推敲(文章を何度も練り直すこと)の重要性を感じました。

っていうかみんなここまで考えて記事書いてんのかな。すげー。

リード文に結論や答えを書いておく

9QEVP5YHO3-2

これも盲点でした。前書きの部分って全然関係ないこと書いてることが多いので、これで評価が変わるなら大きな機会損失です。キーワードを拾われるんなら、違和感ないくらいに盛り込む方がSEO的にいいのかもしれませんね。

元のリード文はこんな感じ

元のリード文

やあ、小銭持ち諸君。
ちゃんとヘソクリは溜まってるかい?
僕の方は割と順調だよ。
あの方法できちんと貯金箱に貯金してきたからね。
塵も積もれば山となるってやつさ。
今日はその成果をお見せするからね。

こりゃひどい。一応「小銭」とか「貯金」とかはキーワードで拾ってくれてるみたいだけど、ユーザーが来たらよくわからないですよね。

スクリーンショット 2016-03-11 19.22.52

ここも大切な部分なので、作り直しました。どうでしょうか?

変更したリード文

普段、買い物で出た小銭ってどうしてますか?
財布の中に意外と溜まってしまう小銭も、貯めてみるとかなりの金額になります。
塵も積もれば山となると言いますしね。小銭貯金もバカにできません。
みんなが知ってる「30万円貯まる貯金箱」に小銭を貯めていっぱいにしました。
結構な小銭の量なので、貯金額が期待できそうです。

いいのか悪いのかわからないからなんとも言えませんが、自分なりには頑張ったつもりです。褒めてください。

見直すと何気に面白いですね。自分の文章のレベルの低さに失笑しますわ。

過去の自分に向けて話す

1CB98C9DF8

ブログの記事を書くときに意識しているのは「自分のブログの一番のファンは自分自身」ということ。自分のブログは自分が一番好きでありたいと思っています。

ですが、よくよく考えるとただの自己満足に終わってるような気もするし、SEOという観点からずれている事は問題です。

今回のこの記事も「小銭を貯めてみたら意外と貯まるもんだなー」っていう自分の日記のようなネタ記事です。

これをターゲットを「自分」➡︎「ユーザー」に変換してみるといいってことかな。「小銭貯金」と検索しそうな人の心理を読み取るということか。どんな思いがあって検索したんだろう?

やっぱり想像できるとしたら「小銭を30万円貯まる貯金箱にためるといくらくらい貯まるんだろう?」と思った人かな?(当たり前か)

その人向けに記事も修正を加えました。

「超手抜きSEO」を施して順位変動があるかどうかチェック

この「超手抜きSEO」を施したのが2016/03/12です。その時の順位がこちら。おい、ダメじゃんか。すでに4位に落ちてる。

スクリーンショット 2016-03-12 10.27.22

今後順位の変動を見守っていくことにします。とりあえず今月いっぱいくらい見てみましょうかね。

その変化がどう変わっていくのかは前にも記事にしたMacアプリ「RankGuru SEO」でチェックします。これで検索3位以上に上がれば、「超手抜きSEO」での対策は効果があったと言えます。

データが取れたので大公開

photo-1453127370373-a52c2f02c097

それではある程度経過してデータも収集できました。ランキングに変動はあったのでしょうか?

「超手抜きSEO」は効果があるのでしょうか?その真相をこの一週間の推移を見て暴いてやりましょう。果たしてGoogle先生は僕の記事を評価してくれたのでしょうか?

▼以下がここ一週間の「小銭貯金」の検索順位の変化です。

3月12日から18日まで。んー変わらんか。
スクリーンショット_2016-03-30_10_10_21

3月19日から25日まで。上がって落ちとるがな。

スクリーンショット_2016-03-30_10_10_49

3月24日から30日まで。落ちたとこから…お!またちょい上がったか。

スクリーンショット_2016-03-30_15_10_44

最初下がりましたが、その後2週間程度たった現時点で2位まで戻ってきました。ここからどう変化するかは読めませんが、すぐに結果は出ないものの順位が上がってきた感じはありますね。

1位まで行ってないので微妙な結果になりましたが、初めてSEOを意識してやってみて…

めっちゃめんどくさかったです。

「超手抜きSEO」ですらこんなにめんどくさいのに、本格的なSEOなんて本当に大変なんだなあと思いました。本職の人はすごい努力をしていることを身を以て知ることができました。

とはいえこれも経験であり、数をこなしていくうちに慣れてくるものでしょう。他の過去記事も少しずつですが修正を重ねていくことで、Googleの評価が上がってくるかもしれません。

やる価値はありそうです。

シゲの「ひとこと」

今回は初めて長期間における検証をしてみたんですけど、めんどくさいですが変化を見ていくのは面白かったです。

毎日こんなことを続けるのは大変ですが、一週間に一回くらいはこんな作業を取り入れていこうかと。それによって変化が出てくるとまたブログが面白くなるんじゃないかと。全体の評価の底上げにもなりそうですしね。

Avatar image
ワイフ
その時間と努力を仕事に生かした方があたしはいいと思うぞ。
Avatar image
シゲ
正論だ。だが僕はくじけないぞ。
Avatar image
偶然の産物
新しいことに挑戦する年にするんですもんね!

とりあえず頑張ってみますか〜。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)