ブログのアイキャッチをオリジナルに。便利なMac写真加工アプリ、PicLightなら個性的でオシャレなアイキャッチにできますよ。
  • ピックアップおすすめ記事

ブログのアイキャッチをオリジナルに。便利なMac写真加工アプリ、PicLightなら個性的でオシャレなアイキャッチにできますよ。

やあ、写真加工フリーク諸君。

ブログのアイキャッチは個性的かい?
フリー素材そのまま使ってないかい?

ほんの一手間加えるだけで個性が出せるよ。

Mac使いならオススメアプリがあるよ。
アイキャッチにオリジナリティーを、ね。


ども、写真加工アプリ大好きシゲ@piece_hairworksです。

ブログのアイキャッチ画像ってやっぱりフリー素材使う人多いと思うんですよね。いろんなブログを見てると結構使ってる画像かぶってる人が多いんですね。

と言っても僕もその一人なんですけど。

フリー素材って便利だからそのまま使っちゃうこと多いんですけど、一手間かけるだけで個性的なアイキャッチになりますよ。

今回はそんなMacアプリ「PicLight」のご紹介です。あ、Macユーザーじゃない人ごめんなさい。

それではまいりましょー。


Macの画像加工アプリ「PicLight」

有料アプリですが、価格に見合った価値はあると思います。多彩なエフェクトとフィルターが搭載されていて、かついろんなサイズに切り抜くことができます。

いや、お金使うなんてありえない!って人はフリーでも出てるのでそちらで使用感を試してみたらいいのです。

今回はこの記事のアイキャッチの加工の一連をやっていこうと思います。

まずはアイキャッチに使う画像を選びます

今回のアイキャッチに使った画像はもちろんフリー画像から引っ張ってきました。

僕が大好きで、暇さえあれば覗いてるUnsplashからの一枚。

 今回はこちらの写真を加工することにしました。

スクリーンショット 2016-02-18 9.33.04

このままでもキレイな写真ですが、ブログの顔といってもいいくらいのアイキャッチは個性を出してこだわりたいですもんね。これをPicLightに放り込みます。

スクリーンショット 2016-02-17 23.28.09

加工は多彩にできます

大まかに分けて加工はエフェクトとフィルターの2種類。それだけで劇的に画像を変えられます。知識やテクニックもいらないので気軽に写真の雰囲気をチェンジすることができます。

フィルターは4種類

左下のタブから選べるフィルターは【Montage】【Light】【Glow】【Texture】の4種類。それぞれレイヤーになってるので重ねてもいけます。あんまり重ねすぎると嘘くさい感じになるので、やりすぎにはご注意です。

9bfULuWmDA

エフェクトの強さは右の【Alpha】と【Blending Mode】で透過度やかける部位を変更できます。方向も反転させられます。

スクリーンショット 2016-02-18 9.50.53

エフェクトも個性的なものが揃っています

他のアプリ(Instagramなど)で言う所のフィルターがこれにあたります。レトロなものからビビッドなものまで主要なエフェクトが揃っています。右上の【Effects】から変更できます。前述のフィルターと組み合わせると個性的な写真に変わります。

hFBsU2nPsW

反転やクロップ(切り抜き)、基本的な修正も可能

細かい設定は変えられませんが、基本的なものはPicLightでまかなえます。右上の【Quick Fixes】から直感的に調整できます。作り込んでいけるほどではありませんが、手軽に雰囲気変えるのはコレ一つで十分です。日本語表記ならもっと良かったんですけどね。

MAXaK3fQdv

ただ残念なのはリサイズができないこと。切り抜きできるのにリサイズできないとか残念すぎる、ドンマイ。

今回加工して出来上がったのがコチラ

もともとの写真を少し雰囲気が出るように加工したのがこちら。元の写真と比べるとガラリと雰囲気が変わりました。

加工する写真質感を変えるだけでも他のブログと差をつけることができますね。

スクリーンショット 2016-02-18 10.40.42

かけているエフェクトを元の写真と比較しながら調整できる機能も付いています。これでリアルタイムに加工をすることが可能です。オリジナルに戻すのも簡単です。

スクリーンショット 2016-02-18 10.40.19-1

PicLightで他にもいろいろ作ってみました。

スクリーンショット 2016-02-18 10.55.12 photo-1429198739803-7db875882052 スクリーンショット 2016-02-18 10.53.46

あとはこれに文字入れしたりして、アイキャッチなどに使うと個性的になるかと思います。ただ残念ながら文字入れの機能が付いておりません。もうちょっと頑張って欲しいですな。

シゲの「ひとこと」

画像を加工するだけになってしまいますが、フリー素材を個性的に見せるアプリとしては起動も軽くて使いやすいです。その後Skitchなどの文字入れ可能なアプリを使って仕上げています。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

もっと高機能なアプリはたくさんあると思いますが、どうしても起動が遅かったりとフットワークが気になります。サクッとアイキャッチ画像を作るならこのアプリは軽くて重宝しています。

このアプリのポイント!

使いやすいところ

  • 起動が早い
  • 個性的なエフェクトがある
  • 加工後が確認しやすい

物足りないところ

  • 文字入れ機能がない
  • リサイズができない
  • 日本語表記対応しやがれ

ブログなどのアイキャッチを作るなら目を引くものにしたいものです。たまには大胆な加工をしてみても面白いですな。

Avatar image
ワイフ
使い方によっては面白い写真ができそうだね。
Avatar image
シゲ
やりすぎるとドンマイな感じになりそうだけどね。エッセンス程度につかうといいかも?
Avatar image
偶然の産物
まあ、いい写真撮ればいいじゃないですか!

たしかに。

PicLight App
カテゴリ: 写真
価格: ¥240

PicLight Free – 55+ Amazing Lighting Effects to Enhance Photos App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする