やあ、こっちの世界はどうだい?
  • ピックアップおすすめ記事

やあ、こっちの世界はどうだい?

2016/01/30 PM9:16…

初めまして。

やあ、気分はどうだい?

こっちの世界に来た気分さ、案外悪くないだろ?

どうやらこれから君とは長い付き合いになりそうだから、とりあえずよろしく頼むよ。




君が産まれてくるまでの10ヶ月

長かったよね。

最初はとっても小さくて。日に日に大きくなっていくのを写真やモニター越しに見てた。

君は時々動いたり、時々しゃっくりをしたりして。

君が早く出てくるようにってたくさん歩いたよね。

休みに日には散歩によく出かけてたね。だんだんお腹も大きくなって、歩くのも大変になってた。

君はそんなことちっとも知らないんだろうけど。

はじめての出産はわからないことばかり

もう少しで君に会える日が来る。

ドキドキとワクワクが入り混じったような、不思議な感情が芽生えてきた。

お腹は想像を超えるような大きさになり、本当にこの中に君が入ってるのかと不思議に思ってたよ。

それでも機械から聞こえる君の心音だけが、君がそこにいるんだって証明してくれてるようだった。上下する数字に一喜一憂しては、僕ら二人は君の誕生を待ったんだ。

ついに君がこっちの世界にきた

君が生まれてくる時に一緒にいられなかったことを、実は今更ながらちょっと後悔してるんだ。

僕が駆けつけられたのは君がこっちの世界にきた後だったんだ。「仕事だったから」なんて言い訳したくないけど、実際そうだったんだから仕方ないよ。うん、仕方ない。

行っておけばよかったなあ。

初めて会った君は思ってたよりも静かで、時折出す嗚咽のような声がかろうじて「生きている」ことを伝えていた。赤ちゃんって意外と「大人しい」んだなって思ったよ。「子供」のくせに。

どう触れていいかわからず、恐る恐る手を近づける。

君はまだ見えていないであろう目を一生懸命開いて、音のなる方に反応してたね。

まだ小さいその手は何をどうするわけでもなく、ただ、開いてみたり閉じてみたりの繰り返し。そう、「て」はそうやって使うんだよ。

生まれて間もない君の手は、長い戦いを乗り越えた戦士のように見えたよ。

初めて会ったのに「お疲れ様」って言いたくなるくらい、大変だったろうね。ありがとう。

たまに泣いて見せたりするけど、きっと練習だ。これからは泣くのが仕事だからね、うまく泣けるように頑張りなよ。

君と会える時間がもう終わる

もう日が変わろうとしていた。

時間なんてあっという間だった。そろそろ面会時間も終わりに近づいてきた。疲れもあるのか、徐々に眠りについてたね。本当によく頑張ってくれた。

最後にそっと触れようとした時。君は僕の指くらいしかない小さな小さなその手で、握り返してくれた。

それはきっと偶然だけど、まだなりきれてない僕に「父親の自覚」をくれたのはきっとそれだった。

「この手をしっかりと守っていこう」

それが僕の大切な使命だと感じた。まだ何もできない無力な僕だけど、その小さな手を守っていくのは他でもない「自分」だと感じたんだ。

生まれて初めて味わった何とも言えない気持ちを噛み締めて、君との初めての対面は終わった。

日に日に成長が見える

今の時代は便利だね。

あの日以来君とは会っていないけど、君の成長はちゃんと分かるんだ。

今は写真だって、動画だって簡単に撮れちゃうんだ。

寝てばっかりの君も。

すでにおっさんみたいなしかめっ面の君も。

一生懸命何かを感じ取ろうとしてる君も。

あくびをする君も。

自分で引っ掻いて傷だらけの君も。全部知ってるよ。

この写真を見ているだけでとても心が安らぐのは、僕が「父親」で君が「息子」だからだろうね。

次に会ったら君は泣いちゃうのかな?

それともまた力強く指を握り返してくれるのかな?

今から楽しみだよ。その時までワクワクしながら君の写真を眺めてることにするよ。

君にまた会えるまでもう少し

君に会える日まであと2日。

「皆人 ”みなと”」に会える日まであと2日。

 

みなとを産んでくれてありがとう。無事に生まれてきてくれてありがとう。

二人とも、あとは任せて。

こっからは僕の仕事だから。僕が頑張る番だ。

 

だから今はゆっくり休んで。二人ともお疲れ様。

そしてこれからもよろしくね。

OLYMPUS OM-D E-M10,FUJIAN 35mm F/1.7

カメラブログ開設のお知らせ

新しくカメラブログ「カシャっと!」を開設しました。これからはカメラのことや写真のこと、普段から撮影している写真などはこちらでの更新になるのでよろしくお願いします。

カメラブログもチェック➡︎ カシャっと!

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする