コピペがめっちゃ楽チンに!Macで文章書く人ならスニペットアプリ「Clipy」入れると捗るよ!

コピペがめっちゃ楽チンに!Macで文章書く人ならスニペットアプリ「Clipy」入れると捗るよ!
この記事はMacのスニペットアプリ「Clipy」の紹介記事です。コピペやよく使う定型文などを登録する事で、文章作成がスムーズになるのでオススメです!

ども、シゲ@piece_hairworksです。

ブログを書いたり、文書を作成したりと何かとMacで文章を書いているんですが、よくあるのが「さっきコピペしたやつもう一回使いたいなー」みたいな状況。

例を出してみましょう。とりあえずこの動画をどうぞ。

例えば最初に「吉岡里帆かわいい」と打っていたものをコピー&ペースト。そしてその後に「どん兵衛食べたい」をコピー&ペーストしたとします。

その後にまた文章を書いてさらに吉岡里帆のかわいさを追加したくなることが多々あると思うんですが、そうすると先ほどの「どん兵衛食べたい」がコピーされているので吉岡里帆のかわいさを追加できなくなります。

これが結構めんどくさくて、また吉岡里帆のかわいさを探してコピーしに行かないといけません。(それはそれでいいんですが)

▼言ってることがよくわからないですか?こういうことです。

伝わりましたでしょうか。

こんな感じで吉岡里帆のかわいさをスムーズに伝えられなくなる方も多いと思うので、この世紀の大問題をMac専用アプリ「Clipy」によって解決しようという話です。

Mac使っている方でブログとかやっている方は、これ使うとかなり楽になるのでオススメです。

それではまいりましょー!

Macのスニペットアプリ「Clipy」

▼アプリ詳細はこんな感じです。「スニペットとはなんぞや?うまいんか」という方は特に気にしないでください。とりあえず便利ということです。

  • プレーンテキストや画像といった複数の形式に対応したクリップボード拡張アプリです。
  • ショートカットキーで自由にメニューを呼び出すことができ、いつでもクリップボードの履歴を参照できます。
  • また、スニペットとして定型文を登録しておくことで、いつでも定型文をペーストできます。

引用元:Clipy – Clipboard extension app for Mac OS X

まずはダウンロードから。サイトから直接ダウンロードしましょう。

▼ダウンロードしたらそのままアプリケーションに放り込みましょう。それで使えるようになります。

Clipyの使い方

▼Clipyを起動しても特に変化がありませんが、メニューバーにきちんと起動してます。このバインダーみたいなアイコンがそうです。かわいい。

▼その下の方に環境設定があるのでそちらをクリックして、使いやすいようにいくつか変更しておきましょう。

▼僕が変えているところは主に2つ。【一般】の中の履歴の数を1000に。これが多いとかなり昔のやつ遡れるので便利です。数は好きにしたらいいです。

▼あとは【ショートカット】の履歴を呼び出すショートカットを⌘commandのダブルタップにしてます。この辺はお好みでどうぞ。

実際に使ってみるとかなり便利なのがわかります。

▼しかも画像やカラーコードなども表示してくれるので、視覚的にも使いやすいです。吉岡里帆かわいい。テーマカラーとかが決まっている人は登録しておくと便利。

▼使ってみるとこんな感じ。伝わるかどうかわからないけど、呼び出すときは⌘command2回押してます。

これだけでもかなり文章を書くスピードを上げることが可能なので、まだ使ってないって人はぜひ!

自分がよく使う定型文なんかもある程度保存しておくと、めんどくさいことも減るので文章を書くのが楽しくなりますよ〜。

ワードプレスで書いてる人はAddquicktagとかのプラグインもいらなくなるかもしれませんね。

シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
地味にかゆい所に手が届くアプリなんで知ったときはテンション上がりました。これあるとかなりの手間が省けるので使い出したらなくてはならないアプリです。

もちろんブログだけではなく、文書作成にも使えますし、仕事でも作業効率が図れるんじゃないでしょうか。吉岡里帆かわいい。

最初は使いこなせるかな〜なんて思ってましたが、あっという間になれてしまいました。

お役に立てれば嬉しいです。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)