LINEで録画時間の長い(5〜10分以上)動画を圧縮して送る方法とAndroid・iOSアプリの紹介

LINEで録画時間の長い(5〜10分以上)動画を圧縮して送る方法とAndroid・iOSアプリの紹介

皆さんはLINEを使ってますか?

僕は程よく使って友人とのコミュニケーションに役立てております。

LINE

LINE
無料
posted with アプリーチ

メールよりも簡単にやり取りできるし、アドレスを聞くよりも嫌味なくスムーズに連絡先が交換できる。スタンプや絵文字の豊富さで、表現力はメールよりも豊かですよね。

Avatar image
ワイフ
そんなことみんな知ってるって。
Avatar image
シゲ
やっぱりそうだよね。失礼した。

LINEは普通に使っても十分便利なんですけど、実はLINEって時間の長い動画は一回じゃ送れないんです。だいたい20MB、時間にして1分30秒くらいしか送れない。

結婚式の1.5次会用に、結婚式のムービーを編集して動画を作ろうかと思っていたんです。奥さんの妹に撮影を頼んだんですけど…

「LINEで送れないんだけど」

と返ってきました。どうやら15分〜20分の長い動画になっているので、一回の送信では送れないようです。

Avatar image
ワイフ
そうそう。分割で送られてきてさー。
どうにかならないの?
Avatar image
シゲ
アプリを使えばどうにかなるらしいよ!これから説明するわ!

「Dropbox」を使うことでできます

Dropboxという共有ストレージサービスがあります。

簡単に言うとiCloudのような、データをインターネットからアクセスできる場所(クラウド)に保存できるサービスです。

写真でも動画でも、音楽や書類でも、何でもかんでも入れておいて、出先のパソコンやスマートフォンからいつでも確認・出し入れが可能。家のパソコンで作った資料を、お昼休みに公園のベンチでスマートフォンから続きを…なんてのもできちゃいます。

逆にiPhoneのいらない写真や動画をDropboxに放り込んでおくことで、iPhoneの容量に空きを作ることもできますよね。

Dropbox

Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted with アプリーチ
Avatar image
シゲ
簡単に言うとドラえもんの四次元ポケットみたいなものかなぁ。
Avatar image
ワイフ
なるほどね!便利だー!
でもこれとLINEでどういう関係があるの?
Avatar image
シゲ
ちょっとプロセスが必要だけど、簡単だからついてきてー!

DropboxをつかってLINEで動画を送る方法

まずはDropboxをダウンロードしましょう。無料で2GBまで使えるし、友人を招待すると16GBまで無料で拡張できます。

▼スマホならこちらからダウンロード

Dropbox

Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted with アプリーチ

起動すると登録の画面へ向かいます。

Dropboxに登録してみよう

登録というとめんどくさそうですけど、かなり簡単です。まずはアプリを立ち上げて、名前とメールアドレス、パスワードを入力するだけです。

IMG_0262

アカウント持ってる人はログインしちゃってくださいね。

▼そうじゃない人はどんどんスワイプして、登録画面まで進みましょう。

IMG_0263

▼必要事項を入力します。カメラアップロードはご自由に。

IMG_0264

Avatar image
ワイフ
ねえねえ、このカメラアップロードってしたほうがいいの?
Avatar image
シゲ
してもしなくてもどっちでもいいよ。
オンにするとスマホに今入ってる写真が自動でアップロードされるんだ。
今回僕はオンにしてみたよ。

これで登録が完了です。そこまで大変でもないです。

つづいて送りたい動画をDropboxにアップロードします

登録ができたら、次は送りたい長い動画をDropboxにアップロードします。

▼右上の「。。。」ってとこから【ファイルをアップロード】を選択。

IMG_0265

▼そこから【写真】を選択して、カメラロールから送りたい動画を選択。

IMG_0266
▼するとアップロードが始まります。

IMG_0277

今回は1分程度の動画なので、割と早めにできました。状況でも変わってくるので、安定した電波状況でアップロードするといいです。

次にアップロードした動画のリンクをコピーして相手に送る

無事にアップロードできたら次はDropboxから、送りたい動画のリンクをコピーします。

▼送りたい動画を選択して、右上のマークからメニューを開きます。

IMG_0278

▼するとメニューが開くのでその中の【リンクをコピー】をタップします。

IMG_0279

IMG_0280

このリンクがDropboxに入っている動画のURLになるので、これをLINEで送ります。

コピーしたリンクをLINEで送信する

さっきコピーしたURLをラインのアプリケーションで、送りたい相手にコピペして送信しましょう。

メッセージを打ち込むところで、”長押し”をしてペーストします。

▼今回は僕のMacに送りたいので、適当に…LINEのアカウントにでも送ってみました。

IMG_0281

これで送信された相手はこのURLを開くと、Dropbox経由で動画を開くことができます。

Avatar image
ワイフ
なるほど、Dropboxの中で移動させるってことね。
Avatar image
シゲ
これなら容量も2GBまでならそのまま送れるんだよ。

送信できた動画をURLからLINEで開いてみる

では実際に動画を見られるかどうか開いてみましょう。

▼僕のMacの方のLINEをひらいてみた。

スクリーンショット 2015-06-10 14.40.59

これを開くとDropboxに移動して、動画が開きます。(Dropboxがない方はブラウザで開くんじゃないかと)

これでLINEの相手にも動画が見れるようになります。

▼パソコンではこんな感じ。右上からダウンロードできます。

スクリーンショット_2015-06-10_12_46_34

データがダウンロードできれば、あとはiMovieやムービーメーカーなどで編集することができます。

お互いにDropboxがあれば、そのままやりとりができるんですけど、LINEでやりとりする人に動画を見てもらったりするならこのやり方でできます。

お互いにDropboxで共有するともっと楽チンなんですけどね…。

Avatar image
ワイフ
よくわからないけど、これで結婚式のムービーが作れるのね!
Avatar image
シゲ
このやり方で妹に動画を送ってもらおう。

iPhoneの画面を動画に撮ることもできるんですよ。知ってました?

こちらもチェック iPhoneやiPadの画面の動画をmacで撮る方法。 アプリの使い方やゲームのプレイ画面を動画にする時は なんだ〜こうすればいいんだ!QuickTime Player使って lighteningケーブルで撮影しよう。思ったよりも簡単で YouTubeやSNSにもシェアできるよ!

まとめ:アプリを使って動画をやりとりしよう

Avatar image
シゲ
大きな動画は圧縮してDropboxに放り込めば、無料プランの2GBでも十分に使える容量だと思います。スマホしか持ってない人から動画を送ってもらうには、このやり方だとうまくいくと思いますよ。

いまから夏になってくると海水浴やバーベキューで、動画を撮る機会も多くなると思います。長い時間撮影した動画を友達にLINEで送る方法として、備忘録代わりに書いてみました!

素敵なロングムービーライフを〜

次の記事は「AirDropでiPhoneから動画や画像を送ろう!」です

Apple製品をお使いの方はこちらの方が簡単でいいかもしれません。iPhone同士でもいけまっせ〜!

➡︎ MacからiPhoneに画像や長い動画などのメディアデータを送るなら、AirDropが簡単でシンプルな方法。いちいち外部メディアを使わなくていいから、iPhone同士でもできるし簡単でめっちゃ便利。

 

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 参考サイト:LINEで録画時間の長い動画を送る方法。これで動画の編集ができる、あーよかった、よかった。 […]

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)