北海道のビッグアメリカンドッグは砂糖かけて食べるよ

北海道のビッグアメリカンドッグは砂糖かけて食べるよ

みんな大好きアメリカンドッグ。

コンビニの定番ホットスナックとして知らない人はいないでしょう。ビッグでホットなアメリカンSIZEの太いアレです。

アメリカンドッグって日本だけの呼び方みたいですね。このアメリカンかぶれめ。

アメリカンドッグとは日本独自の名称であり、発祥国であるアメリカ合衆国ではコーンミール(トウモロコシの粉)を原料としたコーンブレッドの生地が使われるため、日本以外のほとんどの国々では「コーンドッグ」(Corn dog)と呼ばれている。

引用元:アメリカンドッグ – Wikipedia

味付け用についてくるのはマスタードとケチャップが定番なんですけど北海道は「ケチャップとマスタードか、砂糖どちらにしますか?」と尋ねられます。

せっかくなので砂糖をチョイスしましょう。もれなく新感覚のスイーツになります。

砂糖がまぶしてあるビッグでホットなアメリカンSIZEなアレ

デデーン

デデデーン。しっかりとアレに砂糖がまぶされております。アメリカンSIZEはやっぱりでかいですね。雰囲気を出すために奥さんに食べてもらいました。(コンビニのビッグアメリカンドッグの話です)

コンビニの店員さんに「砂糖で」と言うとおもむろにタッパーに入れてある砂糖に大米犬をぶち込んでました。

オーマイガー。こんなにも相性がいいモノとは…。

砂糖でコーティングされたビッグてホットなアメリカンSIZEのアレがとんでもなくスイート。

外の生地はもともと甘めの味付けなんですが、更にスイートに磨きがかかってます。スイートにスイートが合わさってスイーツに生まれ変わった瞬間。

ちょっとドーナツっぽい。ウマー

まとめ︰北海道に行ったらぜひ食おう

Avatar image
シゲ
僕が住んでる地域ではまず食べられませんが、旅行先で食べられるおもしろコンビニスイーツなので行った人はぜひ食べてください。

他の地域でも売られてるのかな?寒い地域とかでは当たり前なのかな?

ちなみに買ったのはローソンでした。ナゾは深まるばかりです。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)