絶対失敗しない電子レンジで調理時間3分でできるローストビーフの簡単レシピ

絶対失敗しない電子レンジで調理時間3分でできるローストビーフの簡単レシピ

ローストビーフが好きだ。ローストビーフをおかずにローストビーフを食べて、ローストビーフの布団で眠り、ローストビーフを身にまとってローストビーフを食べに出かけたいくらい好き。

つまり、僕はローストビーフ。

そんなローストビーフをぜひ自宅でも作ってみたい。そんな思いから簡単なレシピを探したらありました。

フライパンだけとか、オーブンでとか、湯煎でとかありましたけど色々なモノを用意しないといけないのでめんどくさい。火加減とか焼きムラも出ないし。

電子レンジだけでチョー簡単に作れるので僕みたいにズボラでも間違いなくうまく行きます。

なんと、調理時間たった3分で。

電子レンジだけで作るローストビーフのレシピ

まずはローストビーフになるお肉です。今回のは一人分、約300グラム。作る30分くらい前から冷蔵庫から出して常温に戻しておきましょう。

そのお肉をラップで二重に巻き巻きします。

こんな感じ。しっかりと熱を閉じ込めるために二重に、巻く方向を上下逆にすると密閉度が高くなります。

耐熱容器に乗せてレンジへ。

稲川淳二みたいになったローストビーフ。

まずは600Wで1分30秒加熱します。

その後ひっくり返して500Wで1分加熱します。

そしてここでオススメのポイントですが、ローストビーフってのはあんまり中まで火が通るとただの焼き肉になっちゃいます。

そこでかなり強行突破ですが、ざっと肉汁を拭きとって水で粗熱をとったら冷凍庫へぶち込みます。

余熱で火が通りすぎない予防策です。

ちなみに「冷凍庫に入れるのはちょっと…」という方は電子レンジの強さをひっくり返してからを200Wで1分30秒にしてみてください。その後放置でうまく行くと思います。(肉の大きさにもよるので微調整してください)

冷凍庫で冷ましてる間にタレを作ろう

冷凍庫で冷やしてる間にタレを作りましょう。いろんな作り方見て塩コショウをすり込んでとか、塩ダレに漬けてとかありましたけどどうせ食べるときなんかつけるからそんなの無視です。

これが一番シンプルでうまい。ニンニクじょうゆと生姜じょうゆです。チューブはもちろん便利なヨーカドーネットスーパーで買いました。

醤油は一秒で燻製料理に早変わりする「くんせいしょうゆ」です。もううまくないわけ無い。

それぞれのタレが完成。

冷凍庫から肉を出して盛りつけて完成

どうでしょう…ウマそうではないですか。いい感じの火の通り加減。

もうここからは言葉は要らない。

うっま!!うますぎやろ!!

こんなうまいの独り占めして食べれるの幸せ。電子レンジだけで簡単に、かつ失敗のしようがないローストビーフのレシピでした。

明日もまたやろうっと。

まとめ︰ローストビーフは贅沢の極み

Avatar image
シゲ
もうこのやり方を覚えてからはフライパンとか洗うのめんどくさいし、ラップあればできるし最高に幸せ。

いろんな作り方ありますけどこれが一番シンプルで間違いない。火を使わないので焼きムラや失敗も皆無です。小学校一年生でも作れますよ!

ついでに「栃木の日本酒の記事」もどうぞ!

こんなローストビーフには日本酒も合いそう。栃木の日本酒、うまかったな。冷でキリッと行くともう最高かも。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)