無印良品の食器棚を炊飯器が使いやすいようにスライドレールでDIY!

無印良品の食器棚を炊飯器が使いやすいようにスライドレールでDIY!
この記事は食器棚に炊飯器専用の棚がなく「引き出し式の棚をつけて使いやすくしたい!」なんて方向けにスライドレールで引き出し棚を作った DIY記事です。

ども、シゲ@piece_hairworksです。

みなさん、炊飯器ってどこに置いて使ってますか?専用の棚とか、食器棚の一角だったり、もしかして炊飯器使ってない人もいるかもしれませんね。

僕の家では炊飯器の定位置といえば、お気に入りの無印良品の食器棚の中。コンセントのタップもついているので収納するには困りません。

実物を見たことある人はわかると思うんですけど、炊飯器を収納したまま炊飯することができません。蒸気によって棚板が湿って変形してしまう可能性があるからです。

▼このままやると良くない。

とはいえ炊飯器を毎回炊くたびにワゴンへと移動させて、使い終わったら棚へ戻すというのは意外に骨が折れる作業。

Avatar image
ワイフ
そうだよー。女の人には結構キツイ作業だし、毎日お米炊く時なんかめんどくさい。もう他の場所に変えたいくらい。
Avatar image
シゲ
そうだよね。男の人なら力があるからそこまで大変じゃないけど、女性にとっては割と大変だもんね。

どうにかならないかということで、今回初めてDIYに挑戦しようと思い立ちました!愛する家族のため、とーちゃん腕を振るうぜ!

あ、でも、作らなくても便利な商品はあったりするので、めんどくさい方はこんな商品を使ってみてもいいと思いますよ。

でもこんなの置く場所もないし、うちのインテリアとも合いそうにない…。しかもそこそこ高いし。

ということで今回炊飯器の下に棚板をつけて、それをスライドできるようにDIYしてみました。その工程をご紹介します。

あくまで素人のテキトーなDIYなので、参考程度にしてくださいね。耐久性や使用感は既製品の方がいいと思うので!

初めてやってみましたが、意外と楽しかったので興味がある人はぜひ!

それではまいりましょー!

まずは炊飯器をのせる棚板をどうするか?

うちの無印良品の食器棚は木目です。この木目を損なわないような棚板にしないと、乗せたときにデザイン的におかしくなる。

かといってそんなちょうどいい棚板なんて売ってんのかな。

ホームセンターに板はたくさん売ってますが、どれも無垢材とかなのでちょっと合わなさそう。素人だから塗装とか無理だし。

流石に無印良品でもこれだけ売ってるってことはなさそうだし、さてどうするか…。

Avatar image
ワイフ
ねえ、このワゴンの棚板使ったらいいんじゃない?何枚もいらないし、木目も合いそうだよ。
Avatar image
シゲ
お、それいいね!中にそこまで物を詰め込んでるわけじゃないし、1枚くらい使っても大丈夫だよね!

無印良品の食器棚には可動式のワゴンが付いてます。その中の棚板が外れるようになっているので、これを使うことにしました。サイズ的にもぴったりだし、デザインも問題なさそう。

▼この棚板。

棚板問題はあっけなく解決したのでした。

スライド式にする仕組み・必要なもの

棚板はオッケー。次はそれをどうやってスライド式にするか、そしてそのスライド式にするにはなにが必要なのか?

DIY初心者はまずググる。これが重要ですね!

同じような悩みを解決している記事がありました。めっちゃ参考になったので見てみてください!

炊飯器を載せているところにスライドレールを2本設置して、その上に棚板をつけて上の板だけスライドさせる仕組みです。

このスライドレール、本来は両サイドにつけて引き出しを作るときに使うものですが、アイデア次第でなんでもできちゃいそうなアイテムですね。

▼もちろん買うのはAmazonさん。Amazonなんでもあるし、すぐ来るからめちゃくちゃ楽。もう外でたくない。寒いし。

▼はい、もう届いた!Amazon最高。これで棚板をスライドしちゃいましょう。

使用するネジはこの間ダイソーに行ったついでに買いました。このスライドレールの推奨ネジは皿タッピングφ3.0mmとなっているので、それに合いそうなやつをチョイスしました。

▼ダイソーで買ったのはこのネジ。

この辺はサイズやネジの径によって使える使えないがあるので、事前にちゃんと使えるかどうか調べて購入しましょう。僕はスライドレールを大きいものにしてしまいました…。

手作業でするのはめんどくさいので、電動ドライバーも使いましょう。昔IKEAにいったときに購入した電動ドライバーがあったので、今回はそれを使いました。

▼安かったのでオススメ。

最近はIKEAの商品もAmazonで買えるので(ちょっと割高)わざわざ行かなくてもいいし、何より重い荷物でも自宅まで運んでもらえるので交通費や労働力もろもろを考えたらAmazonで買うのが吉。

うちもIKEAの激安ダイニングテーブル買いましたけど、お値段以上でした。今でも全然現役です。

話が逸れましたが、とりあえずこれだけあればこのミッションはクリアできます。

  • 棚板
  • スライドレール
  • スライドレールを留めるネジ

アイテムが揃ったら早速作っていきましょう。レッツDIY!

棚板にスライドレールの伸びて来る方をつける

まずは棚板にスライドレールの出て来る方をくっつけます。

▼スライドレールは上と下がボタンによって外れるようになっているので、取り外して設置する方が簡単です。

▼この黒いpushって書いてあるとこを押しながらスライドさせます。

▼ぽちっとやると外れるので、取ってから作業しましょう。

▼スライドレールの外れた小さい方(伸びて来る方)を取り付ける場所に置きます。

▼そこにネジを打つ目印になるように油性ペンなどで印をつけましょう。

▼そしてそこにいきなりネジを打たずに、キリや千枚通しなどで小さい穴を開けましょう。(板が割れるのを防ぐためだそうです)

▼棚板を突き抜けない程度のネジを準備します。これ間違えるとなんと!もれなく突き抜けます(当たり前)。

▼あとはガイドに沿ってネジを打ち込みましょう。

▼これで棚板の方はスライドレールが留まった状態です。

次は食器棚の方にスライドレールを留める

続いて食器棚の方にもスライドレールの反対側を留めていきます。

▼先ほど留めた棚板の方に一度スライドレールをくっつけます。

▼その状態で設置する場所に置きます。

▼イメージしている場所に置けたらその状態でスライドレールを引き抜きます。

▼棚板を抜いたらその状態でまた印を食器棚側にも書いていきます。

▼印を打てたらあとは棚板の時と同じようにキリで穴を開けて、ネジを打ち込んでいけば完成です。

スライドレールが設置できたら棚板をくっつけてみましょう。

炊飯器スライドテーブルが完成!

▼今回完成したのがこれ。ちょうど下にスペースができて、引き出しやすい形に。偶然。

▼引き出してみるとこんな感じ。重さも問題なしですね。ピント合ってないのは感動の涙によるものです。

Avatar image
ワイフ
これはかなり使いやすくなったー!これならわざわざワゴン出さなくても大丈夫だし、持ち上げなくてもいいから楽ちん!
Avatar image
シゲ
見栄えは良くないけど、実用的になったよね!初めてにしては大成功じゃない?

うちの奥さんも喜んでくれたので、大成功ということにしておきましょう。

個人的に金具が見えるのが気になりますが、その辺はご愛好ということでw

シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
棚を取り付けるくらいなら初心者でもできるんだということがわかりました。これでどんなスライドテーブルでも取り付けられるぜ!

ちょっとしたDIYでもやってみるとすごく楽しい!自分で作るってのがこんなに楽しいと思いませんでしたし、簡単にできるもんだなーと思いました。

少しでも生活が楽になるなら自分でやってみるのもアリですね!色々やってみたくなりました!

参考になれば嬉しいです!

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)