【星野リゾート】露天風呂付きのお部屋レビュー!川沿いのホテル「箱根 界」へ結婚記念日に家族旅行に行ってきました

【星野リゾート】露天風呂付きのお部屋レビュー!川沿いのホテル「箱根 界」へ結婚記念日に家族旅行に行ってきました

ども、シゲ@piece_hairworksです。

「あ、そうだ。旅行行こう。」

京都に行くような口ぶりで言ってみましたが、そうです家族旅行へ行こうと思っています。文字通り。

世間はゴールデンウィークが終わったということで、世間様はスロースタート気分でしょうがこちとらいつだって通常営業だバカヤロウ。家族サービスとかしてないわ。

そんな甲斐性のない父上なので、愛想尽かされる前に父の威厳を発揮して家族で旅行に行こうと一念発起しました。

という長い前振りが冒頭の「あ、そうだ。旅行行こう。」の背景にはあるわけですが、大丈夫ですかちゃんとついて来てますか。

とはいえ僕らが行けるとしてもせいぜい1泊2日程度の旅行で、あまり遠くへは行くことができません。近場で行くとしたらどこがいいか?ということで家族会議したところ、新婚旅行で行った星野リゾートがすごく良かったので近場の星野リゾートに行こうということになりました。

▼新婚旅行の記事はこちら。

星野リゾートで近場でどこがあるかなーと探していると、見つけたのが星野リゾート「箱根 界」でした。箱根なら一泊でもちょうどいい距離感だし、息子も行ける範囲内だろうということでここに決めました。

しかもちょうど客室に露天風呂付きのお部屋ができたばかり(2月)だということで、せっかくならとそこに決めました。

ちょっと長いですが、泊まってきた感想とかレビューも含めて紹介しちゃいます!

それではまいりましょー!

星野リゾート「箱根 界」の場所

星野リゾート「箱根 界」の場所から確認して行きましょう。場所的には箱根湯本駅からちょっと離れていて、送迎バスもないので行きはタクシーがベストです。

〒250-0312
神奈川県足柄下(あしがらしも)郡箱根町湯本茶屋(ゆもとちゃや)230

界予約センター(9:00~20:00)
0570-073-011

海外からのお問い合わせ +81-50-3786-1144

引用元:星野リゾート 界 箱根【公式】

歩いてもいけないことはありませんが、1時間以上もかかる上に山道です。しかもタクシーや送迎バスがかなり通るので、元気とやる気と根気とビールがないと辛いと思いますよ。

僕らはベビーカーの関係もあったのでタクシーで行きました。片道1000円くらいですかね?バスよりは少し割高になりますが、時間を気にせず行ける(バスは1時間に2本程度)ので間違いなくタクシーをお勧めします。

チェックインは15時から18時の間でチェックアウトは12時になっています。箱根湯本駅はかなり観光客で賑わっているので、とっととホテルに行った方がいいでしょう。

とっととホテルに行きました。

星野リゾート「箱根 界」に到着

僕らが到着したのが15時過ぎですが、タクシーで到着するとスタッフが迎え入れてくれました。タクシーに積んでいたベビーカーも運び込んでくれて、気さくな印象のスタッフさんでした。

気さくすぎて「〇〇様はもうお見えですよ!お待ちしておりました!」と誰かの連れだと勘違いしていたのも今では涙を誘ういい思い出です。

その勢いが強すぎて外観の写真を撮るのを忘れました。拝借。

出典:【星野リゾート 界 箱根】絵画の世界にいるみたい!閑静な旅館で過ごす極上の時間 | 宿らんマガジン

中に入ると落ち着いた雰囲気のラウンジが。開放感があってちょっと僕らにはハードルが高そうな佇まい。

ウェルカムドリンクでオレンジジュースをいただきました。果汁100%の地元で採れたものらしく、息子はめっちゃお気に入りでした。

ここで宿泊内容の確認から食事の時間の確認。あとは簡単なアンケートをしました。

対応してくれたスタッフさんも若い女の子でしたが、うちの息子をかまってくれたり気遣ってくれたりだったのでとても感じが良かったです。

星野リゾート「箱根 界」の露天風呂付きのお部屋へ

早速ですがお部屋へ案内されました。僕らが今回泊まるのは露天風呂付きのお部屋で、この「箱根 界」の中でも2部屋しかない新しいお部屋になっています。

うちは奥さんが妊娠中なんで、できるなら大浴場よりも室内の露天風呂付きが助かります。家族で入れるし、時間も気にしなくていいのでありがたいですよね。

ここからは写真多めになってます。

僕らの部屋は4回の角部屋「かえで」でした。

部屋のキーもこの部屋の売りである寄木細工といわれるものがキーホルダーになってました。可愛いキーホルダーであわよくば持って帰るところでした。

入ってすぐの玄関。中が丸見えになってないのがプライベートな空間で嬉しい。右手はトイレと洗面台になっています。

小上がりを抜けるとそこはベッドルーム。基本的に照明は暗めの設定で、間接照明を全部つけると明るめになります。

ベッドルーム側からリビング側を撮った感じです。格子状のパーテーションが和のテイストを醸し出していておしゃれ。

子供用にオムツを捨てるゴミ箱も持ってきてくれました。この辺は子供連れでも安心。

浴衣もオリジナルのものが完備。これの肌触りが柔らかくて気持ちいです。

ここがリビングですね。低めのソファーとこれまた寄木造りのテーブルがなんともモダン。到着後の荷物が汚くてすいません。

ベランダにある半露天風呂と入浴スペースですね。外側には山しかないので素っ裸で仁王立ちしても通報されないので大丈夫。

露天風呂を使わないときはリビング側から続いているスケスケのシャワールームもあります。デザイナーズマンションみたい。

景色はいいのか悪いのか緑ばっかです。

リビングの向かい側には大きめのテレビが。テレビ台の中にはブルーレイディスクレコーダーや、おしゃれな子機があるだけ。シンプル。あ、あと空気清浄機もありましたね。

Wi-Fiも完備されている(KAIHAKONE)のでモバイルルーターとかは持ってこなくても大丈夫です。しっかりと使える速度でしたよ。パスワードもいらないので楽チン接続。

AmazonのFire TV Stickでも持っていけば大画面で好きなプライムビデオが見れるので、旅の暇つぶしにはもってこいです。

ソファー側から見るとこんな感じ。

露天風呂側はこんな感じ。遊んでる息子と奥さん

テレビ側からみたリビング。

ドレッサーは大きな鏡とシンプルながらも温かみのあるしつらえ。

アメニティと一緒に持ち帰り自由のおしゃれな風呂敷も。こういうところが嬉しいポイントです。

基本的に全てのものが揃っています。この辺の化粧水や乳液なんかはオリジナルのものになってますね。

ベッドルームにあるクロークと化粧台。クロークにはダウンライトがあるのでちょっと高級感あります。

逆にびっくりなのがトイレ。まーシンプルですこと。

ベッドサイドの間接照明をつけるとかなり雰囲気が出ます。

テレビ横にはドリンク類が。これは無料なんで飲み放題です。エスプレッソマシンとかラスクとか日本茶とかおしゃれなのが置いてあります。

冷蔵庫の中は有料の飲み物です。ハートランドビールやワインかな?おしゃれなのが入ってました。使うときは外に出して入れ替えちゃいましょう。

星野リゾート「箱根 界」の夕食はコース料理

夕食の時間はチェックインの時に尋ねられました。時間制で区切られているようなので、適当な時間を伝えましょう。

僕らは夕食が18時から、朝食を8:30からにしました。

食事処はラウンジに隣接するところにあるのでラウンジでゆっくりしてから向かうと良いでしょう。

和のテイストの食事処で、パーテーションで区切られた半個室になっています。

テーブルに着くとおしゃれなローソクでお出迎え。

お品書きはこんな感じ。ちょっとテンション上がりますね。

デザートは3種類の中から選びます。

食前酒ではなく、食前酢です。ノンアルコール。

息子はご飯とお味噌汁がついてきます。ふりかけもついてるので、おかずをシェアしてあげれば十分です。

写真でご堪能あれ。

刺身は全部で7品ですが、シェフがもう一品隠して出したとのこと。もう一品はどこにあるでしょうなんてクイズを出されました。

チラリ。

お皿の下にもう一品が隠されているというサプライズ。すぐ見つけられましたが、こんな演出もニクいです。なんかのカルパッチョでした。

妊婦さんには生魚はよろしくないので、特別にお刺身ではなく、ぶりしゃぶがふるまわれました。この辺の気遣いも嬉しい。

とはいえ僕もぶりしゃぶはいただきました。ウマーーー!!!!!

メインの豆乳メレンゲ鍋です。

御付きの人が説明しながら作ってくれます。

なんか有名な豚です。

6種類のキノコを使ったお野菜。彩よし。

これがまた美味い。あっさりしてるけどゆずの風味とお肉の甘さがたまらんです。見た目ちょっとよろしくないですけどね。鍋はこんな感じです。

あとはシメの筍ご飯。これは間違いなく大盛り頼んで置いたほうがいいです。想像以上に少ないです。この写真で大盛りですよ。

デザートもきました。なんと結婚記念日ということで鶴亀の水引とおめでとうのチョコも添えられてました。

ごちそうさまでした!サプライズがちょいちょいあったのであっという間の食事でしたね。

何気に一つ一つの量は「少ないなー」って感覚でしたが、ゆっくりと時間をかけて食事が進むので思いの外お腹いっぱいになります。

奥さんははちきれそうになってましたし。僕自身もお腹いっぱいでした。お酒なんか頼むときっと全部食べられないんじゃないでしょうか?

健康的な食事でもたれるような満腹感ではないので、このあと晩酌をするのも平気そうな満足感でした。

夜になるとラウンジも廊下も雰囲気があってなんか幻想的でした。

このあとはゆっくりと過ごして朝を迎えました。息子が慣れない場所だったせいかなかなか寝ないで結局夜更かししましたけど。

2日目の朝は朝風呂でお酒とエスプレッソ

2日目の朝は朝5時に起きて朝風呂です。しかもやっぱりお風呂でお酒が飲みたいので、事前に買ってきてました。

朝に入るお風呂は気持ちがいいですね。

夜は幻想的ですが虫がめちゃくちゃ集まってくるので、おとなしく朝風呂にするのをオススメします。僕は虫が嫌いなので朝にしましたが、我こそは虫なんか気にしない勇者だ!という方は挑戦してみてください。

部屋には無料のエスプレッソマシンがあるので、朝からお酒はちょっと…。という方はこちらをどうぞ。僕は欲張りなのでどちらも行きました。

朝からマイナスイオンに包まれながらのエスプレッソは格別です。しかもこのエスプレッソマシン、簡単なポーションタイプなので手軽に楽しめて美味しい。

ちょうどよく朝日が漏れてくるのでいい感じです。気持ちよく目覚められます。

個人的にもう少し柔らかい素材のシーツの方がいいなといつも思うんですけどね。これは仕方ない。ホテルのシーツ苦手。

うちの息子は爆睡でしたが。

星野リゾート「箱根 界」の朝食は体にやさしい御膳

朝8時半から予約していた朝食は夕食と同じ食事処で、コース料理ではなく御膳になっていました。地元で獲れた魚のひものや餅がゆ、ノンアルコールの甘酒など体に優しいものばかりでした。

その中でも絶品だったのがキノコを使ったお味噌汁。出汁がいいのか味噌がいいのかその両方なのかめちゃくちゃうまかった。

魚が朝から食べられるとか幸せの極み。

このスイーツも抜群にうまかったです。もうこれだけでも食べる価値ありのスイーツ。夏にちなんだもので「立夏」というそうです。

息子も一心不乱にお米を食べてました。

朝の食事はこれまたおしゃれなピアノの曲が流れていたりと、優雅な時間を過ごせました。何よりも前日の夜に撮ってもらった写真をメッセージ入りでもらえたのが嬉しかったですね。サプライズが多くてハッピー。

食後はラウンジでのんびり。

朝のラウンジは光がたくさん入り込んでとても気持ちがいい空間になってました。ドリンクも飲み放題なので空いた時間にラウンジでくつろぐのもオススメです。

朝ごはんの後は最後にまた露天風呂へ

うちの息子も初めての露天風呂でテンション上がってました。チェックアウトの12時までにもう少し時間があったので、最後にゆっくりと露天風呂を楽しみました。

外のお風呂も不思議そうな顔してお湯をぱちゃぱちゃして遊んでました。

家族でのこういう写真も客室に露天風呂が付いているから撮れるもの。露天風呂付きの部屋を選んでくれた奥さんに感謝ですね。



シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
星野リゾートはなんだかんだ言ってかなり満足度高いホテルでした。どうせなら日本全国の星野リゾートに行ってみたいですね!とはいえ決して安くはないので近場からですけどね。

家族旅行の素敵な思い出ができました。

場所的には決して立地は良くないですが、家族でゆっくりと過ごしてリフレッシュするには最高でした。年に一回くらいは旅行に行きたいですね!

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)