個人事業主の年金を増やす方法。付加年金・国民年金基金・小規模企業共済・確定拠出年金って知ってる? 
  • ピックアップおすすめ記事

個人事業主の年金を増やす方法。付加年金・国民年金基金・小規模企業共済・確定拠出年金って知ってる? 

やあ、個人事業主の諸君。

大きな会社組織ならもちろん厚生年金があるよね。
個人事業主の僕は国民年金さ。

満期になった所で6万円ぽっち…。

そんなんじゃ生きていけないよね?
今からその時のために準備しといたらいいんじゃない?


 

ども、個人事業主のシゲ(@piece_hairworks)です。

個人で起業したり、独立してフリーランスになった人は社会保険や厚生年金ではなくなります。個人事業主は「国民健康保険」「国民年金」に入ることになります。

社会保険や厚生年金は支払額の一部を会社側が負担してくれるので、少ない支払いで手厚い保障を受けることができます。その反面、国民健康保険や国民年金は支払う額は少ない分、受給額が少なくなります。

Avatar image
ワイフ
えーそうなの?個人事業主って損じゃん。
Avatar image
シゲ
そうなんだよ。会社に雇われてる方が保障が手厚いんだ。
Avatar image
偶然の産物
会社員と個人事業主って仕組みが違うんですね。

今回は個人事業主の年金についてちょっと勉強してみました。定年という概念がない個人事業主はいつまでも働けますが、いざ働けなくなったときに備えて知っておく必要があります。


個人事業主の保険と年金って?

▼会社員から個人事業主になった場合の健康保険と年金について、まずは理解しておきましょう。

個人事業主の社会保険制度

個人事業主になったら、国民健康保険や国民年金に切り替える手続きを行う必要があります。

手続きは、退職日の翌日から14日以内に、居住する市区町村役場で行う必要があります。 加入手続きが完了したら、毎月国民健康保険や国民年金の保険料を納めていくことになります。

納付方法は、口座振替のほか、金融機関やコンビニ窓口での現金納付などさまざまです。加入手続きを行うときに同時に納付方法も選択しておきましょう。

startingabusiness09_01

健康保険と厚生年金保険

個人事業であっても、適用業種で5人以上の従業員を雇用している場合は、健康保険と厚生年金保険に加入しなければなりません。

また、適用外業種の場合でも、従業員数が5人以上、かつ従業員の1/2以上の同意があれば、任意で加入することもできます。加入する場合は、従業員が5人以上になった日から5日以内に年金事務所に書類を提出します。

startingabusiness09_04

引用元:会社員と個人事業主の社会保険制度の違い|知っておきたい基礎知識|スモビバ!

今までは会社に負担してもらっていた部分を、今度は自分が負担しなければならなくなったりします。個人事業主は扶養の概念がないので、奥さんなどの扶養家族までは保険の適用対象外になってしまいます。

Avatar image
ワイフ
え、あたしは扶養に入らないんだ。
Avatar image
シゲ
年金も国民年金に個人で入らないといけないんだ。がんばれ。
Avatar image
偶然の産物
将来的に個人事業主は不安は残りますね…。

じゃあ個人事業主は年金ってどれくらいもらえるの?

国民年金を毎月支払ったとして一体どれくらいもらえるのでしょうか?具体的にどのくらい支払われるのかざっくり計算してみましょう。

老齢基礎年金の受給要件

20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。

保険料を全額免除された期間の年金額は1/2(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間は年金額の計算の対象期間になりません。

平成27年4月分からの年金額 780,100円(満額)

引用元:年金について – 老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法 | 日本年金機構

現在の年額が780,100円なので、月に直すと…

780,100円÷12ヶ月=65,008円

しかも満額もらうためには国民年金を毎月納め続けて、40年(480ヶ月)支払った場合にのみこの金額が支給されます。あくまでこれで満額です。

年金を25年間(300ヶ月)納めてないと、この年金をもらえる資格すらありません。極端に言うと24年と11ヶ月払い続けても、年金は1円ももらえません。大損です。

Avatar image
ワイフ
えっ、月にこれくらいしかもらえないの?生活できないじゃん。
Avatar image
シゲ
夫婦二人で倍もらったとしても、不安が残るよね。
Avatar image
偶然の産物
病気になったりしたらもっとお金かかりますもんね。

会社員であればこれに厚生年金がプラスされて支給されることになります。しかも厚生年金の方は会社が半分負担して支払ってくれます。

厚生年金は、社会保険の中の1つで、健康保険とセットになって加入します。 ですから、求人募集ページなどに「社会保険完備(アリ)」と書いてある会社であれば、その会社に勤めることで、厚生年金にも加入できます。

国民年金が1階建ての年金になっていて、2階建ての年金をもらうためには、自分で付加年金国民年金基金確定拠出年金(個人型)等を掛けなければならないのに対して、厚生年金の方は、最初から2階建ての年金になっているからです。

しかも、「厚生年金の保険料を会社が半分負担してくれる(払ってくれる)」という特典まで付いているので、年金としてもらえる金額に対して、自分が負担する保険料が少なくて済むので、国民年金加入者よりもお得なのです。

厚生年金加入者に支給される、2階建ての年金
老齢年金 : 老齢基礎年金老齢厚生年金
障害年金 : 障害基礎年金障害厚生年金
遺族年金 : 遺族基礎年金遺族厚生年金(夫の年金額の3/4)

kouseinenkin-0

※平成19年度の年金額です。

引用元:国民年金と厚生年金の比較(違い)

Avatar image
ワイフ
めっちゃ違うじゃん。じゃああたしたちはどうしたらいいの?
Avatar image
シゲ
国民年金基金などで国民年金にプラスして年金を増やさないといけないんだ。
Avatar image
偶然の産物
主にどんなものがあるんですか?

個人事業主が年金の保障を手厚くするには、どうすればいいんでしょうか?

個人事業主が年金を増やすには4つの方法があるよ

年金を増やすためには大まかに4つの仕組みがあります。

  • 付加年金
  • 国民年金基金
  • 小規模企業共済
  • 確定拠出年金

これらの4つを利用することで老後の年金額を増やすことができ、同時に節税することも可能です。無理のない掛け金を設定しておいて、手厚い保障を受けてかつ80くらいまで働けるとある意味個人事業主はかなり強みがあるように感じます。

それぞれの年金対策については順を追って説明していこうと思います。

今回はそれぞれの特徴をお伝えしておきます。

Avatar image
ワイフ
個人事業者のための救済措置ってことかな?自分で老後のために積み立てておいたほうがいいよね!
Avatar image
シゲ
君にもちょっと理解しておいて欲しいなあ。
Avatar image
偶然の産物
難しそうですけど自分たちのことですもんね!

付加年金

聞きなれない年金のシステムですが、かなりお得になる「付加年金」。掛け金は少ない割に手厚い保障があり、僕も今まで知らなかった年金です。

これはかなりお得になる年金システムなので、入ったほうがいいと思われます。僕も早急に手続きしに行くつもりでございます。

▼付加年金の詳細記事はこちらです。

個人事業主の年金は国民年金だけど、付加年金でもらえる年金額をアップさせよう!

国民年金基金

これはテレビCMでもやっていたりするので、知っている人も多いのではないでしょうか?

掛け金に対して所得控除があり、年金に上乗せできる仕組みとして有名な「国民年金基金」。名前だけは知っているけど、意外とそのシステムは知りませんでした。テレビCMで見たことあるくらいだから安心感もあるイメージです。

▼いったいどんなシステムなんでしょう。以下の記事からどうぞ。

個人事業主の年金を支える、国民年金基金ってどういう公的年金制度?国民年金と何が違うの?

小規模企業共済

これも聞きなれない名前の年金システムです。厳密に言うと年金のように分割してもらうか、退職金のようにまとめてもらうかができます。これは僕もお店を出して独立してから、今でも毎月積み立てています。

かける年数によってお得かどうかが決まってくるので、詳しくルール知っておく必要があります。

▼詳細は以下のリンクからどうぞ。

個人事業主って退職金ないの?ないなら小規模企業共済で自分でつくっちゃおう。老後はお金ないと困るよ。

確定拠出年金

名前すら聞いたことのない人も多いのではないでしょうか?僕も知りませんでした。

主に「企業型」と「個人型」の2種類がありますが、個人事業主に関しては「個人型」のタイプに該当します。これも前出の小規模企業共済と似ている仕組みですが、少しルールが違うので確認しておきたい年金システムです。

▼確定拠出年金の記事はこちらです。

確定拠出年金で個人事業主が自分自身で年金を増やす。老後の年金に上乗せする確定拠出年金について。

どの年金システムを利用するべきか?

正直どのシステムを利用するのが一番いいのか、というのは個人個人違います。毎月かけられる金額も様々ですし、年齢によってはかけてもあまり意味をなさないものもあります。

それぞれの仕組みをしっかりと理解して、個人事業主として老後の大切な収入源になるようにしたいもんですね!

Avatar image
ワイフ
早いに越したことはないってことか!
Avatar image
シゲ
フリーランスで生活している人や、個人事業主は意識するべき事だと思います。
Avatar image
偶然の産物
今よりもパフォーマンスは落ちてきますから、今まで通りにはいかないですもんね。

個人事業主として自営業を営んでいる方の年金を見直すきっかけになればと思います。

楽しい老後をおくりましょ〜。

▼個人事業主の年金関連の記事はこちらからどうぞ。

参考資料

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする