タニタの体組成計の正しい使い方

タニタの体組成計の正しい使い方

ども、シゲ@piece_hairworksです。

ダイエットの経過を記録したり、簡単にグラフにまとめられたりと便利な体組成計

その体組成計の使い方は間違ってませんか?

もし間違っているなら正しいデータを知ることができないので、ダイエットの失敗へとつながります。

この記事はそんなダイエットを始めたばかりの方への、正しい体組成計の使い方をメモしておきます。

それではまいりましょー!

体組成計で計測するタイミングとサイクル

ここからは僕も使っているタニタの体組成計のタニタさんのサイトから抜粋しながらまとめていきます。

体組成計でダイエットのデータを取っていく際に気をつけなければならないのが、計測は常に同じ時間や条件で行うことです。

理由としては、計測するときのタイミングや体調の変化などによって、計測結果に違いが出てくるからです。

計測するタイミング(時間)

タニタさんでは、体組成計で体のデータを計測するタイミングとして推奨しているのが「食前かつ入浴前」だそうです。

具体的にいうと以下の条件の時に測るのを推奨しています。

  • 食後2時間を経過していること
  • 計測前に排尿、排便を済ませる
  • 運動直後の計測は避ける
  • 原則として入浴直後の計測は避ける

これは食事や入浴により体水分・体温などの変化が起こることで体組成の計測値に影響が出ることで、日々の変動傾向の把握を妨げてしまうためです。

できるだけ同じ時間・同じ状態で計測することで、生活活動によるからだの変化に影響されない計測ができます。

引用元:正しい体組成計の使い方|健康のつくりかた|タニタ

▼特に、人間は朝と夜で水分量が違うので、計測する時間帯にばらつきがあるとどうしても結果も変わってくるのです。

からだの中の水分は様々な要因で変動します。一日の中でも午前中は体内の水分は全身に等しく分布していますが、立って生活していることにより、夕方には下半身に集まってきます。そして就寝時に元の分布に戻ります。この水分変動が体組成の値を変動させてしまう要因になります。

また、一日の内での時間的変動以外にも以下の様な要因でも体水分は変動しますので、これらの状態での測定は避けるようにしましょう。

  • 体水分の変動要因
  • 過度の飲食後
  • 二日酔いのとき
  • 激しい運動後
  • 多量発汗など極度の脱水症状のとき
  • 発熱や下痢など体調が悪いとき

引用元:正しい体組成計の使い方|健康のつくりかた|タニタ

つまり体組成計でデータを取るときには、毎日決まったタイミング(時間)で計測する必要があります。

朝と夜で数値が違うのは水分量のせいです。

朝測ると筋力と体重が落ちていて体脂肪が増える。逆に夜に計測するとその逆のことが起こってたりします。

それは水分量が朝と夜で違うからです。水分量で体組成計は働いている(水分は電気を通しやすいため)ので、その量によって計測結果が違います。

はっきりとした計測結果を取りたいなら、1日一回で十分かもしれませんね。

 計測サイクルについて

とは言っても働いているサラリーマンおじさんたちは、そう簡単にちょこちょこ計測できるほどヒマではありませんよね。

朝から始発に乗っていかないといけない人もいるでしょうし、「起床から2時間後とかもう働いてるわ!」って人もいるでしょう。かと言って体組成計を持ち運ぶこともできないですしね。

ということでタニタさんが推奨はしてないですけど、1日2回ほど計測すると一日の変化も記録しやすいかと思います。

  1. 朝起きてからトイレに行った後
  2. 夜ご飯を食べて寝る前

僕はこの2回くらいでやっています。ちゃんとした数値も出てくれているので、特に問題ないと思いますよ。

問題はこれを継続してやることで「グラフに規則性が出てくること」、これがダイエットの中では重要になります。いつもの規則的なリズムが崩れているのをチェックし、いち早く修正することが成功への近道だと僕は思います。

▼ダイエットがいい感じに進むと、毎日朝・夜計測するとこんな感じに規則性が出てきます。

この計測が右下がりになってくれているのが、理想的なダイエットができている証拠になります。

シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
毎日計測することでモチベーションになるので、体組成計はダイエットにオススメですよー!

体組成計を正しく利用すれば、体重計や体脂肪計では分からなかった「筋肉量の減少」「基礎代謝量の減少」「内臓脂肪レベルの増加」などに気づくことができます。

それらの変化に気づくことで、肥満や間違ったダイエットを防ぐことができる、これが体組成をはかるメリットです。

生活習慣病や体調の乱れにいち早く気づくこともできるので、病気の予防にも効果があります。

ダイエットだけに限らず健康を意識するために、日々の健康管理を体組成計でチェックしておきましょう。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)