freeeで確定申告したら1週間もかからずに終わったのでまた来年もよろしく

freeeで確定申告したら1週間もかからずに終わったのでまた来年もよろしく

今までMacにインストールするタイプの会計ソフトを使って確定申告してた僕ですが、今回こんなめんどくさいことから逃げ出したくクラウド会計ソフトのfreeeを使い始めました。

➡︎ 確定申告がめんどくさいのでどこでもいつでもできるfreeeでやることにした | カラフル!

そしたら今まで1ヶ月くらいかけてやってた確定申告が1週間もかからずに終わりました。神かよ。今までの時間を取り戻したい。

ああ、タイムイズマネー。

➡︎ 確定申告を簡単に!クラウド会計ソフト「freee」

どうぞ来年もよろしくお願いします。

freeeのいいとこわるいとこ

確定申告って事業の大きさや内容によって作業量とか仕分けの仕方が違うので、いいわるいは個人差があります。職業独特の取引もありますしね。

僕自身の使ってみた感じで申し訳ないですがざっくりと。

いいとこ

  • 寝ててもトイレ行ってても人の家でも風呂でも入力作業できる
  • 一度登録しちゃえばおきまりの仕分けはワンフリックで登録可能
  • 損益とかがグラフで出てくるので視覚的にわかりやすい
  • 作業時間が半分以下になった(個人差あると思います)

わるいとこ

  • 現金の項目が「口座」扱いで分かりにくかった
  • 住宅ローン控除の入力ができない
  • 振替伝票の入力を「取引」の項目と一緒にして欲しかった
  • 銀行の取引が一年分しか読み込みできないので銀行のサイトからCSVダウンロードして入力した方がいい

その他気になったこと

年会費9800円だけど月額980円にして確定申告時期のみ利用するというお得な方法もあります。

ただそのデメリットとしては毎回アカウントの設定をしないといけなかったり、登録した取引テンプレートが引き継がれなかったりとめんどくさいことも。

単純に安く済ませるなら月額払いでやってみるのもアリ。

個人的にはこういういいサービスはずっと続いて欲しいので年会費払って楽に過ごすのが吉かと。

まとめ:無料で使ってから有料登録してもよかった

Avatar image
シゲ
結果的に使いこなせたのでよかったですが、慣れるまで少し時間がかかりますね。使いこなせなかったらもったいないので30日間無料で使って見てからの方がオススメ。

無料お試しプランは制限こそありますが僕でも1週間かからずに入力できたので、「打ち込みとかの感覚ってどんな感じだろ?」って人は手慣らしにやると分かりやすいはずです。

仕分けの量が多くて困ってる人はシノゴの言わずに使うべし。今の時代、自動化できることはしとこう。

➡︎ 確定申告を簡単に!クラウド会計ソフト「freee」

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)