• ピックアップおすすめ記事

北海道斜里町のラーメン「こはる」を君は知っているか?

北海道斜里町のラーメン「こはる」を君は知っているか?

ども、シゲ@piece_hairworksです。

袋に入った即席ラーメンが食べたい…食べたいぞ…!

夜食としてもぴったりなラーメンはご家庭にストックしておきたい食材の一つですが、そのラーメンでも僕が出会った中で文句なしで一番うまいと言えるラーメンをご紹介。

君は北海道斜里町のラーメン「こはる」を知っているか?

そもそも地名からしてわからないと思いますが、僕の父親の実家なのです。場所的にはこの辺。北海道の右耳の上くらいかな。

知床の土のかおり-斜里町産 春播小麦「春よ恋」使用

生麺で3種類(ラーメン・つけ麺・焼きそば)楽しめます。斜里町産春播き小麦「春よ恋」を使用し、コシが強く、歯ごたえが爽快です。スープは斜里町産の野菜のエキスが多く含まれています。
JA斜里町こはるは平成22年10月26日知床しゃりブランドの認証書を頂きました。

「つけ麺」「醤油ラーメン」のスープには、斜里町産の小麦を原料に作った生醤油をベースにしています。
焼きそばソースには、斜里産の玉ねぎなどの野菜エキスを使用。
そして、5つ目の味として「潮ラーメン」が、新たに仲間入りしました!

味噌ラーメン/つけ麺/醤油ラーメン/焼きそば/潮ラーメン

引用元:生麺「こはる」|JA斜里町|北海道・知床の豊かな大地と土づくりが安心・安全・美味しさの源

その斜里町の小麦を使った即席ラーメン「こはる」は僕の人生で出会った即席ラーメンの中でナンバーワンと言っていいほどのクオリティで、33年間生きてきましたがその記録は未だに破られていません。そしてこれからも更新し続けられることでしょう。

ということで(どういうことだ)、今回はそんなローカルグルメの「こはる」をテキトーにご紹介したいと思います。

それではまいりましょー!


北海道斜里町のラーメン「こはる」

深夜1時過ぎ。

食事はしたはずだがどうやら小腹が空いたようだ。ただ時間も時間なだけにあまりがっつりと食べるのは気がひけるし、何よりもそんな食い物は用意されているわけもない。

お酒も入って少し口さみしくなったのが本音だが、そんな食欲をちょうどよく満たしてくれるものがタイミングよくあるわけがない。

仕方がなく眠りにつこうとした時だったね。「こはる」、君に出会ったのは。

一目惚れだった。

赤・青・オレンジの色彩鮮やかなパッケージで着飾った君は空腹の僕には少し眩しすぎるくらいだったけど。隙だらけの心に君は一瞬で入り込んできた。

初対面だというのに君は生まれたところをすぐに僕に教えてくれた。ご丁寧に北海道の地図上で。へえ…斜里町って北海道のここなんだ。

そして君は「捕まえてごらんなさい」とヒラヒラ逃げ舞う蝶のように、振り返り僕に背中を向けた。そしてその背中には「私はこういう風に扱ってね」と言わんばかりに、君を構成する成分や時間の過ごし方が見えた気がした。

君はジョークも得意だったね。

おまち道産ラーメン」や、「食海土(しょっかいど?)」なんてしゃれの聞いたことを会話の随所随所に盛り込んで。思わず笑っちゃいそうになったけど、君に悟られないようにぐっと堪えたのを覚えてるよ。

君の右肩には変な魚の上に真顔の小さな子供が乗ったタトゥーが入ってた。入れた理由となぜそんなぶっ飛んだデザインにしたのかは野暮だと思って聞かなかったけど。

僕は君をレストランへ誘った。

店内に入ると君はコートを脱いだ。外の寒さとは違い中はとても暖かく、「暖房が効き過ぎだ」とぼやいてたっけ。コートを脱いだ君はとてもシンプルな姿で、北海道民は室内では半袖という風習も納得がいった。

テーブルに着いた僕らはまずは乾杯から始めた。

30年もののワインを開けてテイスティング。ワインに詳しくない僕はそれを悟られないように「まろやかだね」といった。

すると君は「私はフルボディが好みだわ」と。すぐさま僕はフルボディの卵をボーイに注文した。「固ゆでで」と添えて。

この辺で1時半くらいです。もうちょっと続きます。このテンションについてきてね。

 

ワインを二本空けたくらいになると体が熱くなってきた。それがアルコールのせいなのか、はたまた君への高ぶる思いからなのか、その両方からだったのかは今では思い出せない。

グラグラと煮立つ鍋のお湯のように熱かった。

僕たちはちょうどいい酔い加減で店を後にした。夜風が火照った体に心地よく、僕らはコートを手に持ったまま場所を変えた。

そして気がつくと木製のベッドのあるホテルの部屋にいた。

「中華どんぶりじゃあないのね」と意味深な言葉を残し彼女はベッドに倒れこむ。僕も続けてベッドに腰掛けたが、すでにそこは彼女の体温が感じられるくらいに暖かくなっていた。

ベッドに横たわる君はまるで醤油ラーメンのスープのように艶めかしく、ほのかに火照って蒸気が立ち上ってるかのようにさえ見えた。というか醤油ラーメンのスープだった。

僕は無意識のうちにこう呟いていた。

「美味しそう」

 

僕の気持ちに火がついた。止まらなくなった僕の気持ちはまるでちょっと目を離した隙に吹きこぼれた鍋のように、ただただ体の許す限り煮込まれていくのだった。

固茹での卵をベッドサイドに置いて、僕らはまどろんでいた。

固くも柔らかくもないちょうどいい具合に茹で上がった生麺のように、ただただまどろんでいた。

そして二人寄り添ったまま深い眠りにつくのだった。

素敵な夜をありがとう、こはる。


この辺で2時前くらいです。めんどくさくなったんでもうやめていいですかね。

北海道斜里町のラーメン「こはる」を食べる

できました。こはるの醤油ラーメンです。

熱々なのがわかるでしょうか。熱々過ぎて曇りましたが、僕の心は晴れやかです。おーシャイニーデイ。

深夜2時前でもこの麺のクオリティ。自宅で本物のラーメンを体験することができます。艶めかしい麺の誘惑が止まりません。

固茹でのフルボディがまた相性抜群です。もう卵をおかずに卵を食べたいくらいです。卵をふりかけて。

ラーメンに入れるなら半熟卵を作ろう。こはると一緒に食べると尚更であろう。

⬇︎こちらもチェック

完食。

ごちそうさん。うまかったぜ!愛してるぜ、「こはる」!

シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
夜中の2時はおかしなことがよく起こりますが、「こはる」は本当にオススメできるラーメンです。特に塩味の「潮ラーメン」が絶品です。海を食べてる錯覚すら起こす逸品なので、ぜひご賞味ください。

残念ながら斜里町のホームページからしか購入することができないようなので、一度試してみたいと思います。8食でこの値段なら買いですね。ま、送料おんなじくらいかかりますけど。

こちらもチェック➡︎ 生麺「こはる」|JA斜里町|北海道・知床の豊かな大地と土づくりが安心・安全・美味しさの源

ということで「こはる」の紹介でした。おしまい。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする