カメラからiPhoneに写真送るのWiFi切れるのでSDカードリーダー買ったよ

カメラからiPhoneに写真送るのWiFi切れるのでSDカードリーダー買ったよ

今はたいていのカメラがWiFiの機能を備えておりまして、スマホやらタブレットにアプリを介して写真を送ることができます。

ただめんどくさいのがWiFiをカメラが発信するモノにスイッチしないといけないので、その間はWiFiが切れます。(他の人のはどうか知りませんが僕のはそう)ツイッターで遊べなくなります。

うむ、それはめんどくさい。Macに写真移してからAirDropで送る、なんてこともできますが、ワンアクション挟むのもアレだし外ではMacBook Pro持ち歩きたくないし。

「いやいやちゃんとMacでやれや」って人も多いでしょうができるだけiPhone Xで完結させるスタイルなので致し方ありません。

つー事でLifeStyle STANDARDのYuuさん(@‪yuu_u001‬)が使ってたの見てApple純正のLightning SDリーダー買いました。

純正じゃなくてもいい!安いのでいいのだーー!という方はこういうのどうぞ。

コレがマジで使い勝手も転送速度も最高に良かったのでご紹介。

Lightning to SD Card Camera Reader

要はSDカードのデータを直接iPhone Xに送れるやつです。わかりやすく言うとiPhoneとSDカードの糸電話みたいなものです。余計わかりにくいわ。

中には本体・説明書と英語のなんか。即捨て案件ですね。

もう他の使い方などできない。SDカードを読み込む以外には。

デザインもAppleらしいシンプルさ。

大きさはiPhone Xと同じくらいのサイズ感。コレならカバンに忍び込ませても気にならない。気になるのはiPhone Xのフィルムの気泡くらいか。

早速転送してみましょう。デジルンですとなって仲間入りしたFUJIFILM X-A2のデータを送ってみました。

使ってみた感じは、

  • iPhone Xにつなぐと勝手に認識されて写真アプリ立ち上がる
  • JPEGなら爆速で転送可能(16枚くらい送ったら2秒くらい)
  • RAWだと時間がかかるらしい(SDのクラスにもよる?)
  • WiFiより早い

と、こんな感じでした。いやもう十分ベストメンバー入り確定。

プレビューがせめて画面大の大きさまで拡大できたらよかったんですがね。このあたりはさほどiPhoneでブログ書く程度なら問題にならないかと。

まとめ︰iPhoneだけで生きていくならコレが必要

Avatar image
シゲ
Macでやれば必要ないんですが、あくまでiPhone Xで完結することに重きをおいてるのでこれは必須アイテムになりました。

ちなみにApple Storeで買い物するなら楽天ポイント貯められるRebates経由がオススメですよ。Apple Storeって送料無料ですがポイント貯まらないので。

Apple Storeでの買い物でも楽天ポイント貯められるRebates(リーベイツ)が地味にいい | カラフル!

次の記事は「デジタルで写ルンです!?」をどうぞ!

記事内で出てきたFUJIFILM X-A2。コレをデジタルの写ルンですにカスタマイズしました!もちろん本物の写ルンですには敵いませんが、フィルムライクな写真を撮り放題になったので大満足。

みんな写ルンですの描写が大好きなんですね!

関連記事 デジタル写ルンです「デジルンです」製造大作戦(カメラ編) | カラフル!

関連記事 デジタル写ルンです「デジルンです」製造大作戦(現像編) | カラフル!

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)