iPhone Xに機種変更したのでラインのアカウントやトーク履歴を引き継ぎ方法をメモ

iPhone Xに機種変更したのでラインのアカウントやトーク履歴を引き継ぎ方法をメモ

ども、シゲ@piece_hairworksです。

ついに念願のiPhone Xに機種変更しました。未来感がハンパないので生活が変わりました。

ドラえもんです。これはドラえもんです。

ホームボタンがなくなったりイヤホンジャックがなくなったりと、色々と変更点が多いのですが数日使ううちに慣れて来ます。

それに伴って久しぶりに機種変更したので、ラインのアカウントやトークの引き継ぎ方法について忘れてました。どーやるんだっけな?

またこう言うのは機種変更するたびに思い出せないので備忘録としてブログに書いておくと便利ですね。

それではまいりましょー!

iPhone機種変更でのラインのアカウント・トーク履歴の引き継ぎ方法

順を追ってやっていきましょう。それほど難しいものでもないので時間のあるときに落ち着いてやりましょう。

僕はiPhone Xを早く使いたいがために危うく引き継がずにデータ移行するところでした。

旧機種→新機種の順にやることやっときましょう。

旧機種①メールアドレス(Facebook)・パスワードの登録

まずは機種変更する前にメールアドレス(Facebook)・パスワードの登録や連携をしておきましょう。

▼ラインアプリの右下【・・・】→【歯車マーク】の設定に入ります。

▼そこの中にある【アカウント】に入りましょう。

▼ここでメールアドレス(Facebook)・パスワードの登録と連携をしておきましょう。(僕はもうしてあるので割愛します)

▼パスワードを変更したらちゃんとメモしておきましょう。

旧機種②トーク履歴のバックアップ

次にトーク履歴のバックアップを取っておきます。これはiCloud上で保存されるので簡単に終わります。

▼【設定】→【トーク】を選択します。

▼【トークのバックアップ】→【今すぐバックアップ】でバックアップファイルを圧縮します。これにより新機種でもそのままのトーク履歴が復元出来ます。

▼容量にもよりますがあっという間に終わります。

旧機種③アカウント引き継ぎ設定

アカウントの設定、トーク履歴のバックアップが終わったら最後にアカウント引き継ぎ設定をします。

▼【設定】→【アカウント引き継ぎ設定】に入りましょう。

▼【アカウントを引き継ぐ】のボタンをタップすると以下のポップアップが出ますが、気にしないでOKをタップ。24時間あればよほど大統領に何かあったとしても、ジャックバウアーのように引き継ぐことができるでしょう。

これで旧機種の方の設定は完了です。とっととSIMカードを抜いて、新しいiPhoneをバックアップからデータ移行しましょう。ワクワク。

新機種①アドレスで認証して旧機種の方消す

ここまでやって来てなんですが、新機種の方でラインアプリを立ち上げて設定したアドレスを入れたら普通に使えました。

もしかするとOSのバージョンにもよるのかもしれませんが、特にやることなく全てのトークも復活しました。

旧機種の方で「二重にアカウントが何たらかんたら」って警告されたので、【確認】をタップすると旧機種のデータも削除されるようになっているみたいです。

簡単に移行することができました。

まとめ:旧機種のラインのアカウント設定をしてから機種を変更しましょう

やることは新機種より旧機種の方が多いので、頑張ってやりましょう。

これで無事にラインアカウントの移行が完了しました。よかったよかった。新しい機種は画面が大きいのでいいですねー。

次の機種変の時にもきっと必要になるのでブログに残しておきました。

それでは〜

ははは、じゃあねー!(´∀`*)

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)