ドラムの楽譜作るなら「Muse Score」を使おう。無料でキレイな楽譜が初心者でも作れますよ。 

ドラムの楽譜作るなら「Muse Score」を使おう。無料でキレイな楽譜が初心者でも作れますよ。 

やあ、ドラムフリーク諸君。

ドラムの楽譜はちゃんと書けるかい?
五線譜にキレイに書くには練習が必要だよ。

そんなのめんどくさいって?

それならあのアプリケーションでやればいいさ。
簡単なドラムの楽譜ならあれだけでいけるよ。


 

ども、ドラムの楽譜がうまく書けないシゲ(@piece_hairworks)です。

Native Instruments Maschineでのフィンガードラムの練習記事を書こうと思うんですけど、どうせならキレイな楽譜でブログ記事内に挿入したい。手書きでもいいんですけど、僕はイマイチ休符の書き方がわからん。

どこに音符が来て休符が入るのか、理屈がわかりません。

▼かいてみるとこんな感じになった。

IMG_1532

Avatar image
ワイフ
へたくそーw休符がなくてもわかるけど、あったほうがいいね。
Avatar image
シゲ
そうなんだよね。ウェブで良く見る楽譜はどうやって書かれてるんだろ。
Avatar image
偶然の産物
やっぱり作曲ソフト使ってるんじゃないですか?

▼そう、こういう奴はみんなどうやって書いてるんだろう。キレイで見やすいので、ぜひブログで使いたい。

500px-8beat_example_02

高価な作曲ソフトや楽譜作成ソフトは買えないので、できれば無料のものでドラムの楽譜を作りたい。どうにかならないかと調べてみたら、便利なソフトが見つかった。今日はドラムの楽譜を無料で作成することができる「Muse Score」のご紹介です。

楽譜を美しく作成できる「Muse Score」

スクリーンショット 2015-07-28 20.28.03

楽譜の「作成」「再生」「美しい印刷」を

引用元:MuseScore | Free music composition and notation software

Avatar image
ワイフ
この「Muse Score」ってなんなの?楽譜作れるの?
Avatar image
シゲ
そうなんだ。無料でしかも多機能。ドラムの楽譜も作れちゃうみたい。
Avatar image
偶然の産物
ドラムの楽譜なんてパソコンじゃ難しいんじゃ??

それがそうでもなさそうです。なんの楽器の楽譜を作るかにもよりますが、ドラムの楽譜を作るならこれだけでもできそうです。

2.0にバージョンアップしてから使い方が少し変わったようです。

▼動画で使い方を見てみましょう。英語ばかりになりますが、字幕があるのでなんとなくわかると思います。

Avatar image
ワイフ
なんか難しそうだね。ドラムの楽譜なんて本当に作れるの?
Avatar image
シゲ
ドラムの楽譜を作る動画は他のものにあるんだ。これの中盤に出てくるよ。

▼この動画の中盤からドラムスコアの作り方があります。

Avatar image
偶然の産物
これならバンド全体の楽譜も作れますね!
Avatar image
シゲ
操作は慣れるまで大変かもしれないけど、キレイなドラムやギターの楽譜がつくれそうでしょ。

▼以下のリンクからMuse Scoreの使い方動画に飛ぶことができるので、一度一通り見ておくといいと思います。

Muse Scoreで実際にドラムの楽譜を作る手順

それではドラムの楽譜作りをしていきましょう。まずはMuse Scoreのサイトからアプリケーションをダウンロードします。もちろん無料です。

▶︎MuseScore | Free music composition and notation software

MuseScoreアプリケーションをダウンロード

まずはトップページの右側にある【無料ダウンロード】をクリック。ここからアプリケーションをダウンロードしましょう。自動的にOSにあったものがダウンロードされるので、そのまま使うことができます。

▼ここからダウンロードします。僕はMacなのでYosemiteですね。

スクリーンショット 2015-07-28 10.16.25

▼他のプラットフォームのMuseScoreもあるので、あったものをダウンロードしてください。

スクリーンショット 2015-07-28 10.17.51

▼ダウンロードが終わったらアプリケーションを起動させましょう。このマークのアプリケーションがMuseScoreです。

スクリーンショット 2015-07-28 16.11.57

MuseScoreを立ち上げたらドラム譜を新規作成

早速アプリケーションを起動させて、新規のドラム譜を作っていきましょう。まずは新規作成の手順です。

▼MuseScoreを立ち上げたらまずはこんな画面になると思います。今回はドラムの楽譜を作りたいので、まずは【新しいスコアを作成】を選択します。

スクリーンショット 2015-07-28 16.12.18

▼すると次にタイトルや作曲者などを記入するページになります。入れても入れなくても問題ないです。僕はドラム譜ができたらいいのでタイトルだけ入れて飛ばしました。

スクリーンショット 2015-07-28 16.12.56

▼スコアのタイプを選びます。今回はドラムの楽譜なのでパーカッションからドラムセットを選択。【追加】して、5線譜を選択しましょう。

スクリーンショット 2015-07-28 16.21.08

▼調合は無視しておいていいです。テンポは表記の必要があればBPMを調整しましょう。

スクリーンショット 2015-07-28 16.21.44

Avatar image
ワイフ
BPMってなに?

bpm(beats per minute)は、1分間あたり(Per Minute)に刻む拍(Beat)の数を示す単位である。

引用元:bpmとは (ビーピーエムとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

Avatar image
シゲ
一分間に刻むカウントの数だね。一分間に100回刻むと100bpmということだよ。
Avatar image
偶然の産物
なるほどーテンポの事ですね!

▼最後に小節数などを決定してスコアの設定完了です。

スクリーンショット 2015-07-28 16.22.18

Avatar image
偶然の産物
弱起(アウフタクト)ってのはなんでしょう??

弱起(じゃっき)とは、西洋音楽用語のひとつで、楽曲が第1拍以外から開始すること。また、楽曲の途中にあっても、あるフレーズが、小節の最初からではなく、その前の小節の途中から開始すること。

引用元:弱起 – Wikipedia

Avatar image
シゲ
曲が小節の途中から始まってるような楽曲にしたい場合に、これを設定するといいみたい。特別な場合以外は気にしなくていいね。

▼ここまで設定すると新規のドラム譜が出来上がります。ここに音符を並べてドラムの楽譜を作っていきます。

スクリーンショット 2015-07-28 16.23.10



簡単な8ビートのドラム譜から作ってみましょう

新規のドラム譜が作成できたら早速作っていきましょう。

使い方は慣れが必要ですが、慣れたらサクサク作っていけるので諦めずに何度も使っていきましょう!

▼冒頭にもあったこのビートを作ってみたいと思います。

500px-8beat_example_02

もう一度ドラム譜の打ち込み方の動画をおさらいしておきましょう。中盤から出てきます。

まずはハイハットを打ち込んでいきましょう

リズムの基本になるハイハットを8分音符で16個打ち込みます。左上の音符が並んでる中で8分音符を選択して下のエリアからハイハットを選択して連続して打ち込みます。

▼こんな感じですね。左上の「N」のボタンを押している間は音符の入力が可能です。

W255YJLwpB

Avatar image
シゲ
ハイハットはキーボードでGに割り当てられてるから、Gを押すとどんどん入力されるんだ。
Avatar image
ワイフ
一つずつ打ち込まなくても楽チンでいいね。
Avatar image
偶然の産物
ハイハットは一番刻む回数が多いのでこれは便利!

次にスネアも入れていきましょう

同じようにスネアの音符を選んで打ち込んでいきましょう。スネアはAに割り当てられてるのでハイハットと同様にAを押すことでも打ち込めます。拍の移動は矢印の左右でできます。ポイントは元のハイハットを消さないように、Shift+Aで打ち込むことです。

▼スネアを入れるとこんな感じです。

cIRUJp8W1k

途中でまちがえてますけど、その度にdeleteを押すと一つ前に戻れます。慣れてくるとサクサク作ることができますね。

最後にバスドラムも入れて完成です

最後にバスドラムですが、これは音符の長さが違います。4分音符と8分音符がでてくるので、その都度音符の長さを切り替えながら入力していきます。

キーボードの数字が音符の長さに対応しています。5=4分音符、4=8分音符、3=16分音符…と言うように割り振られているので、上手く使いながら入力しましょう。

▼バスドラムを入力するとこんな感じです。

bgvQZCBQxU

音符の長さに合わせて5と4を切り替えてるのがわかると思います。今までとバスドラムの違うところは休符を入れないといけないところです。僕は休符の長さとか記号がわからなかったんですけど、MuseScoreは自動的に入る休符がでてくるので知識がなくても大丈夫でした。

休符は0を押すことで入力ができます。

Avatar image
ワイフ
音符の長さもショートカットできるようになってるんだね!
Avatar image
シゲ
これなら僕でもできるな。
Avatar image
偶然の産物
これで8ビートができましたね!

あとはこれをスクリーンショット(command+Shift+4)をつかって画像にすると、ブログでも綺麗なドラム譜が使えます。

Avatar image
ワイフ
でも入力してない必要ない小節はどうするの?
Avatar image
シゲ
それはいらない小節を選択してcommand+deleteで消せるよ!
Avatar image
偶然の産物
タイトルも撮影するとき邪魔だからいらなかったですね。

スクリーンショット撮るだけならタイトルは邪魔なので、新規作成の時は未入力のほうがいいでしょう。

▼消す時はこんな感じです。

XFqE6rC5JU

あとがき!

ちょっと長くなりましたが、これでキレイなドラム譜がブログに使えるようになりました。

▼実際に僕が作ったのがこれです。キレイにつくれていますでしょ?

スクリーンショット 2015-07-29 12.13.33

Avatar image
ワイフ
これなら大丈夫だね。
Avatar image
シゲ
いろんな楽譜も作ることができるから、楽器やってる人は無料ならこれがオススメかな。
Avatar image
偶然の産物
どんどん使って慣れていく必要がありますね!

Maschineのフィンガードラムの練習内容を楽譜にしたかったので、このMuseScoreを使えばブログとの相性もバッチリです。無料の楽譜制作ならこれで十分じゃないかと思います。

次回からはMaschineをつかってフィンガードラムの練習をしていこうと思います。

Avatar image
ワイフ
だからさ、仕事は?
Avatar image
シゲ
大丈夫さ、ちゃんとやっている。
Avatar image
偶然の産物
ほんとかな…?

皆さんも楽しいミュージックライフを。

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)