• ピックアップおすすめ記事

【3000円以下!】初めてのBluetoothイヤホン「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12」を買ったのだ

【3000円以下!】初めてのBluetoothイヤホン「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12」を買ったのだ

ども、シゲ@piece_hairworksです。

今更ながらBluetoothイヤホンを買いました。今までは自宅で音楽作ったりする時はaiaiaiってとこのヘッドホンを使っていて、外で音楽聞くってことがあまりなかったんです。バイク通勤だし、休みの日は家族いるし。音楽聴いてないで会話しよう。

ところが何を思ったか朝からジョギングやるようになっちゃって、さすがにヘッドホンで音楽聴きながら走るのは結構勇気がいりますよね。ダイエットのためには手段を選びませんぞ。

ということでそろそろBluetoothイヤホンが欲しいなあと思うようになったわけです。

しかも仕事中にもこっそり曲作りしようと思えばできるじゃないすか!イヤホンだと目立たないし「仕事中でもこっそり作業できるじゃん!」ってことで早速Amazonで探し始めました。

▼僕のBluetoothイヤホンに求めるものはこんな感じ。

  • 朝ジョギングする時にiPhoneから音楽が聴きたい
  • 走ると汗かくので防水性が欲しい
  • 曲送りができるようにリモコンもついていてくれ
  • 仕事場のMacにつないでワイヤレスでサウンドチェックがしたい(こっそり)
  • 価格は3000円くらいで抑えたい
  • つけててもバレないくらいミニマムな方がいい
  • 接続・設定が簡単であれ
  • アーメン

とこんな感じです。果たしてバッチリなやつとかあるでしょうか。教えて、Amazon先生。

それではまいりましょー!




初めてのBluetoothイヤホンは「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12」に決まりだ

すぐ大本命が出てきました。僕はいきなり告白されてもそう簡単には付き合わないタイプですが、これは即答で「付き合おう」と答えてました。

そんなBluetoothイヤホンの決定版みたいなのがこちら「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12」でございます。

こいつの何がすごいかってそりゃもうレビューの数ですよ。ここまでみんな「いいね!」って思ってんなら間違い無いでしょう。

▼むしろこれならもうダメでもいいや、と思えるほどのレビューの数なんと2941件。しかもそれで星4つ。堂々のベストセラー1位です。

音質に関しては正直普通に聞けるくらいなら特にこだわりませんし、本格的にサウンドチェックするならヘッドホンでやります。この値段でワイヤレス、しかも明日にはすぐ来るというから最高でしょ。だって、僕はアマゾンプライム会員だもの。

 

▼しかもこいつは僕好みにちゃんとわかってらっしゃる。

  • IPX4防水等級・IP4X防塵等級で普段使いの防水防塵性能はバッチリ
  • 曲送りやボリュームコントロール可能なリモコン付き
  • 価格は3,000円以下の2,999円!(逆にすごい!)
  • コンパクトでミニマム、目立たない
  • 1回約2時間の充電で約6時間の連続使用(通話・音楽再生)と180時間の待機が可能(すげえ)
  • 【マグネット搭載】使用しない時は首に回したまま耳から外してそのままマグネット同志を付ければ首輪状になり落下防止に(嬉しい)

と至れり尽くせりの仕様です。もはやずっと首輪にしてぶら下げとくのもありか。

付けっ放しでも待機時間かなりあるし、これでこの値段なら十分でしょ。ということで早速ポチりました。Amazon先生よろしゅう。

初めてのBluetoothイヤホンSoundPEATS(サウンドピーツ) Q12」レビュー

ということでさすがAmazon先生仕事が早い。次の日に届けてくれるので、僕の物欲を冷める前にしっかりと満たしてくれる。

キタコレ。嬉しさのあまり早速ピントあってない。

開けるとキャリングケースが。何やら楽しそうなロゴでおます。危うく踊り出すところでしたよ。

中には他に紙とか紙が入ってました。

キャリングケースの中には本体と充電用USB、あと細々したやつが出て来ました。細々しててどっかにいくつかころがって行ったのでほっときましょう。

リモのコンです。

イヤホンの裏側はなんかCDの裏側みたいになってますが、これがマグネットになってるのでくっつきます。これが地味に嬉しい。

この「DC IN」ってところが充電ポートですね。かなり簡素に作ってますんで、危うく壊すところでした。

充電中はLEDが赤に点灯、

完了すると青になります。信号と一緒です。

奥さんにとってもらいましたが自分でも残念な猫背具合です。幸薄い。マグネットでくっつけるとこんな感じで首から下げておくことができます。

軽くてコンパクト。接続も簡単だし安い。見た目も悪くないので僕としてはかなり満足感ありますね。

最初ペアリングする時どうやってやるのかなーって思ってんたんですけど、三つあるボタンの真ん中のボタンが電源オンオフボタンです。それを3秒押すと電源オン、そのままさらに3秒押し続けるとペアリングモードになります。もう一回3秒長押しすると電源オフになります。

つまり電源が入ってない状態で6秒押し続けるとペアリング可能な状態になるんですが、これが最初わからなくて引きちぎってやろうかと思いました。ちゃんと説明書読みましょう。

無事にペアリングモードになると「Q12」が認識されるので選択するとペアリングされます。めでたしめでたし。

▼Macだとこんな感じで認識。

▼iPhoneだとこんな感じでした。

使ってみた感じ

音質はボリューム大き目に設定すると低音が出て来る感じで、どちらかというとおとなしめな印象の音でした。クラブミュージックやEDM、エレクトロなどの低音が要の音楽では物足りないかもしれません。

いわゆる癖のない音というか、この価格帯でこれなら文句ないと思います。むしろこの値段でこれ以上求めるってのは野暮なもんです。

逆にいえば音質にこだわる人はやめといたほうがいいです。ワイヤレスよりもしっかりとしたリスニング用のヘッドホンで聞いたほうが幸せになれます。

あくまで手軽に初めてのBluetoothイヤホンを手に入れるならコレがオススメといったところです。

雑感ですが、それぞれいいところと悪いところを僕なりに。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12のいいところ

  • 価格が安い割に高音質
  • 包装やしつらえが安っぽくない
  • コンパクトで軽い・シンプル
  • Amazonプライムで欲しいと思った時にすぐ手に入る

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12の悪いところ

  • 操作の説明書がちょっとわかりにくい(ちゃんと読め)
  • マグネットが思ったよりも弱い(簡単に外れる)
  • 音声アナウンスの声が素人の店員っぽい声でちょっと萎える(女子希望)
  • 電池が切れそうになるとしつこく「充電しろ」と割と短い間隔で言われる(わかっとるわ)




シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
初めてのBluetoothイヤホンとしては十分な機能性と音質だと思います。他のものと比較したわけではありませんが、この価格とこのクオリティなら買って損はないと思いました。ワイヤレスになることでここまでわずらわしさを感じないのは幸せですね。

iPhoneだけではなくMacにも接続できるので、仕事中のサウンドチェックも簡単にできます。お客さんが来たらネックレスのようにマグネットでくっつけてぶら下げておけばいいだけ。

僕のライフスタイルにバッチリハマったアイテムでした。これはいい買い物でした!これで早朝ランニングもさらに楽しくなりそうです。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする