【欲しいな】通販で買える初心者にオススメの電子ドラムセットまとめ

【欲しいな】通販で買える初心者にオススメの電子ドラムセットまとめ

ドラムをやってて思うこと。「自宅でもドラムが練習できたらなあ」。ですがなかなかの豪邸に住んでない限り結構厳しいですよね。日本だと。マンションとかだと特に。

そうなると出てくるのが「電子ドラムだったらいいんじゃないか説」。ということで電子ドラムについて一通り調べてみたので、電子ドラム欲しいなーって人は読んでみると幸せになれるかもしれません。

電子ドラムってうるさいのかな

電子ドラムならきっと通常のドラムセットよりも音も小さくて、ヘッドホンなどを利用すればそれほど気にならないのでは…!?

楽しく楽器が演奏できればいいので、僕にとっては電子ドラムで十分ということですね。本気のドラマーになるわけではなく、あくまで趣味の範囲なので問題無しです。

▼騒音に関しては決して静かだとも言えないようです。

電子ドラムとはいえやっぱり響きます。 生ドラムに比べれば、出る音は雲泥の差があるけど、叩いた時の振動とか、バスドラム(足で踏むやつ)の振動はハンパないです。 騒音というより、ドンドン!と響くのが近所迷惑になるって事ですね。 私の場合、YAMAHAのDTXを使ってますが、絨毯を2重にひいて何とか近所迷惑にならないかな〜…というレベルです。(それでも夜はダメって感じ) しかも、YAMAHAのパットは固い素材なのでコツン!という高音が結構響きます。 なので、パットにもタオルを巻いています。 振動も含めて「思ったよりも響くんだな〜」ってのは知っておいたほうがいいでしょう。

引用元:電子ドラムってどう?騒音は大丈夫なの?上手くなるの?おすすめは? |みっきーのドラム教室 – 東京・横浜の個人レッスン

Avatar image
ワイフ
どうやら電子ドラムでも、叩いたり踏んだりする音は響くみたいだね。
Avatar image
シゲ
そ、そうか。これじゃあドラムできっこないじゃんか。(T_T)ガーン

実際のとこオススメはヤマハかローランド

いろんなメーカーがあるので迷いがちですが、安物買いの銭失いになるとアレなので王道に頼りましょう。

購入する場合は「RolandのV-Drums」「YAMAHAのDTX」の2択です。というか、V-Drumsが一番いいです。でも値段が高い!そのため、仕方なくYAMAHAに落ち着くってパターンも多いのかな?と思います。(私もこのパターンですが…)

引用元:電子ドラムってどう?騒音は大丈夫なの?上手くなるの?おすすめは? |みっきーのドラム教室 – 東京・横浜の個人レッスン

ということなので、「RolandのV-Drums」か「YAMAHAのDTX」がいいみたいです。

逆にコレじゃ高いしそこまで本気でやらないしって人は、お試し価格で買えるメデリとかAlesisあたりがオススメ。めっちゃ安い。

逆に「結構本気でドラム続けていきたい」って思っている人は王道の方がオススメです。いきなり安いからって買って後悔する方が悲しいので、ドラムやる気ならローランド・ヤマハのどちらかを選ぶ方がいいでしょう。

それでは「RolandのV-Drums」と「YAMAHAのDTX」それぞれの特徴とラインナップをみていきましょう。

電子ドラムRolandのV-Drumsシリーズ

スクリーンショット 2015-07-19 8.40.32

▼オススメで一番いいという電子ドラムRolandのV-Drumsシリーズから見ていきましょう。

ラインナップはかなり幅広く、コンパクトに畳めるタイプのものもある。練習用のアプリケーションもあるので、練習にも困らなそう。

個人的にそこまで本格的なキットはいらないので、上位モデルは除外しました。

▼どちらかというとホームユースである TD-25K-S

▼折りたたみ式で場所をとらないTD-4KP-S

▼子供でも楽しめるほどのコンパクトなTD-1KVなどが僕はいいかもと思った。

それぞれ特徴があるので、下の動画を参考にするとわかりやすかった。狭い家でドラム楽しむなら十分 TD-1KVでも楽しめるんじゃいかな?バスドラムもヒットするタイプじゃないから、振動も最小限で済みそうです。

RolandのV-Drumsシリーズ参考動画



Avatar image
ワイフ
かなりたくさんラインナップがあるんだね。ちっちゃな子もやってるじゃん!
Avatar image
シゲ
そうそう、でもシンプルなので十分な気がする。

動画を見るとすごい。めちゃめちゃやりたくなった。

電子ドラムYAMAHAのDTXシリーズ

▼YAMAHAの電子ドラムシリーズのサイトはこちら。

YAMAHAのサイトだとイマイチピンと来なかったので、他にも紹介サイトを調べてみました。ちょうど島村楽器オンラインストアさんが特集を組んでいたので、そちらの方が参考になりました。

価格帯もかなり幅広くとってあって、5万円台から50万円という高級品まで。そんなに予算もないので、

▼リーズナブルなDTX400K が僕はいいかと思いました。

Rolandのものと比べると比較的安価ですが、決して安い買い物ではないので動画などを参考にして納得いくものを買いたいです。

長く使っていく覚悟で上位モデルにしていくほうが、モチベーションが続きそうな気もするけど…。振動を考えると、バスドラムがポイントになりそう。DTXシリーズの動画もチェックして比較してみましょう。

YAMAHAのDTXシリーズの参考動画



Avatar image
ワイフ
RolandもYAMAHAもどっちも本物っぽいね。すごい!
Avatar image
シゲ
正直どっちでもいいような気がする…素人じゃわかんないw

まとめ:個人的にはRolandが気になる

Avatar image
シゲ
RolandのV-DrumsシリーズもYAMAHAのDTXシリーズも十分なスペックだと思ったけど、叩く部分のパッドの素材感が違ったりシンバルの枚数が違ったりしますね。

王道を選べば特に機能や性能はどちらも問題ないみたいなので、好みで選ぶのがいいでしょうね。価格がちょっとって人はとりあえず電子ドラム叩きたい欲望を抑えるために、低価格帯のものをチョイスしてみてもいいと思いますよ!(僕はコレ買いそうですw)

音楽好きな人ならAmazonエコーオススメ

音楽好きな人ならアマゾンプライムミュージックはもちろん利用してますよね?Amazonエコー買うと音声でのコントロールができたり、家電をコントロールできたりするので生活が楽しくなりますよ!

関連記事 スマートスピーカーAmazonエコーが届いたよ!想像より便利でこれからアップデートが楽しみ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)