大船でお寿司といえばやっぱりココ! 地元の人に愛される鈴木水産ジャンボ市場の上の 回転寿司「豊魚(ほうぎょ)」。大船商店街の ど真ん中にあって平日昼時でも結構混んでるお店。 炙りトロはちょっと高いけど、 お肉みたいで絶対食べた方がいいよ!

大船でお寿司といえばやっぱりココ! 地元の人に愛される鈴木水産ジャンボ市場の上の 回転寿司「豊魚(ほうぎょ)」。大船商店街の ど真ん中にあって平日昼時でも結構混んでるお店。 炙りトロはちょっと高いけど、 お肉みたいで絶対食べた方がいいよ!

やあ、大船ランチフリーク諸君。

今日のランチはどこにしようか?
前回がギョーザだっただけに今回は少しあっさりした…

いや、そんなビビっててどうする?

お昼だからこそがっつりでしょ。
脂と糖質はメタボと友好関係を結んでるらしい。


 

ども、お寿司大好きシゲ@piece_hairworksです。

毎週木曜日のランチシリーズ。

今日は大船でランチになります。皆様にも大船がどれだけグルメな街か少しでも伝わっているでしょうか?地元の方は当ブログのグルメリポートが、少しでもあなたのランチのお役に立てればと思っています。

▼大船のグルメシリーズはこちらです。

大船グルメの本にも載ってた、ランチにもおすすめのつけ麺屋さん「KOKORO(ココロ)」。鎌倉にも姉妹店があるよ。

大船でランチにギョーザ食べたい?本格中華料理「チャイナダイニング千馬」のギョーザはジャンボで肉汁たっぷり!餃子の王将の隣にあるから心境は複雑。

それはやっぱりこの本のおかげですね。

IMG_1977

Avatar image
ワイフ
何グルメリポーター気取ってんの。
Avatar image
シゲ
当ブログも色々と認知されてきましたゆえ。
Avatar image
偶然の産物
ちょっと広告掲載依頼が来たからって、人気ブログではないですよ。

まあ、依頼が来たけど返事は来ないっていうドンマイな展開ですが。

そんなことはどうでもいいんです。今回のランチは大船の仲通りにある鈴木水産のジャンボ市場の2階、普通のチェーン店よりも値段の張る回転寿司「豊魚(ほうぎょ)」さんです。お寿司は夜よりも平日の昼間に行った方が、ネタが新鮮で豊富なのでオススメです。

あ、ちなみに大船食本には載ってないですw

大船ジャンボ市場の2階にある「回転寿司・豊魚」。
鈴木水産随一の人気回転寿司。

漁場直送。ネタの良さが自慢です。
本格職人握りの味をお楽しみ下さい。

三浦三崎の地魚を豊富に取り揃えております。
是非、ご来店下さい。

引用元:マグロ・寿司なら和食料理 豊魚 鈴木水産

知らなかったんですけど多店舗展開しているようで、ホームページを見ると最近出来たばかりのららぽーと海老名店もあるようです。

Avatar image
ワイフ
お寿司大好きー。
Avatar image
シゲ
君がお寿司が好きだから行ったんじゃないか。
Avatar image
偶然の産物
大船の仲通り商店街のどこにあるお店なんですか?

大船には商店街があって、安くて量が多いので有名です。わざわざ電車に乗って遠方から買い物に来る人がいるくらい買い物にはもってこいの商店街です。

下のジャンボ市場も鮮魚が人気のようです。

そんな商店街のなかで新鮮で大きなネタを使った回転寿司が、今回ご紹介する「豊魚(ほうぎょ)」さんです。場所も含めてまいりましょー。

大船の回転寿司「豊魚(ほうぎょ)」の場所・外観

大船駅から歩いて2〜3分といったところでしょうか?駅から程近い商店街のなかにあるジャンボ市場の2階にあります。土日の商店街はごちゃごちゃしていて歩きにくいですが、平日なら空いていてお昼前の時間なら人も少なくていいです。

▼平日は商店街も穏やか。

飲み屋さんも昼間からやっているお店があったりと、午前中から行ってみたくなりますね。

大船の回転寿司「豊魚(ほうぎょ)」への行き方

行き方としては…

JR大船駅の東口(ルミネ側の改札)から目の前の横断歩道を渡り、右手に駅前の交番を見ながら直進します。最初の交差点を右折して商店街を直進します。そのまま直進すると左の角にお寿司の看板が見えてきて、ジャンボ市場が現れます。そこの2階です。


スクリーンショット 2015-10-30 8.09.47

スクリーンショット 2015-10-30 8.09.47 2

Avatar image
ワイフ
商店街をまっすぐ進めばいいだけだから難しくないよ。
Avatar image
シゲ
歩いてると左側にこんな看板が見えてきます。

Avatar image
偶然の産物
その左側に見えるのが階段の入り口ですね。初めてだと分かりづらいかもしれませんね。

大船の回転寿司、鈴木水産「豊魚(ほうぎょ)」の外観

▼先ほどの看板を見ながら左に進むとこんな外観の入り口が現れます。

Processed with Rookie Cam

▼間口は狭く、階段がすぐに出てきます。急な階段なので、手すりを使って登りましょう。

▼階段を登りきると「豊魚」の看板が迎えてくれます。入り口は右側です。

大船の回転寿司、鈴木水産「豊魚(ほうぎょ)」の店内・メニュー

店内に入ると、威勢のいい女性のスタッフが迎えてくれます。テーブル席もありますが基本的に3名以上でないとカウンターになります。

▼そのショックが隠せないせいかブレました。

▼店内はそう広くなく、席数は40席程度。またブレました。

▼板前さんが三人ほどいましたがその一人の真ん前に座ることに。緊張からかまたブレました。

Avatar image
ワイフ
写真撮るのがヘタなだけでしょ。
Avatar image
シゲ
そういわれればそう。
Avatar image
偶然の産物
早速食べましょうよ!

メニューやオススメは基本的に店内の壁にかかってます。直接頼む人が多い印象でした。基本的にはチェーン店と同じで、お皿のデザインによって値段が違うようです。

▼価格設定は少し高めといったところでしょうか。130〜660円でした。

▼ドリンクもあります。今日はバイクじゃないからビールを注文。

大船の回転寿司、鈴木水産「豊魚(ほうぎょ)」の寿司を食らう

今までの食レポと違うところ、それはここが回転寿司だということだ。そう、つまり戦いはもう始まっている。注文などする必要もない、目の前に流れてきた寿司を食らうだけ。

▼そうこう言ってるうちに最初の相手が現れた。流れてくるあいつは…

▼なんかの貝か?うまし。食感がたまらん。

回転寿しは待ってくれない。どんどん流れてくるネタに集中し、ガツガツと食らいつく。そして食らいつきながらも次に流れてくるネタに気を配り、常にアンテナを張っていなければいけない。

▼次はマグロ軍艦。これは零れ落ちそうなほどにマグロが。

▼お次は湘南名物といってもいいだろう。生しらすだ。うまし。そんなにこっちを見るな。

Avatar image
ワイフ
あたしはだめだー。それ食べられない。
Avatar image
シゲ
うまし。
Avatar image
偶然の産物
生ってのがいいですね。

そしてここで生ビールが届く。いいタイミングだ。休みの日の昼間から酒が飲めるのは、やはり至福の瞬間というもの。

▼また会えたね。もう会えないかと思ったよ。

ここで少し休憩しつつ、次のネタを今度は大将に注文してみる。食べたいネタが流れてこない時はやはり注文するのが一番だ。

▼生さんま、サーモン。うまし。ネタが大きいのがたまらん。

▼個人的に大好きな芽ネギ。梅肉と一緒にいただく。いくつでも食べられるあっさり感が、魚の脂をリセットしてくれる。

▼えんがわ。うまし。

▼なんかいろんな種類のちらし軍艦。うまし。

一つ一つのネタが大きいのもあってか食べ応えがある。それもあってか、いつもよりペースが遅いのに気づく。

ここでうまいネタに出会う。僕がオススメなのは「塩マグロ」です。

▼醤油はつけず、レモンをかけてそのままいただく塩味のマグロ。わさびがビシッと効いていてたまらん旨さです。

これはうまかった。ぜひ塩味好きな人は食べて欲しい。

▼次はサーモン軍艦。うまし。サーモンは正義。

▼これは…アジだったかな?忘れたけどうまし。

▼後半戦になると必ず食べるカニ味噌。うまし。カニの身と共和えになっていてなお良し。

▼真鯛も頼んだ。…がこれはいただけん。味はうまいが、食感が滑らか過ぎる。僕は弾力のある鯛が食べたかった。残念だ。

Avatar image
ワイフ
文句言ってんじゃないよ。
Avatar image
シゲ
味はうまいが、食感も大事。
Avatar image
偶然の産物
おいしいならいいじゃないですか。

そして最後に頼んだのが「炙りトロ」

お互い最後に何を食べるかで悩んだが、ずっと気になっていた炙りトロを頼もうということになった。値段も値段なので勇気がいったが、その価値はあるのでぜひ食べて欲しい。

▼その見た目はまるでお肉。

Avatar image
ワイフ
これは本当に美味しかったー!脂が甘くてすごくおいしかったー!
Avatar image
シゲ
口の中で溶けるようなって表現がまさにハマる。

いや、これマジうま。

Avatar image
偶然の産物
これは絶対においしいやつですね。

今までに食べた炙りトロの中でもレベルが違いました。それだけのものを食べてたわけでもないんですけどねwそんな僕でも違いがわかるくらいのインパクトがありました。

ぜひ騙されたと思ってご賞味ください!

大船の回転寿司、鈴木水産「豊魚(ほうぎょ)」の総評

今回はほとんど僕の食べたものを載せてますが、ワイフと二人で20皿程度でした。いつもなら一人でそれくらい食べられるんですけど、この大船の回転寿司、鈴木水産「豊魚(ほうぎょ)」のお寿司はこれが限界でした。

ネタ一つ一つが食べ応えのあるものばかりだったので、割とすぐにお腹いっぱいになりました。

値段はかなり高いだろうと思ってビクビクしながらお会計に行きましたが、二人で5,000円と思ったよりも高くなかったです。

年齢層が高めなので、お店の回転率はそこまで高くありません。滞在時間も他の回転寿司に比べて長めに感じました。ゆっくりとお寿司を楽しめる回転寿司だなといったところです。

Avatar image
ワイフ
美味しかったー!また行きたい!炙りトロ〜!
Avatar image
シゲ
珍しいものもあったからまた行ってみたいね!
Avatar image
偶然の産物
たまには行ったことない回転寿司もいいですね。

いつものチェーン店に飽きた人にはオススメです。お昼前の11時台であればさほど混んでないので、待たずに入れますよ。

大船の回転寿司、鈴木水産「豊魚(ほうぎょ)」の詳細

店舗基本情報

店名

回転寿司 豊魚 (ほうぎょ)

ジャンル 回転寿司
TEL・予約

0467-48-5786

※お問い合わせの際は「”食べログ”を見た」とお伝えください。

予約不可

住所 神奈川県鎌倉市大船1-20-1 大船ジャンボ市場 2F

交通手段 大船駅から273m
営業時間 11:00~21:30(L.O)

ランチ営業、日曜営業

定休日 無休
予算(ユーザーより)

[夜]¥2,000~¥2,999[昼]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード 不可

席・設備

席数 40席 (カウンター17席 BOX席(4~6名様)4席)
個室
貸切 不可
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 (近くにコインパーキング有り)

メニュー

料理 魚料理にこだわる

特徴・関連情報

 

こんな時に
オススメ
友人・同僚と  家族・子供と  一人で

多くの方がおすすめする用途です。

ホームページ

http://www.hougyo.com/

▼MAPと行き方

スクリーンショット 2015-10-30 8.09.47 2

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)