IK Multimediaのオーディオインターフェイスセット「iRig Pro Duo Studio Suite」で職場のレコーディング環境を整えました

IK Multimediaのオーディオインターフェイスセット「iRig Pro Duo Studio Suite」で職場のレコーディング環境を整えました

ども、シゲです。

ドンガメのように少しずつですが鼻歌から曲作りを進めてますが、家でやるよりも仕事場で作業することの方が多くなっております。自宅にはオーディオインターフェイスがあるんですけど、わざわざ毎日のように持ち運ぶのは面倒です。

意外と持ち運びにことを気にしてなかったので、結構これがストレス。やっぱり持ち運びできるオーディオインターフェイスがあると便利。

ということで前にも書いたオススメオーディオインターフェイスの記事でも紹介しましたが、IK MultimediaのiRig Pro Duoがちょうど良さそうな感じだったので購入しました。

単品でも良かったんですけど、レコーディング用のマイクとヘッドホンが付属しているようなのでこのバンドルセットにしました。ボーカルどりもしたいのでちょうど良かった。

それではまいりましょー!

IK MultimediaのiRig Pro Duo Studio Suite届いた

さすがAmazonさん。ポチった次の日には手元に。ああ最高。

バンドルセットの内容はヘッドホンとマイク、それとオーディオインターフェイスのハードウェア系。それとバンドルソフトもなかなかいけてます。

オーディオインターフェイス本体はめちゃくちゃ小さい。多分M-AUDIO M-TRACK 2x2Mの3分の1くらいです。

iPhone6と比較するとよくわかりますね。まさにポケットサイズ。ポケットから出してもしもしとかしたら恥ずかしいけど、そんなトラブルを招きかねないコンパクトさ。

マイクのスタンドやケーブルも付属。ワイルドに撒き散らしてみましたが、それくらい雑に扱ってもビクともしない結構しっかりした作りです。コンパクトなんでこれもポケットサイズ。アダプタもついてました。

ケーブル類もかなり充実です。この世のものの全てに接続可能かよ、というくらいのケーブル類。USBもLightningもmicroUSBも大丈夫です。もちろんMIDIも。

ヘッドホンは大きめのモニタリングヘッドホン。がっつりイヤーカップで密閉されるタイプ。音質は実にフラットな感じで、見た目からは想像できないくらいライトな音質です。

コンパクトながら2系統の同時録音が可能なので、ギターとMIDI鍵盤を同時に録音したり、ピアノの弾き語りも可能です。マイクが付属なのは嬉しい。

LEDインジケーターもシンプルでわかりやすいですね。音量のボリュームもこれだと使いにくそうと思いましたが、音量をいじることってDAW側のミキサーがメインなのでノブがフラットな方が持ち運びに便利ですよね。

付属ソフトウェアも結構充実してる

個人的にバンドルソフトウェアも魅力的でした。

iRig Pro Duo Studio Suiteは、 高品位な2チャンネル・オーディオ / MIDIインターフェースのiRig Pro Duoを中心に、コンパクトなプロ仕様アナログ・コンデンサー・マイクロフォン、iRig Mic Studio XLR、スタジオ・モニター・ヘッドフォン、iRig Professional Studio Headphonesといったハードウェアに加えて、AmpliTube 4、Mic Room、T-RackS Deluxe、SampleTank 3 SE、Miroslav Philharmonik 2 CEといったソフトウェア製品をバンドルにしました。

引用元:IK Multimedia | iRig Pro Duo Studio Suiteを新発売!

中でもMiroslav Philharmonik 2 CEというクラシック系の音源が僕的には魅力を感じたので、これもかなりいけてます。

ですが最新バージョンのMacのOSだと不具合が生じたので、ダウンロードやインストールまでかなり手間取りました。そんな時にたまたま検索で見つけたブログ様に教えてもらいながらなんとかインストールできました。

▼SampleTank 3 SEやMiroslav Philharmonik 2 CEがダウンロードできない症状の方はこちらを参考に。コメント欄に時系列ごとにまとめられています。和田様助かりました!ありがとうございます!

 最後に

付属品がないと1万円くらい安かったんですけど、非売品のヘッドホンやコンパクトなコンデンサマイクがセットになっているなら十分なセットかなと。

他にももちろんいいオーディオインターフェイスはありますが、このモバイル性は他のものではなかなか味わえないコンパクトさ。持ち運びをメインに考えると買って正解でした。

iPhoneでも使えるとのことなので、その辺も音楽制作に利用できそうなら使ってみようと思います。

「ない」よりも「あった」方がいい機能が満載のオーディオインターフェイスのセットでした!

それでは、素敵なDTMライフを〜!

 

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)