【無印良品】「フライパンでつくるナン」簡単で失敗しない作り方!




【無印良品】「フライパンでつくるナン」簡単で失敗しない作り方!

みんな大好きカレー。もう嫌いな人はいないんじゃないかというほどポピュラーな食事ですよね。特に無印良品のレトルトカレーが我が家では大好きで、簡単に本格的なカレーを楽しめるといつもテンション上がってます。

今回は趣向を変えてライスではなく、無印良品の「フライパンで作るナン」でカレーシリーズをいただいてみようと思います。

無印良品のカレーは「【無印良品】バターチキンカレーとグリーンカレー買ったことある?無印で売れてる商品◯位と◯位だよ。」でもご紹介しましたが、今回は違うレトルトのカレーをナンと一緒に作ってみました。

▼今回のカレーは「素材を生かしたカレー プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)」です。

ナンって作ったことなかったのでちょっと心配だったんですが、初めての僕でも簡単に作れました。

ちなみに今回は休みの日に「朝ごはん」として作ってみました。お昼ご飯にもぴったりなんでしょうけど、ゆっくりできる午前中に作りたかったので。時間があるときに作るのをお勧めします。




無印良品「フライパンでつくるナン」を作ろう

まずは本日のワイルドクッキング、無印良品のナンとカレーの材料からご紹介しましょう。

IMG_1599

本日の材料はこちら
  • 無印良品 フライパンでつくる ナン 200g(4枚分)・・・1個
  • 無印良品 プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)・・・1個
  • オリーブオイルなどの油・・・雰囲気
  • 水・・・100mlくらい
  • チーズとか・・・のせたいだけ

水と油だけあればできるなんて素晴らしすぎるホスピタリティー。常にストックしておいて、たまにはナンで食べるのもありですね。値段も190円とかなり買いやすいお値段なのが嬉しいところ。

まずは無印良品のナンの生地を作りましょう

無印良品のカレーはレトルトなので5分もあれば作れます。(あっためるだけ)なので先に時間のかかるナンの生地から作っていきます。

まずはボウルに材料を混ぜ合わせていきます

材料である無印良品のナンの素(200g)と水100mlオリーブオイルを混ぜ合わせていきます。無印良品のナンの素は2人なら全部使って4枚焼けるので、2人分でちょうどいいくらいです。全部入れちゃいましょう。

所要時間は約50分ほどかかると裏に記載されています。時間配分を考えて、余裕のあるときにやりましょうね。

▼無印のナンの素を、そりゃあワイルドにドサーっと。

IMG_1600

▼今回は油にオリーブオイルを使いました。たまたまうちにもオリーブオイルがあったので今回はそれを使います。サラダ油でもオッケーですよ。

IMG_1602

▼これが多いのか少ないのかはわかりませんが、このくらいで問題ないです。

IMG_1603
▼続いてお水を入れますが、これはドバーッとではなく分けて入れたほうがいいかもです。最初に全部入れると混ぜにくいかもしれません。

IMG_1604

▼少し入れたら木べらで混ぜて、水分がなくなったら足して…というふうにするといいと思います。

IMG_1605
▼後は大きく円を書きながら、一つの塊になるまでしっかりと混ぜます。最初はボウルと木べらにくっついちゃうけど、徐々にまとまってきますのでご安心を。

IMG_1607

生地を混ぜ合わせたらこねていきます

▼そこからは素手で挑みます。ネチョネチョですが、諦めずに生地をこねます。ここで水は足さなくてもいいです、次第にまとまりやすくなるのでご安心を。

IMG_1608

▼ねちょ。

IMG_1609

▼ねちょ〜〜。(ボウルがくっついて浮いてます)

IMG_1611

▼ねちょ〜〜〜。

IMG_1612

▼ねちょねちょ〜〜〜。

IMG_1613遊びながらお子さんと作ってみても楽しいですよ。めっちゃネチョネチョになるので気をつけて。

しっかりこねたら4つに分けて10分寝かせます

ある程度まとまるほどにこねて弾力が出てきたら寝かせます。

▼生地を4等分にして、

IMG_1615

▼そのボウルごとラップして、10分常温でほったらかしにしておきましょう。

IMG_1616
多分発酵させるとかそういう意味なんでしょうけど、僕は良くわかりません。裏面にでも書いてあると思うので、みなさんちゃんと裏面の作り方を見ておきましょう。

10分寝かせたら形を作っていきます

10分ほど寝かせたら楽しい楽しい形作りです。小さなお子さんがいるご家庭は、ぜひやらせてあげましょう。

生地伸ばし棒があるご家庭ではそれで伸ばして、ナンの形を作っていきましょう。我が家にはあいにくそんな道具はないので、菜箸を使って伸ばしていきました。

こういうの使いましょう。

▼たった一人で撮影しながら伸ばしていきました。想像しただけで絶望的な絵です。

IMG_1617

▼ぶにょ。

IMG_1619

▼ぶにょにょ。

IMG_1618

▼でろーん。

IMG_1620

 

 

…菜箸では、ダメだぁぁぁぁぁ!!役に立たん!!もうこうなったらピザ職人みたいに手で伸ばしていきます。うまくいくといいが…。

▼ぶにょ。
IMG_1623

▼ぶにょにょ。

IMG_1624

▼ぶにょにょにょ。

IMG_1625
▼こんな感じに伸ばしていきます。
  IMG_1633

まあなんとか形にはなりました。変な形の方が面白いので、皆さんで楽しんでください。ちなみにあんまり薄くするより、ちょっと厚手の方がフカフカで食べ応えありますよ〜。

▼厚めに作るとこんな感じ。

IMG_1621

無印良品のナンの生地ができたらフライパンで焼いていきましょう

油をひいて熱したフライパンに先ほどの生地を入れて、弱火〜中火でじっくり焼いていきます。

▼生地が薄いと雑巾みたいになって失敗します。

IMG_1626IMG_1629

▼んで、すぐ焦げちゃうのでご注意ください。焼く時間は本当に2,3分もいらないと思います。これも味があっていい感じに見えますね。

IMG_1631

焼きながら隣ではカレーを作りましょう

焼いている時間を有効に使って、無印良品のレトルトのカレーを温めていきましょう。

バターチキンカレーも一緒に。

IMG_1627▼鍋にお湯を張って温めるだけ。簡単です。

IMG_1628

▼温まったらお皿に盛り付けて、お好みでチーズをどうぞ。左がプラウンマサラ、右がチキンカレーです。

IMG_1646

それぞれができたら盛り付けて完成です。

無印良品のナンとレトルトカレーを食べよう

ナンも全て焼けて、レトルトカレーが温まったらついに実食です。シェフの気まぐれサラダを添えて。

▼ナンもいい感じに焼けてませんか?カレーにはそれぞれやはりチーズをトッピング。

IMG_1647

▼ではさっそくプラウンマサラから…

IMG_1648IMG_1650

個人的に辛くない優しいグリーンカレーといった印象です。たけのこも入っていて食感も楽しめるし、辛いの苦手だけど普通のカレーに飽きた…って人はおすすめです!

▼バターチキンカレーはどうでしょうかね???

IMG_1656

ご飯で食べるカレーよりも、時間はかかるけどこうやって焼きたてのナンといただくカレーはまた格別。ヒマな休みの日のお昼にでも家族で作ってみると、会話の弾む素敵なランチタイムが過ごせますね。

▼今回も完食です。欲を言えばナンは一人で一袋いけそうですwもっとナン食べたかった〜。

IMG_1657

無印良品さん、ごちそうさまでした。

まとめ:ナンはフライパンでつくると楽しい

Avatar image
シゲ
今回も美味しく楽しくいただきました。他のカレーとも試してみたいと思います。初めてナンを作ってみましたが、こんなに簡単に本格的なナンが自宅で作れるとは思いませんでした。

2〜3個買い置きしておいて、常備しておくと便利だなと思いました。

▼今回の無印良品の商品はこちら

次は何を作ろうかなあ。素敵な無印良品ライフを〜。

無印良品ファンなら持ってないと損!MUJIカードがお得だよ!

無印良品の商品が大好きな僕ですが、今までMUJIカード持ってなかったんです…。誕生月と年二回(5,12月)もポイントがもらえるし、年会費も永年無料となれば作らない理由がないですね。まだ持ってない人はチェック!

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを



コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] LINK 【無印良品】ナンはフライパンでつくる。作り方も簡単だから、初めてでも楽しく美味しくできちゃうよ。  | ピスログ […]

  2. […] LINK 【無印良品】ナンはフライパンでつくる。作り方も簡単だから、初めてでも楽しく美味しくできちゃうよ。  | ピスログ […]

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)