• ピックアップおすすめ記事

Macのどのアプリのショートカットキーでも好きな時に呼び出せる「CheatSheet」

Macのどのアプリのショートカットキーでも好きな時に呼び出せる「CheatSheet」

やあ、Macフリーク諸君。

Macにはとんでもない数のショートカットキーがあるよね。
多すぎて覚えられないし、すぐ忘れてしまう。

もちろんその都度調べればいい話なんだけど。

そんなショートカット一覧をワンタッチで表示してくれるのが「CheatSheet」。
これがあれば困った時にすぐMacのショートカットが呼び出せるよ。


 

ども、Mac大好きシゲ@piece_hairworksです。

僕は写真をレタッチするくらいの修正なら、Macにデフォルトで入っている写真アプリを使います。最近物忘れがひどいせいもあって(老化現象?)、その写真アプリのショートカットキーをよく忘れてしまいます。

「あ、あれどうやってやるんだっけ?command+…なんだっけ?optionだったっけな…?」

なんて思い出せずに結局ネットで調べることが多いです。でもこれって以外と手間だし、その都度調べればいいやーってなっちゃうのでなかなかキーを覚えられません。

そんな時はワンタッチでショートカットキーを画面上に呼び出せるアプリ「CheatSheet」が便利です。

これがあれば作業の時間短縮にもなるし、頻繁に使うアプリのショートカットキーも覚えやすいかもしれません。

それではまいりましょー!




「CheatSheet」アプリをダウンロード&インストール

まずは下のリンクから「CheatSheet」のサイトに行き、アプリをダウンロードしましょう。

リンク CheatSheet

スクリーンショット 2016-05-08 12.33.16

ダウンロードできたらダウンロードフォルダからCheatSheetをインストールして起動させましょう。右上のダウンロードボタンからダブルクリックでもオッケーです。

スクリーンショット 2016-05-08 12.08.11

ダウンロードしてすぐだと使えないようになっているので、システム環境設定から変更します。

システム環境設定→セキュリティとプライバシーを変更

システム環境設定→セキュリティとプライバシーを開いて、CheatSheetをオンにしておきましょう。

スクリーンショット 2016-05-08 12.09.58-1

プライバシーを開いてロックがかかっているようなら解除しましょう。(設定を変更したら戻すのも忘れずに!)

スクリーンショット 2016-05-08 12.13.09

ロックが解除されたらCheatSheetをオンにします。これでCheatSheetが使えるようになります。

スクリーンショット 2016-05-08 12.12.51

使うときはcommand(⌘)を長押しするだけ

CheatSheetの使い方は本当に簡単!ショートカットキーの一覧を見たいアプリケーションの上で、command(⌘)を長押しするだけです。

IMG_5147

すると画面上にショートカットキーが出てきます。例えば「Safari」の上で開くとこんな感じでショートカットキーの一覧が表示されます。

スクリーンショット 2016-05-08 12.19.05

僕がよく使う「写真」ではこんな感じ。

スクリーンショット 2016-05-08 12.14.27

「カレンダー」ではこんな感じだよ、てへ。

スクリーンショット 2016-05-08 14.30.08

知らないものも一括で表示されるので、知らなかったキーに気づけたりしてかなり便利だと思います。commandを長押ししている間はショートカットキーが表示されますが、その表示される時間の設定などは右下の歯車マークから調整できたりします。お好みに合わせてカスタマイズしてください。

スクリーンショット 2016-05-08 12.14.44

シゲの「ひとこと」

今回は地味に嬉しい、ショートカットキーの一覧を表示させるCheatSheetのご紹介でした。意外と知らないキーもあったり、ふとした瞬間に呼び出せるのはかなり便利です。

僕のように物忘れがひどい人はぜひ使ってみてください。

■Mac関連の記事はこちらもオススメです!

参考リンク

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする