【Logic Pro X】「入力ソースが選択されていません」と言われ、内蔵マイク録音ができない時の対処法

【Logic Pro X】「入力ソースが選択されていません」と言われ、内蔵マイク録音ができない時の対処法

ども、シゲです。

この前Logic Pro Xの記事を書く時に使う音声ファイルを、内蔵マイクからオーディオで録音しようとしてたんです。

▼そしたらこんなポップアップでるじゃないですか!ひどい!今までこんなことなかったのに!全然「OK」じゃないわ!

【入力ソースが選択されていません】ってどういうことなんだろう?むしろこれどうやったら解消されるんだろ?このままじゃ録音できないので非常に困るんですけど。

今回はそんな時の対処法をメモ。大きなトラブルでもないですけど、困った時のために備忘録として残しておきます。

それではまいりましょー!

「入力ソースが選択されていません」と言われた時の対処法

▼今回問題になっているのは下の画像に出てくるオーディオ2のトラック。他のトラック(ドラムキットなどのソフトウェア音源)では問題なく録音ができました

そもそも「入力ソースが選択されていません」の入力ソースってなんだろうか?

こういう時は設定を見直してみるのが一番ですね。だいたいのことは環境設定からコントロールできるって偉いどっかの誰かが言ってました。

▼【Logic Pro X】→【環境設定】→【オーディオ..】を開いてみます。

ここにある入力デバイスという項目が「内蔵マイク」になっているかどうか確認してみましょう。

▼確認してみました。が、ちゃんと「内蔵マイク」になってるな。おかしい。読みが外れてしまった。

入力デバイスが原因でないとすると入力ソースってなんだ?

他のトラックでも録音を試してみましたが、ソフトウェア音源は録音できるのにオーディオトラックだけが録音できませんでした。この違いはなんなんでしょうか?ちょっとチェックしてみたところ…

▼ミキサー画面を開いたらそれらしき違いがありました!オーディオトラックとは違ってます!

全部見てみたところ真ん中の【Input】のところをInput1か2に変更すると、無事に内蔵マイクが音を拾ってくれるようになりました!

▼【入力なし】になっているInputを変更するとちゃんと音声を録音できるようになりました。

これで「入力ソースが選択されていません」問題は解決し、無事に内蔵マイクで録音ができました。

まとめ

「入力ソースが選択されていません」というポップアップが出て、内蔵マイクから録音ができなくなったらミキサー画面からそのトラックの【Input】を確認してみましょう。

▼原因はトラックを追加するときに「入力なし」で作成してしまったからかもしれません。

トラックを追加するときには入力・出力を確認してからにしたほうがいいですよ!(自分自身に言っている)

ではまた〜

Logic Pro X

23,800円
(2016.08.07時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)