医療費控除で所得税を減税!個人事業主の確定申告で医療費控除について(期限・期間や計算方法など)まとめてみた。出産費用も医療費控除対象だから一通り調べてみたよ。

医療費控除で所得税を減税!個人事業主の確定申告で医療費控除について(期限・期間や計算方法など)まとめてみた。出産費用も医療費控除対象だから一通り調べてみたよ。

やあ、確定申告フリーク諸君。

個人事業主なら確定申告での所得控除は大事なポイントですね。
しっかりと申告して節税したいところ。

そのなかでも医療費控除はちょっと特殊。

病院に縁のない僕には関係なさそうだけど、
出産の費用も医療費控除の対象になるんだね。


 

ども、個人事業主大好きシゲ@piece_hairworksです。

確定申告に向けて計上しておきたい費用のなかに医療費があります。持病もなく特に一年を通して医者にかかることもないので、特に毎年計上していませんでした。

来年には出産も控えているので、もしかしたら出産の費用も医療費控除の対象になっているのかもと調べてみました。すると結構見おとしてた部分があったので、いい機会だと思い備忘録として残しておきます。

Avatar image
ワイフ
おお、偉いじゃん。調べてくれたんだね。
Avatar image
シゲ
これくらいのことしか僕はできないのだ。
Avatar image
偶然の産物
税金対策になりますかね?

それではまいりましょー。

確定申告の際に気をつけること

医療費控除の申請の前に一度確認しておきましょう。以下が国税庁からの引用です。ちょっと複雑ですが一つずつ行ってみましょー。

1 医療費控除の概要

自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

2 医療費控除の対象となる医療費の要件

(1) 納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
(2) その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。

3 医療費控除の対象となる金額

医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

(実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額

(1) 保険金などで補てんされる金額
(例) 生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など

(注) 保険金などで補てんされる金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。

(2) 10万円
(注)その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

引用元:No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)|所得税|国税庁

誰が医療費控除の対象になるの?

国税庁が定める対象は「自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族」となっています。これは普通に生活を共にしている家族(奥さんや子供など)の医療費も対象になります。

たとえ同居してなくてもオッケーです。離れて大学に通ってる子供の医療費だったり、仕送りをして生計を立ててるおじいちゃんおばあちゃんなどもそれにあたります。

Avatar image
ワイフ
普通に家族として暮らしてるなら対象になるってことかな。
Avatar image
シゲ
そうだね。僕らなら君と僕だ。

家族とは言ってもペットの治療費は対象にならないので注意が必要です。

Avatar image
偶然の産物
僕も対象にならないですね…。

医療費控除が対象になる期間と費用ってどんなもの?

医療費控除が対象になる期間は1月1日~12月31日までの一年間です。

今年で言うと2015年の元旦から大晦日までの期間の中で、病院で治療にかかった費用・医薬品などの薬代の総額です。風邪をひいて病院に行って診察を受けた、事故にあって入院したなどの治療費もそれにあたります。

厳密に言うと通院するのに使った交通費も費用にふくむことができます。領収書の発行が分かりにくい公共交通期間の通院費は、日付・金額・目的・人数などをメモに残しておくと、それが領収書の代わりとして適応されるので整理しておきましょう。

出産に伴う一般的な費用が医療費控除の対象となるかの判断

(1) 妊娠と診断されてからの定期検診や検査などの費用、また、通院費用は医療費控除の対象になります。
(注)通院費用については領収書のないものが多いのですが、家計簿などに記録するなどして実際にかかった費用について明確に説明できるようにしておいてください。

(2) 出産で入院するときにタクシーを利用した場合、そのタクシー代は医療費控除の対象となります。それは、入院が出産という緊急時のため、通常の交通手段によることが困難だからです。
(注)実家で出産するために実家に帰省する交通費は医療費控除の対象にはなりません

(3) 入院に際し、寝巻きや洗面具など身の回り品を購入した費用は医療費控除の対象になりません
(4) 入院中は病院で支給される食事を摂ることになります。これは、入院代に含まれますので医療費控除の対象になります。しかし、他から出前を取ったり外食したりしたものは、控除の対象にはなりません。

引用元:No.1124 医療費控除の対象となる出産費用の具体例|所得税|国税庁

産婦人科の定期検診の費用(妊婦健診費用)などもそれにあたりますね。4週に一回とか2週に一回行く健診の費用、これは自治体の補助券(健診の割引に使える券)を差し引いた額が医療費控除の対象額になります。

▼横浜市では14枚の補助券が配布されます。

 横浜市では、母子健康手帳をお渡しする時に、妊婦健康診査費用を補助するため、14 枚の補助券をお渡ししています。

引用元:横浜市 こども青少年局 こども家庭課 妊婦健康診査

Avatar image
ワイフ
つまり実際に払った金額が医療費になるってことね。
Avatar image
シゲ
健診代が10000円だけど、5000円の補助券を使ったら医療費は5000円ってことだね。
Avatar image
偶然の産物
病院に行くのにバスや電車に乗って行くならそれも医療費として計上できるってことですね。

気をつけないといけないポイントは1月1日~12月31日までの一年間の累計なので、年をまたぐ出産はかかった費用が全額医療費控除になりません。特にうちは2月が予定日なので、健診で使った金額は今年にかかってきますけど、実際に分娩費用は来年にかかってきます。

たとえば…

健診で8万円かかって、その翌年に生まれて分娩に20万円(出産育児一時金42万円を引いたとして)かかったとしたら、2015年の確定申告では10万円なので医療費控除対象になりません。申告するのは来年の確定申告の時になります。

うちのワイフがうけたインフルエンザの予防接種医療費控除の対象になりません。あくまで治療にかかったものが医療費控除の対象なので、予防接種や健康促進のためのサプリメントなどは医療費に入らないので注意です。

税務署の人に聞いて確認するのが一番確実ですね。

▼以下が参考になるのでチェックしてみてください。

基本的な考え方としては、病状の治療や療養に関するものが当てはまり
病気の予防や健康増進を目的としたものは当てはまりません

あるいは、通院のための電車賃やバス代は医療費控除の対象となりますが、
自家用車で通院した場合のガソリン代や駐車料金は対象外とされています。

医療費控除の対象になる 医療費控除の対象にならない
  • 医師や歯科医師に支払った診療費、治療費
  • 病院の入院費
  • 病気治療のための薬代
  • 指圧などのマッサージ(治療目的に限る)
  • 通院のための電車賃、バス代
  • 健康診断、人間ドックなど(>> 詳細
  • 予防接種
  • 美容目的の施術
  • 健康食品の購入費用
  • 車で通院した場合のガソリン代や駐車料金

自分で判断するのが難しいものに関しては税理士や税務署員に相談の上、
個別具体的に判定する必要があります。
また、治療費は常識的な範囲内であることも要件のひとつです。

医療費控除の対象になるもの、対象にならないものの主な例については、
以下のページにまとめているので合わせてご覧下さい。
>> 医療費控除の対象・対象外について

引用:確定申告【医療費控除の情報まとめ】やり方や提出期限など

他にも風邪薬や胃薬、目薬や塗り薬などの市販の薬も対象になったりします。意外と忘れがちな産後の一ヶ月健診代も医療費に入るのできちんと計上しておきましょう。

年間いくらかかったら医療費控除の対象になるの?

一年間(1月1日~12月31日)では実際にいくらかかったら医療費控除の対象になるのでしょうか?

医療費控除の計算方法

医療費控除の計算式は、
総所得が200万円以上か200万円未満であるかで異なります。

所得 = 収入 − 経費
(会社員の場合は、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」が所得金額)

総所得が200万円以上の場合の計算式
1年間で払った医療費 − 保険金等で補填される金額 − 10万円 = 医療費控除額
総所得が200万円未満の場合の計算式
1年間で払った医療費 − 保険金等で補填される金額 − 総所得の5% = 医療費控除額
Avatar image
ワイフ
難しいからよくわかんないよー。
Avatar image
シゲ
分かりやすく言うと実費で支払った金額の総額が10万円を超えたら医療費控除の対象になるってことだね。
Avatar image
偶然の産物
年間で10万円を超えるようなら医療費控除できるってことですね。

夫婦共働きの場合は所得(お給料)の多い方が申告した方がお得です。通院した記録や購入した薬の履歴は個別に分かりやすくメモするなりまとめておいて、きちんと説明ができるようにしておきましょう。

▼医療費の明細書は税務署にあるので、個別に記入して提出します。

iryouhi-meisaisyo

ここで計算して出した金額(医療費控除額)を確定申告書B(サラリーマンやパートの人はA)の医療費控除の欄に記入することで、所得から医療費を引くことができます。

shinkoku-b1

▼左下の所得から差し引かれる金額の【医療費控除】の欄に金額を追加します。

スクリーンショット 2015-12-14 15.11.22

確定申告の際にはまとめて取っておいた領収書やレシート、交通費にかかった明細などを一緒に提出します。一年間で対象になる医療費をきちんと計上して、少しでも減税になるといいですね。

シゲのあとがき。

細かいことはたくさんありますが、しっかりと一年間の医療費をまとめておくクセをつけておいた方がいいんだなあと思いました。

一人だと持病がない限りなかなか10万円を超えることはありませんが、家庭を持つと意外と医療費はかかっていることが多いです。出産が関わってくるとなおさらです。

「自分にはまだ関係ないし…」という前に、結婚したら一度意識して医療費を計算してみてもいいかもしれませんね。サラリーマン・会社員やアルバイト・パートの方でも、還付金などが帰ってきて家計の足しにできるかもしれませんしね。

Avatar image
ワイフ
その辺のめんどくさいことは任せた。
Avatar image
シゲ
ええ、ちゃんと調べておきますとも。お任せを。
Avatar image
偶然の産物
申告しない人はもったいないので、確認した方がいいですね。

今年は僕は10万円超えそうにないなあ。まあ健康が一番!

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

 

Check!オススメ確定申告ソフト

クラウド型会計ソフト「マネーフォワード(MF)」は、確定申告や会計・経理業務を、可能な限り自動化し、確定申告や会計処理を簡単で身近なものへと変えるために開発されたクラウド型会計ソフトです。
個人事業主は、初期費用無料、基本機能無料。全機能をフルに使える有料プランは個人事業主は月額800円。

個人事業主向けの「MFクラウド確定申告」をCheck!

 

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)