確定申告する個人事業主なら「白色申告」と「青色申告」の違いってなんなのか知ってる?でさ、どっちがお得なの? 
  • ピックアップおすすめ記事

確定申告する個人事業主なら「白色申告」と「青色申告」の違いってなんなのか知ってる?でさ、どっちがお得なの? 

やあ、個人事業主諸君。

今日も確定申告お疲れ様。
もう8月だもんね。一年も半分以上すぎた。

そろそろ動き出さないとね。

ところで確定申告するなら”どれ”でやるの?
え?白色と青色、どっちでやるのってことだよ?


 

ども、個人事業主のシゲ(@piece_hairworks)です。

個人事業主の僕が確定申告についてちゃんと理解を深めていこうと思う。まずは確定申告って何するのって話。」でも書きましたが、僕たち個人事業主は一年に一回確定申告をしてその年の所得を計算します。

今回はその申告方法の種類についてやっていこうと思います。

Avatar image
ワイフ
確定申告ってやり方に種類があるの?
Avatar image
シゲ
そうなんだよ。大まかに分けると3パターンあるんだけど、どの申告方法にするかによって特典が違ったりするから結構重要なポイントなんだ。
Avatar image
偶然の産物
確定申告って奥が深いんですね。

具体的にどんな申告方法があって、それによってどんなメリットがあるのかを調べていきたいと思います。




確定申告の種類「白色申告」と「青色申告」

個人事業主になったら毎年確定申告をして、所得税を計算して税務署に申告します。その方法として「白色申告」と「青色申告」があります。

Avatar image
ワイフ
青色申告は聞いたことある。白色申告は知らないなー。
Avatar image
シゲ
似たような名前だけど性質が違うんだよ。僕がやってるのは「青色申告」の方だね。

青色申告

原則として複式簿記方式により毎日の取引を帳簿へ記録し、それに基づいて所得を申告する制度です。税務署に申請書類を提出し、承認を受けることが条件となります。 そして、青色申告にすることで、白色申告に比べて 必要経費として認められる科目数・金額の増加 所得金額から控除される科目数・金額の増加 というメリットがあります。

白色申告

青色申告の申請を行っていない人が使用しなければならない申告制度です。 所得税の税額計算のベースとなる「課税所得」は、 課税所得 = (収入 - 必要経費+ その他の所得)- 各種所得控除 という計算式で求められます。

※2014年1月から白色申告も記帳が義務化されました 参考:個人で事業を行っている方の記帳・帳簿等の保存について

引用元:青色申告と白色申告の違い|事業主なら抑えてくべきメリットとデメリット | inQup

Avatar image
偶然の産物
うーんこれだと僕にはよくわからないですね。
Avatar image
シゲ
簡単に言うと…

「青色申告」は帳簿をつけたり、申請したりと手続きがめんどくさいことがたくさん。作業は大変だけどちゃんとできたら税金を安くしてくれる特典があったり、経費として認められる物が多いからお得な申告方法。

逆に「白色申告」は申請もいらないし、計算方法も大まかな収支だけでオッケー。帳簿付けも必要だけど、簡単なもので済むので楽チン。ただ税金を安くしてくれる仕組みはないから、お金のことはいいから少しでも楽したい人にはオススメ。

具体的な違いについてもう少し詳しく調べてみましょう。

確定申告で白色申告するメリット・デメリット

確定申告をするときに白色申告を選択するメリット・デメリットはこんな感じ。

白色申告のメリットは何と言っても手間がかからないことです。手間のかかる青色申告をしていない人がしなくてはいけない確定申告で、事業所得が20万円を超えると必要です。

白色申告に必要な単式簿記というのは一般的な家計簿やお小遣い帳と同じようなもので、誰でも簡単に作成できます。

また白色申告における課税方法ですが、青色申告のように細かい数字がなく、正確な税金が把握できないため、大雑把なところがあると税務署の判断で「推計課税」が行われる場合があります。

つまり、「本当はこれくらい税金がかかっているはず」として課税がされるということです。

引用元:青色申告と白色申告の違いをわかりやすく説明してみた

Avatar image
ワイフ
つまり細かく帳簿付けしなくても大丈夫だよってこと?
Avatar image
シゲ
それがメリットとも言えるし、デメリットとも言えるかな。ちゃんとやったほうが切り詰めて節税ができる、という観点からするとデメリットかも。
Avatar image
偶然の産物
青色申告したほうが細かい部分まで節税ができるんですか?

