撮った写真を壁にコラージュしてみた!壁に写真をいい感じに飾るのには、センスよりもまずやってみるぞって気持ちが大事!

撮った写真を壁にコラージュしてみた!壁に写真をいい感じに飾るのには、センスよりもまずやってみるぞって気持ちが大事!

ども、シゲ@piece_hairworksです。

飾りたい…写真を飾りたい…いい感じに写真を壁にコラージュして飾りたいぞ!!!

先日たくさんの子供の写真をプリントアウトしましてですね。そりゃあもうたくさん。

たくさんプリントしたよ➡︎ 200枚で送料込み1000円!?写真はネットプリントした方が安い!「しろくまフォト」でネットプリント注文してみた。良いプリンターもインクもいらないわコレ… | カラフル!

アルバムにしてもいいんですが、せっかくなら壁に飾りたいんです。ええ、そりゃあもうたくさん。

そして壁に飾るためのアイテムもバッチリゲットしてきたぜ!これで可愛い我が子の写真を飾るのだ。

壁に飾るならコレ➡︎ 壁に写真を飾るために画びょうで壁に穴をあけたくない時に便利なアイテム「ニンジャピン」と「ひっつき虫」を使ってみた | カラフル!

ということで(どういうことだ)、たくさんの写真壁に飾っていきましょう。可愛い我が子の写真をリビングの壁に飾りたいんだー!ええ、そりゃあもうたくさん。

▼最終的にこんな感じにリビングの壁に飾りました。なんとか見れるレベルではなかろうか。初めてにしてはよくやったぞ。100000000円ください。

th_img_8876

ここまでやってみて改めて自分のセンスのなさがよくわかりました。マジでセンス必要ですわ。それと経験。

そんなことがわかったっていう話です。そんな経緯を聞いてやってくださいな。とーちゃん頑張ったよ…。

それではまいりましょー!

壁に写真を飾るには「ひっつき虫」

th_img_8847

写真をそのまま壁に貼っていくなら「ひっつき虫」が便利です。これは壁をデコレーションする時や、画びょうで空いた穴を埋める時などにも役に立ちます。

使い勝手もいいので個人的にマジでオススメなアイテムです。

写真を壁に貼っていきましょう

まずは壁に写真を貼っていく前に用意した写真を三種類に分けます。

▼横の長方形、縦の長方形、正方形の三種類に分けて起きましょう。正方形はハサミかなんかで切ってね。

th_img_8852

全部同じ形っていうよりは正方形も混ぜておくとリズムが出るのでオススメです。できるなら大きい写真も何枚かあるともっといいんですけど、ないのでそこは気にしないようにしましょう。まずはやってみないことには始まりません。

▼それを一つだけ中心に貼りましょう。この写真を基準に周りに散りばめていきます。

th_img_8854

壁に貼るときは単調にならないようにしてみたんですが、どうしてもルズムが同じ感じになってしまうのでもっと種類があったほうがいいと思いましたね。

三種類とは言わず、五種類くらいは用意しておいたほうがいいと思います。

大きさは種類が多いほうがコラージュするにはオススメです。っていうかそれくらい知っとけよって感じですよね。

▼ちょっと進んでこんな感じ。できるだけ被らないように意識はするもののあんまりいい感じになりませんな。

th_img_8855

パッとみた感じは画一的でいいんですが、面白みがないというか。あんまりいい感じになりませんでした。

▼もう少し大きくしてみると世界が変わるかもしれないので、続けてやってみました。おお、なんかそれっぽい。

th_img_8856

リズムよく貼っていきながら、所々にちょこっとスペースを作ってみたりしてみました。あと気をつけたところはあんまりきっちり揃えないほうがいいのかなってところです。

大きさでランダム加減を出して、貼るラインを揃えてみるとメリハリと動きが出てよかったです。

この辺でやめときゃよかったんですけどね。

写真がめっちゃあるからどんどん足しちゃった

いい感じに進んできたので、調子に乗ってしまいました。200枚弱も写真があるので、どんどん写真を貼りまくっていきました。すると…

▼なんか良さそうに見えるけど、写真が壁一面あると怖いな。復讐に燃える殺人犯みたいになっちゃいました。

th_img_8858

やりすぎはよくないんでしょう。なんでもそうですもんね。食べ過ぎも飲み過ぎも体に良くないですからね。

徐々に外側にいくにつれて写真と写真の間を少し広くしてみたんですが、これは結構いい感じかもしれません。外にいくに従って広がっていくイメージになるので、雰囲気がなんか良くないっすか。雰囲気だけ。ふん。

外側にいくにつれてスペースを広くしていくとなんかオシャレ感が出る?(と思う)

イラストものを部分的に入れてみると面白い

なんか写真ばっかりだとつまんないんで、他のものも入れてみることを思いつきます。このときすでに12時を回っています。もうやだ、寝たい。

▼うちのワイフがぐりとぐらの原画展で買ってきたイラストがあったので、それを部分的に入れてみたらどうかなと思ってやってみました。

th_img_8861

こちらもチェック➡︎ ぐりとぐらのカステラが食べられる。 自由が丘のおしゃれなパンケーキサロン 「RusaRuka」にワイフが友達と行ってきた。 | カラフル!

これを写真の中にテキトーに放り込んでみました。

▼あんまりにも多すぎた写真を減らして、イラストを盛り込んだことでちょっとまた変わりましたね。んーこんなもんかな。

th_img_8866

写真をはがす時もひっつき虫だと簡単に取れて穴も空かないので、こういうコラージュを作る時にかなり重宝しますよね。

イラストや写真とは違うものを入れるとまた違った表情が出るので面白かったです。とか言ってみたい。

もうこの辺で疲れたので、ひとまずこんな感じで終わりました。根性もセンスもありませんでした。ひとまずこの日はこれで終わり。


 

次の日の朝休みだったので、余った写真を使ってなんかできないか考えました。

▼写真がまただいぶ余ったので、チョキチョキ切って額に入れてみました。これはこれでなんかいい感じにできたなー。

th_img_8867

わかりづらいと思いますが、これはイケアの額に写真を切り刻んでテキトーに入れてみました。なんかこれはこれでいーんじゃないかな。オシャレ感ないけど。

▼全部の写真にひっつき虫を使いましたが、まだ全然余りました。二つ買ったんでこれともう一つ使ってない奴が余りました。どんだけ貼れっていうのよ。どんだけよ。どんだけー。

th_img_8864

▼とりあえず納得のいくコラージュができたので良しとします。こっからまた色々足していくのもいいしねー。

th_img_8876

やってみるといろんなことがわかったので、やっぱりわかんなくてもやってみることに意味があるんだなと思いました。

シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
初めて壁面に写真をコラージュしましたが、やってみると気をつけるポイントが色々わかるんですね。可愛い子供の写真もただ撮るだけ、ただ印刷するだけじゃなくてこうやって飾ってあげるともっと楽しくなりますね!やってみてよかったー!

今回やってみてわかったことは…

  • とりあえずやってみることで良い悪いがなんとなくわかってくる
  • ちょくちょく遠くから見てみると全体のバランスが見える
  • 大きさや質感の違うものをうまく混ぜる
  • ランダムにする中にも規則性を入れる

頭で考えて最初から上手くやろうとすると「どうせ失敗するんだろうから…」って作業に取りかかれなかったりするので、あんまり考えずにはじめてから色々試してみるとよかったですよ!

やりながらアイデアが生まれてくるので楽しくなってきますしね。

せっかく写真を印刷したならぜひ壁に飾ってみても良いもんですよ٩( ‘ω’ )وなんせ印刷するのめっちゃ安いですから!

安すぎでしょ➡︎ 200枚で送料込み1000円!?写真はネットプリントした方が安い!「しろくまフォト」でネットプリント注文してみた。良いプリンターもインクもいらないわコレ… | カラフル!

貼ったりはがしたりできるひっつき虫もこういう時には便利なアイテムなので、小さな子供のいる家庭にはオススメです。家族みんなでワイワイやっても楽しいですよ!

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ´∀`)

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)