見た目はなんかアレだけどフレキシブルなゴリラポッド三脚買ったよ

見た目はなんかアレだけどフレキシブルなゴリラポッド三脚買ったよ

カメラを趣味にしたら避けては通れないのが三脚。僕も実は一つ三脚は持っていますが、amazonベーシックのやつですamazon最高。ストロボもレベル高くて初心者には嬉しい。

しかしながらこの三脚はワリと大きいのでなかなかスナップには使いません。夜とか外で撮らないし。

もっとちっちゃくてカバンに入れっぱなしにしとけるヤツがあれば気軽に使うでしょう。この間の横浜でのフォトウォークでそれを痛感いたしました。夜景撮るならやっぱり三脚いるよね。

つーことでミニマムフレキシブルスリーフットザゴリラポッドバイザレビューレッツスタート!

ゴリラポッドってこんなん

詳しい説明はけーすけさんの記事見てください。(丸投げ)コレ以上のレビューなど僕には不可能。

僕が買ったやつは1㌔までの簡易的なモノ。大きめのカメラ使う人はもひとつ上のやつにしましょう。

見た目はこんな。箱が開けづらかったので力でねじ伏せました。

サイズ感はこんな感じ。足がクネクネ曲がります。コレが手すりやら木の枝やらに巻き付くので、三脚を広げられないところとかでもいい感じに撮影スペースを確保できます。

クイックシューとやらがついてるので脱着もスピーディー。あなたの時間を無駄にするとかしないとか。

ちなみにクイックシューつけるときは気をつけて、コインでやらないと爪がデストロイするので注意。

水準器も搭載。僕は写真の平行を現像の時に調整するので特に必要ないですが、無いよりはあったほうがいいですね。

雲台は小さいながらも使いやすく、縦構図も行けそうです。XF90mmなどの重いレンズだと持ってかれちゃうので、でかいレンズ使う人はもうワンサイズ上のやつを選びましょ。

デジルンです。」になったFUJIFILM X-A2をつけてみました。映画泥棒みたいになった。

足をぺたーって出来るのでローアングルもイケる。

amazonのクリップオンストロボもオフカメラで使用可能。カーテンレールに固定してハイアングルからも照らせます。わりと重いので3㌔のやつ買いましょう。

アウトドアでの撮影ならコレでかなり自由な場所で、自由なアングルで撮影ができそう。特に夜景なんかは三脚必須ですが、コレなら荷物にならずにすむのでフットワークも軽くなりますね!

まとめ︰リュックとかに入れとけるサイズ感最高

Avatar image
シゲ
常にカバンに入れとけば「あー三脚忘れたわー死亡」みたいにならないので素晴らしい。小さいは正義。

とは言ってもなかなか外で夜に写真撮ることないので、あんまり活躍する出番はなさそうですがね。フォトウォークにいつ誘われても良いようにスタンバイオッケー。

次は「60mm2.4のスゴさを知ってほしい」記事をどうぞ!

FUJIFILMのレンズの中でもなかなか絶賛されないハーフマクロレンズ60mm2.4。コレ実は神レンズなんで頼むからみんな読んで。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)