白色申告は青色申告に比べて大雑把でも問題無いようです。その代わり税務署の判断で推計課税が適応されると、不要な税金を支払うことになるかもしれません。

Avatar image
シゲ
簡単にしてあげるから、税金の部分も簡単にさせてねって感じかな。
Avatar image
ワイフ
でももったいないよねーそれじゃ。
Avatar image
シゲ
一概にそうとも言えないんだよ。

例え話になってしまうけれど、仮に確定申告にかかる時間が青色申告より白色申告の方が10分の1くらいで済んだとしたら?その空いた時間を事業に使えることになります。

美容師である僕なんかは特にそうだと思いますが、毎日眠い目をこすりながら長い時間をかけて、青色申告して節税できた金額が5万円だとします。だったら白色申告にして、空いた時間を使ってお客さんをたくさん担当できる方が結果的に利益になるかもしれません。

あくまでも例え話なので職種によっては相違点があるかもしれませんが、こういう考え方も一つあるということです。

Avatar image
ワイフ
確かにそういう考え方もあるか。
Avatar image
シゲ
選択肢は多いほうが利用する方も便利だしね。
Avatar image
偶然の産物
お金に重きをおくか、時間をとるか、って感じですね。

▼保存制度なども変わっていたりするので、税法をちょくちょく確認したほうがいいですね。

注意:平成26年1月から白色申告者の記帳・帳簿等の保存制度の対象が変わり、全ての白色申告者に拡大されます。その為、白色申告のメリットが無くなります。

現行制度では、前々年分あるいは前年分の事業所得等の金額の合計額が300万円を超える方がその対象です。300万円以下の方は、記帳、帳簿等の保存義務は有りません。

引用元:白色申告に必要な書類3つと資料保管の義務 | inQup

平成26年1月から白色申告のメリットであった帳簿の記帳や保存制度が変更になったので、白色を選択するよりはこの後に説明する青色申告(控除額10万円)を選択する方が節税にはメリットがあります。

難しそうだから白色申告をしようかなと考えている人は、青色申告(10万円)に移行することをお勧めします。

確定申告で青色申告するメリット・デメリット

さきほどの白色申告に比べて、ハードルが高いイメージの青色申告。白色申告に比べるとかなり違いがあります。

青色申告の中でも税金を免除してくれる金額に違いがあり、10万円控除65万円控除があります。それぞれ帳簿のつけ方や、提出書類に違いがあるのでそれぞれ確認しておきましょう。

白色申告の申告方法は1通りですが、青色申告は2通りあるため、確定申告には合わせて3種類の方法があります。青色申告では帳簿の付け方により、10万円控除か65万円控除かを選択できます。当然ながら65万円控除のほうが断然お得。

taxreturn02_01

引用元:青色申告と白色申告の違いと節税効果について|知っておきたい基礎知識|スモビバ!

Avatar image
ワイフ
10万円と65万円だったら絶対65万円の方がお得じゃん!
Avatar image
シゲ
そう思うよね。でもそれだけやらないといけないことも多くなるよ。

青色申告で65万円控除を受けるには、複式簿記による帳簿を用意する必要がありますが、白色申告では収入金額や必要経費がきちんと記帳されているだけでかまいません。ただし、記帳にあたっては、数字の基となっている請求書や領収書の整理も必要となってきます。それを考えると実際の手間は簡易簿記を用いる10万円控除の青色申告とそれほど変わりません。

taxreturn23_02_2

引用元:個人事業主なら覚えておきたい白色申告の記帳義務化とは|知っておきたい基礎知識|スモビバ!

Avatar image
偶然の産物
右の65万円控除の方が記帳する書類が多いですね。これは慣れてないと理解するのが複雑です。

ややこしい名前がたくさん並んでいるので難しそうですが、今は会計ソフト・確定申告ソフトも多数出ているので使い方を覚えるまでが大変ですね。慣れてしまえば大丈夫です。どうせ確定申告するならきちんと複式簿記を覚えて、最高控除額65万円でしっかりと節税しましょう。

そのほかにも青色申告をするメリットは沢山あります。

  • 赤字を3年間繰り越して収入と相殺できる。
    ⇒例えば事業を開始した1年目は赤字が100万円あったとします。2年目に黒字で100万円が出た場合、2年目の事業所得を0円として計上できるということです。もちろん課税はなしです。
  • 貸倒し引当金を利用できる。
    ⇒売掛金が回収できなくなった場合を想定して、まだ回収していない売掛金の一部を費用として計上することです。これによって課税対象額が低減できます。
  • 減価償却を1年で300万円まで一括計上できる。
    ⇒一般に、備品や建物などに使った経費は10万円以上になると一括計上できなくなります。しかし青色申告・複式簿記では30万円未満のものは一括計上でき、1年間で300万円まで可能になります。
  • そのほかにも特典が
    ⇒家族を従業員にしている場合、その給与を課税対象額から差し引いたり、自宅をオフィスにしている場合は家賃や光熱費も経費として計上できます。

青色申告のデメリットについてですが、ここまで書いてきたとおり、それはひとえに「手間」だけです。逆に言えば手間さえかければこれらの特典が手に入るので、できれば青色申告で確定申告をしておくのがいいでしょう。

引用元:青色申告と白色申告の違いをわかりやすく説明してみた

ちょっと複雑な作業が多くて戸惑うけど、それに見合っただけの特典が多いのも青色申告の魅力。一度申告に慣れてしまえば65万円の控除等は、経営をする上でとても大きな節税になります。

確定申告した白色・青色申告帳簿の保存期間

確定申告の終わった後も帳簿の管理は怠らないようにしましょう。2014年(平成26年)1月からは白色申告した人も帳簿をつけ、保存することが義務付けられました。

Avatar image
ワイフ
白色申告って簡単じゃないじゃない。
Avatar image
シゲ
そうだね。青色申告との違いは申請するかしないかだから、青色申告のほうがお得だね。
Avatar image
偶然の産物
それぞれどのくらいの期間保存しておかないといけないんですか?

白色申告での帳簿の保存期間

2013年までは、事業所得等の合計が300万円以下の場合、
帳簿付けの義務がありませんでした。
しかし、2014年(平成26年)1月からは、白色申告者全員に、
「帳簿への記帳」と「記録の保存」をすることが義務化されました。

そこで記帳した帳簿と、領収書などの書類の保存が必要になります。
白色申告の場合、収入金額や必要経費が記載してある帳簿は7年間保存しておく必要があります。
それ以外の帳簿・及びその他の書類(領収書や請求書など)は5年間保存する必要があります。

帳簿・書類 保存期間
法定帳簿(収入金額や必要経費を記載した帳簿) 7年
その他に任意で作った帳簿 5年
書類(領収書や請求書など)

青色申告での帳簿の保存期間

青色申告の場合、帳簿や決算関係の書類、現金や預金の取引等に関係した書類は7年間保存その他の書類については5年間保存しておく必要があります。

帳簿・書類 保存期間
帳簿(仕訳帳や総勘定元帳など) 7年
決算関係書類(貸借対照表や損益計算書など)
現金預金取引等の関係書類(領収書、請求書、預金通帳など)
(前々年分の所得が300万円以下の場合は5年)
その他の書類(見積書、注文書、納品書など) 5年

白色申告・青色申告ともに5年間の保存でよいものもありますが、 長く保存しておくに越したことはありませんので、 個人事業に関わる書類は全て7年間は保存しておく、と覚えておけばよいでしょう。

会計ソフトで計算しても、原則的には紙ベースで保存しておくこと

個人事業用の会計ソフトで帳簿作成をしている人は、作成した帳簿をプリントアウトして紙として保存しておく必要があります。
無条件で電子データ保存を許可すると後日改ざんできる余地があるため、紙ベースでの保存が原則なのです。

引用元:白色申告・青色申告での帳簿の保存期間と保存方法 | 個人事業主メモ

Avatar image
ワイフ
5年か7年だけど、全てセットにして7年間は保存しとくべきなのね。
Avatar image
シゲ
税務署から監査が入った時に、ちゃんと開示できるように”◯◯年の〜”と年ごとにまとめておくといいね。
Avatar image
偶然の産物
確定申告した書類を捨てるなんてことないだろうけど、管理はしっかりしたほうがいいですね。

あとがき!

また今回も長くなりましたね、最後までお疲れさまでした。個人事業主の確定申告における「青色申告」と「白色申告」の違いなどについて、ざっくりと勉強しました。

控除金額が違うので、節税も含めて青色申告の65万円を目指したいところです。

Avatar image
ワイフ
できるだけ仕組みを理解して、事業に有益な節税をしたいね!
Avatar image
シゲ
利益を少しでも最大化できるように勉強したほうがよさそうだ。
Avatar image
偶然の産物
シゲさん頑張ってくださいね!

青色申告で65万円の控除を得るには複雑な帳簿付けが必要です。もしも時間を取られて本業のほうがおろそかになるようでは本末転倒なので、プロに任せるというのも一つ大事かもしれません。

僕は開業してから今まで自分で申告してきました。税理士さんに頼んだことはありませんが、事業が大きくなってくると自分一人で処理するのはとても大変になります。そんな時はある程度の仕組みを理解したら、税理士さんにお願いする方が利益の最大化につながると思います。

自分の事業やライフスタイルによって、確定申告とうまく付き合っていく必要があるかもしれませんね。

まとめ
  • 白色申告は簡単だけど節税効果は低い(面倒くさがりの人向け)
  • 青色申告は複雑だけど節税効果は高く、理解すれば税金対策等が自分でできる(ほんきモードの人向け)

最近はクラウド型の確定申告ソフトもあるので、色々な場所で仕事する人にとってはデータ管理の簡略化になるので便利です。スマートフォンでも仕訳入力が可能なので、膨大な数のデータ入力をスキマ時間にできるのは助かりますよ。

Check!オススメ確定申告ソフト

個人事業主の確定申告から日々の経理まで効率化。帳簿の作成だけでなく、請求書の発行や資金繰りレポート等で経営状況の把握がカンタン。

お客様のニーズに沿った機能をご用意。各プランを30日間無料でお試しいただけます。お試し期間内であれば、各プランを切り替えてお試しいただくことも可能です。

初めて確定申告を行う方、他社ソフトから乗り換えの方、簿記の知識をお持ちでない方でも直感的に使えるように設計されています。

【”スマホ”に完全対応】スマートフォン・タブレット専用アプリを用意。領収書の管理〜確定申告までスマホで完結させることが可能です。「スマホで申告まで完結できる」という手軽さが人気の理由です。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」をCheck!

参考資料

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする