子供の写真が消えた!!SDカードを初期化してデータを消しちゃったけどコレで復旧しました【PR】




子供の写真が消えた!!SDカードを初期化してデータを消しちゃったけどコレで復旧しました【PR】

うわあああああああああ!!!!!!!やっちまったああああああああ!!!!!!!!!!

そうです。やっちまいました。

今まで撮りためてきたかわいいかわいい子供達の写真を、何を血迷ったかバックアップも取らずに消してしまいました。いやマジで血の気引きましたよね。

消しちゃったものは仕方ない。いや、そういう次元の話ではありません。

だって…

子供の誕生日の時の写真だって入ってるんだからあああ!!!!!!!

いやもうどうにかして取り返したいですよね!!SDカードのデータを復旧できる方法はないもんですかね…。

それがあるんですよ!!安心してください!!

SDカードだけに限らず、音楽ファイルや動画なんかも復旧することができるソフト。「EaseUS Data Recovery Wizard」です。Mac・Windows両方に対応できます。

今回このタイミングでライセンスをご提供いただいたのでもう神様です。復旧ソフトによって本当に消してしまったデータが復旧するのか半信半疑ですが、いまはもうどうにかできるならどうにかしてもらいたい気持ちでいっぱいなので使わせていただきました。

最近はスマホで写真を撮ることが多かったので油断してましたが、デジタルカメラや一眼レフカメラなどを使っての撮影にはSDカードなど外部メディアを使うので、最後の手段でこういうソフトがあるのは本当に助かる。

使ってみた感じではこんな人にオススメですね。

  • 大切なひとの写真を誤って消してしまった
  • マメにバックアップを取るのがめんどくさい人
  • 仕事で写真を使う人
  • 大事なイベント(誕生日や運動会、発表会など)が控えてる人
  • お金かかってもいいからあの日あの時あの場所に戻りたい人

実際に復元できるかどうか試してレビューするので使い勝手の参考になればと思います。

ちなみに僕の環境はMacなので、Windowsの人は少し勝手が違うかもしれませんが基本的に同じ流れだと思うので難しくないでしょう。(やったことないけど)Windowsの人はこっちの記事を参考にしてみてください。




消した写真データを復元・復旧してみる

正直な気持ち「消してしまったデータなんてもう戻らないだろう」と思ってたので半信半疑でしたが、実際に使ってみたら「過去は取り返すことができる」に気持ちは変わっていました。

逆に、「過去はいつまでもあなたの中から消えない…」ということもわかったので、過去のやましいデータがある記憶メディアは電子レンジでショートさせるなり、ハンマーで叩き壊すなり物理的行使に出ましょう。

まずは復元したいSDカードをMacに入れます。

SDカードが認識されたらオッケーです。そしたら次にEaseUSの公式サイトから「Data Recovery Wizard」をダウンロード。お試し版ではWindowsは0.5GBまで無料+SNSシェアで+1.5GB追加みたいです。Macではライセンスコードを入力しないとダウンロードできませんでした。(もしかしたらできるのかも)

以下の公式サイトからどうぞ。

ダウンロードしたら普通のソフトウェアと一緒です。

そしたらアプリを開きましょう。Macに挿したSDカードはこの【Apple SDXC Reader Media】ってところです。カードの名称をクリックしたら右上の【Scan】をクリック。自動的に解析が始まります。

ちなみに他のは多分こういう意味だと思います。

  • Apple SSD・・・Macの内臓ハードディスク
  • iTunes backup file・・・iPhoneやiPadのバックアップデータ

普通にMacを初期化した時でも復元できるのはありがたい。写真だけじゃなく動画・音声・テキストファイル・アプリのデータファイルなども復元できそうなので、バックアップソフトとして実はかなり使えます。

SDカードのデータを選択したら中に入ってみましょう。ここからは入っているデータによって表記が違うと思いますが、基本的に過去のデータが入っているので左のサイドバーからデータの中身をチェックしてみましょう。

今回僕が復元したいのは子供の誕生日の写真など、諸々です。中を見ていくと懐かしいやつが出てきたりして、感傷に浸ってしまうので気をつけましょう。ちなみにMacのファインダーと同じ表示形式なのでファイル名で表示する以外にもサムネイル表示も可能。こっちの方がわかりやすいですね。

↓おお!あった!子供達の写真!

↓復元したいファイルがサイドバーから見つかったら、その中で復元したい写真にチェックマークを入れます。今回復元するファイル数や容量は上のバーに表示されています。復元するデータが決まったら右上の【Recover Now】をクリック。

↓するとこういうアラートが出ます。要するに「復元したデータダウンロードするならフルバージョンにしてね。アクティベートするなら購入してコードを入力してちょ」ってことです。

料金は9000円くらいなんでちょっと高いですよね。購入する場合は家族と相談してください。

コードを入力したらダウンロードする保存先を決めます。デスクトップにでも適当にフォルダを作って放り込みましょう。今回はデフォルトの「名称未設定フォルダ」に決めます。

その後【Save】をクリックすると自動的に復元が開始されます。容量にもよりますが、僕の場合は少なかったんであっという間に終わりました。

完了するとこんな感じでコンプリート!って出ます。この下のSNSシェアボタンを押してシェアすると1.5GB追加されるってやつですね。無料で楽しむならシェアしときましょう。

実際に復元したデータはこんな感じ。

いろんな人のレビュー見ましたが、人によっては、

  • 完全には復元されなかった
  • データが破損していた

などなど不完全な部分も指摘されていましたが、僕の方ではとりあえずデータ量が少ないのもあるのか全部無事に成功しました。(結構精度にムラがあるのかも?)

本当に大事なデータに関してはリスク回避のためにちゃんとバックアップ取っておきましょう。

このソフトのおかげで可愛い息子の誕生日の写真が僕の元に帰ってきました…ありがとうございますありがとうございます!!!!!!!

まとめ:子供の写真のリスクヘッジとして子育てパパママにオススメ

Avatar image
シゲ
写真を仕事にしている人はきっとこんなソフトは持ってると思います。それよりも子供の撮りためた写真を守るため、子育て世代のパパママには全力でオススメしたい復旧ソフトです!

価格は少し高めの8900円ですが、お試しもできるので「ちょっと試してから使いたいな」という方はフリープランから使って見てください。

ご自身でブログ等をお持ちの方ならTwitterなどでEaseUS公式アカウントをフォローの上、問い合わせてみればレビュー記事作成を条件にライセンスを提供してもらえるかもしれませんよ。(僕はこれで使わせてもらいました)

ソフトとしてはかなり優秀なので、「子供の写真を消しちゃった!!」って人は最後の砦としてチャレンジしてみるのはありだと思いますよ!

僕のようにデータを復旧したい人はチェックして見てください。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを



コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)