• ピックアップおすすめ記事

【Mac】簡単に自動で写真のリサイズと透かし文字(ウォーターマーク)を入れてくれるTh-MakerXが最高

【Mac】簡単に自動で写真のリサイズと透かし文字(ウォーターマーク)を入れてくれるTh-MakerXが最高

ども、シゲ@piece_hairworksです。

写真をブログで投稿する際に入れておきたいのが透かし文字(ウォーターマーク)です。と言っても僕自身まっっっっっったくと言っていいほど入れてませんでしたが。

せっかく自分が撮った作品がブログを公開することで他の人にコピーされることもあるので、セキュリティ面や著作権保護の面から入れておいた方がいいと思います。っていうか入れる。今からすぐに入れる。今ならまだ間に合うぞ。

Th-MakerXで簡単にウォーターマークを入れることができるので、写真ブログなどをやるときには導入しておくことをオススメします。(偉そうに言ってみる)しかもリサイズも同時になんて…こりゃ神様のお出ましだ。

それではまいりましょー!




まずはTh-MakerXをダウンロード

▼まずはリンク先からTh-MakerXをダウンロードしましょう。

Th-MakerXリンク➡︎ Th-MakerX

▼するとページの左の方にダウンロードがあるので、そこをクリック。ダウンロードが始まります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-12-46-58

▼ダウンロードされたフォルダからアプリケーションをダブルクリックすると起動します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-12-42-46

▼ダウンロードしたものは未確認の場合ひらけない場合もあるので、Macの設定の方を確認してくださいね。確認確認!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-12-43-58

開発元が不明なアプリケーションの場合、セキュリティでひらけない設定になっていることもあるのでMacの【システム環境設定】→【セキュリティとプライバシー】から許可しておきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-12-43-27

Th-MakerXでリサイズとウォーターマークの設定

ダウンロードして無事に起動できたらTh-MakerXの設定をしていきます。シンプルで使いやすいインターフェースなのでそれほど迷うこともないと思いますが、今回はリサイズすることとウォーターマークをつけるための設定をやって行きましょう。

リサイズの設定

まずはリサイズの設定から行きましょう。リサイズの大きさはピクセルで指定ができます。僕はブログ用の写真を一括でリサイズしたいので、大きさは幅1,000ピクセルに固定しました。サイズでけーよ。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-13-53-24
幅に合わせて縦の長さも同じ比率でリサイズしてくれるので、幅だけ指定するといいと思います。拡大縮小比率を気にしないのであれば、幅だけではなく他の項目も変更できるようなリサイズモードにしておくといいと思います。

ブログで使う写真ならこれだけでいいと思います。テーマのカラム幅に合わせて変更してください。(640とか700とか)

ウォーターマークの設定

続いてウォーターマークですが、文字を入れるのか画像を使うのかを決めましょう。僕はテキストよりもわかりやすい自分のマークを入れることにしたので、今回画像を用意しました。

▼こんなん作ってみました。いいっしょ?こんなダサいの誰も使わないっしょ?カメラのシャッター音ですよ。いけてるっしょ?

hsfgs

▼これを登録して行きましょう。右下の【ウォーターマーク設定】からできます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-13-51-55

▼不透明度やウォーターマークをつける位置なんかも細かく設定できます。プレビューが見たい場合は画像をロードから確認もできます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-9-17-48

自分がよく使う設定などは保存することで、次回から簡単に同じ設定で利用することができます。これが地味に助かる機能で、いくつかブログを持っている人にとってはテーマごとにプリセットとして保存しておくことで、そのブログのカラムのサイズにあった写真を設定することができます。

▼右上の歯車マークから保存し、プルダウンから選択することでいつでもプリセットを呼び出すことができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-14-56-53 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-14-56-05

設定ができたら実際に使ってみましょー!



Th-MakerXを使って写真を加工してみた

Th-MakerXの使い方はめちゃくちゃ簡単です。

ドラッグ&ドロップでファイル自体をTh-MakerXに放り込むだけで自動的に処理してくれます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-12-50-16

▼自動的に解析してくれて、保存先を選ぶ画面になります。好みの場所に保存しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-02-04

▼実際に使って加工した写真はこちら。結構いい感じにできてますね。画像やテキストの大きさや不透明度はお好みで調節してみてください。

th_dscf7593

これで簡単に著作権対策ができるようになりましたね。っていうか盗用されるとか経験ないんでなんとも言えませんが、少なくともそのリスクは減らせるんじゃないでしょうか?誰も盗まねーか。

シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
Macユーザーはかなり利用価値があるアプリケーションだと思います。っていうか今更かよって感じですけど、簡単に、しかも無料でできるのはとても便利な気がしました。もしウォーターマークでお困りの方はぜひ使ってみては?

とは言え、写真もなんだかんだ撮れてないのでそっちの方が問題ですね…。

子供がもう少し大きくなって、歩けるようになったら外にも持ち出してたくさん撮りたいなーって思います。

やっぱり自分の子供の写真なんかは盗用されたくないので、しっかりとウォーターマークつけたいですね!

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする