• ピックアップおすすめ記事

結婚式の写真を親戚に贈るならMacのiPhotoのフォトカードサービス!夜中でも作れるよ。

結婚式の写真を親戚に贈るならMacのiPhotoのフォトカードサービス!夜中でも作れるよ。

やあ、新婚夫婦諸君。

結婚式の写真はもう送ったかい?
え?まだ?そりゃ急がなきゃ。

僕みたいに先延ばしにしてると大変なことに。

え?仕事が忙しい?
大丈夫、24時間注文可能さ。


 

ども、新婚ホヤホヤのシゲ(@piece_hairworks)です。

私事ではありますが5月に結婚式を挙げました。もう気がつけば一ヶ月半…。早いものですね。やっと落ち着いた生活に戻ってまいりましt…

Avatar image
ワイフ
ねえねえ、結婚式の写真って親戚の人に出した!?
Avatar image
シゲ
うお!全然出してねえ!新婚旅行やら、二次会やらで手付かずのままだ!!
Avatar image
ワイフ
でも休みあんまりないしね…どうしよう。
Avatar image
偶然の産物
僕じゃあどうにもならないですしね…。
Avatar image
シゲ
…そうだ!!あれを使おう!!
Avatar image
ワイフ
??
Avatar image
偶然の産物
???

こんなことありますよね。写真屋さんに連絡しようにも休みもないし、かといって適当な写真も贈れないし。できるなら自分達らしい写真やアルバムを、簡単にできたらいいのに…。

そんな忙しいあなたに朗報です。さあ一緒にやってみましょう。




iPhotoのフォトカードサービスを使ってオシャレな結婚式の写真を贈ろう

スクリーンショット 2015-07-02 15.38.08

カード 気持ちを語るメッセージを送ろう。 目を奪うほど魅力的なカードを作って、あなたの気持ちを伝えませんか。プロの手によって 印刷されたクラシックなデザインのカードや、最高級の100パーセントコットン紙に 美しいアートが施されたAppleの活版印刷カードから選んで、数分でデザインできます。

引用元:Apple – Macのためのプリントサービス

Macに標準装備のiPhotoのサービスの一つ、フォトカードサービスを使ってあなたらしいカードを作ってみましょう。

これなら自宅で夜中でも注文ができます!早速やってみました。

まずは使いたい写真を一つのアルバムにまとめます

まず旅行や結婚式、卒業式や入学式など。作りたいアルバムやカードに使いたい写真をアルバムにまとめておきます。

▼僕の場合は結婚式の写真を一つの【アルバム】にまとめました。

スクリーンショット_2015-07-02_14_38_41

アルバムだと20〜30枚くらい必要ですが、僕の場合はカードにして贈るのでこれくらいの枚数でいいかと。プライバシーのためにモザイクが大変でした。

Avatar image
ワイフ
こらー!絶対顔出しだめだからねー!
Avatar image
シゲ
存じております。モザイクは徹底しておりますゆえ。

写真がそろったらカードを作っていきましょう

▼右下の【共有】から【カード】を選択します。

スクリーンショット 2015-07-02 14.38.55

自動的にカードに写真が埋め込まれて、デザインのプレビューが出てきます。いろんなテーマがあって自分の好みのデザインを選ぶことができます。

出来上がりのイメージもしたのエリアで確認ができるので、仕上がりを想像しながら直感的に作っていくことができます。

▼お好みのデザインを選んでいきましょう。

スクリーンショット_2015-07-02_14_39_13

▼左の活版印刷は縦横選べませんが、ほかの【二つ折り】・【フラット】はどちらも選べます。

スクリーンショット_2015-07-02_14_39_50

▼今回はこういうデザインにしました。きまったら【適用】を選択します。

スクリーンショット_2015-07-02_14_44_39

レイアウトを変えたりカスタマイズしていきましょう

デザインが決まったら今度は中身をカスタマイズ。写真の配置やメッセージを、自分のオリジナルなものに変更しましょう。

▼写真はサイドバーからドラッグ&ドロップで入れ替えられますよ。

スクリーンショット_2015-07-02_14_50_22

▼文章も変えたいところをクリックして書き換えましょう。

スクリーンショット_2015-07-02_14_50_42

▼右下の欄からカスタマイズするメニューも選べます。

スクリーンショット_2015-07-02_14_51_18

▼写真にエフェクトかけられますよ。

スクリーンショット_2015-07-02_14_51_44-2

出来上がったら注文してみましょう

レイアウトやデザインが決定したら下の【カードを購入】を選択して、注文内容を確認したらチェックアウトをクリックします。

▼こんな感じですね。

スクリーンショット_2015-07-02_14_52_40

▼するとApple IDでログインする画面になるので、自分のアカウントを入力しましょう。

スクリーンショット 2015-07-05 23.47.16

▼贈る相手の必要事項を入力します。登録しておくと次回からの記入の必要は無くなるので便利。(そんなに何回も贈ることもないか)

スクリーンショット 2015-07-05 23.52.43

▼注文が終わるとメールが届きます。北海道で5〜7日で配送予定でした。

スクリーンショット 2015-07-06 14.17.34

あーよかった!注文するの大変かと思ったら、自宅でこんなに簡単にお洒落なカードを送ることができるなんて。

Avatar image
ワイフ
Appleさんに感謝だねー。
Avatar image
シゲ
ほんとほんと、一時はどうなることかと思ったけど。
Avatar image
偶然の産物
簡単にできてよかったですね!

データさえあればMac一台で完了するので、遠方の親戚にはこれで手紙やアルバムを送ってみてはどうでしょう。

時間のない方は本当にオススメです。

あとがき!

なかなか仕事してるとまとまった時間が取れず、この手の作業は先延ばしにしてしまいがちです。そんなこんなしてるうちに、出さなきゃいけない手紙も忘れてしまうもの。

そんな時にこのiPhotoのサービスは本当に便利でした。

Macユーザー限定になってしまいますが、一度使ってみるのをお勧めします。

特に活版印刷はかなり手が込んでいて、贈る相手に喜ばれること間違いなし!

▼活版印刷の様子

大切な思い出を、大切な人に、大切な形で。

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする