• ピックアップおすすめ記事

【懐かしいファミコンゲームのオススメソフトも】ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(?)みたいなのを手に入れたぞ!

【懐かしいファミコンゲームのオススメソフトも】ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(?)みたいなのを手に入れたぞ!

ども、シゲ@piece_hairworksです。

みなさん、ゲームやってますか。三度の飯よりもちょっとだけゲームが好きだった僕ですが、大人になってからというものゲームにかける情熱は少しずつ冷めて行き、今では子供の寝かしつけにDSでマザー2をするくらいのレベルにまでなりさがりました。

そんな僕ですが、最近ゲームに対する情熱が再燃する出来事がありました。

先日お客さんの子供たちの写真撮影を頼まれてですね。無事にカメラをぶん回して色々と写真を撮りまして、喜んでもらった次第でございます。

普段は好き勝手撮ってるんですけど、依頼されたのなんて初めてだったので楽しかったですね。

この時のお礼にお酒を一升瓶でもらったり、旅行のお土産をもらったりと色々とものを恵んでもらいました。貧乏なのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

その中でも一番テンションが上がったのがこちら。もうみなさんお分かりですね。少し前に話題になったアレです。そうニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータです。プレイゲームコンピューターです。

Avatar image
ワイフ
ん。これってファミコンじゃなくない?なんか見た感じ違う気がするんだけど。
Avatar image
シゲ
よく気づいた。これは明らかにファミコンじゃない。ファミコンのいとこの友達の彼氏みたいなもんだ。
Avatar image
偶然の産物
それ他人なんじゃ…。

ファミコンとよく似たこいつは118プレイコンピューターと数字まで入っているなかなかの相手。その名の通り懐かしのゲームが内蔵されたこのアイテム。その数なんと118種類

ファミコン世代の僕としては心踊ります。もう撮影とか途中でやめて帰りたい気持ちをどうにか抑えながら、このゲームができるのを心待ちにしてました。

そんなニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ118プレイゲームコンピューターを早速帰ってやってみました!

それではまいりましょー!


118プレイコンピューターを開けたぜ!

▼一体どんな会社が作ってるのでしょう。なになに…?

Avatar image
ワイフ
ニンテンドーではないみたいだね。えーと「Peanuts club」ってところのゲーム機みたいだね。どこそれ。
Avatar image
シゲ
スヌーピーの兄弟の友達の親戚のおじさんみたいなもんでしょ。
Avatar image
偶然の産物
かなり強気なネーミングですね。

▼デザインもファミコンと似て非なるもの。コントローラーがまるであのプレイステーションのものと見間違うほどのデッザイン。こりゃもう近未来ですぞー。

▼開けてみたらこれまたびっくり。いじめられているのかと思うくらいにぴったりの箱がまた中に。いつになったら118プレイゲームコンピューターにたどりつけるんでしょう。

▼なんとか引きずり出したそれはまさしくプレイコンピューター。カラーリングとかはめちゃくちゃファミコンですが、コントローラーがかなりプレステよりですね。

▼カセット接続口にはおなじみのカセット読み取り用のギザギザが。118プレイゲームコンピューターのロゴが微妙にかわいくてムカつきました。お約束通り一応フーフーしておきましたよ。

▼プレステのコントローラーかと思いましたが、なんと□と○の位置が逆というまさかの発想に脱帽。これは似ても似つかない。全くの別物です。しかも下の部分のツノみたいなやつなんだ。

▼もちろんLとかRとかはなく、まっさらな状態です。間違って押さないようにしてくださいね。

118プレイゲームコンピューターはなんと懐かしのゲームが118種類

中には説明書と内臓ゲームの詳細が書いてあります。

▼ここにもちゃんと「本製品は任天堂のライセンス商品ではありません。」との注意書きが。ファミコン用カセットも使えるとのことなので、これは色々やってみなきゃ!

実際に118プレイゲームコンピューターをやってみた

現時点ではファミコンソフトがうちにはないので、とりあえず内臓ゲームの方をやってみました。

▼いきなり設置の時点でアクシデントが。ケーブルの長さの関係上ここにしか118プレイゲームコンピューターを設置できない。オーマイガー。

Avatar image
ワイフ
近くない?テレビにめっちゃ近くない?
Avatar image
シゲ
目が悪くなりそう。どんまい。
Avatar image
偶然の産物
設計ミスですね。

▼ゲームをつけてみるとこんな感じの画面が。レトロな感じがまさにファミコンを思い出させます。

▼「JUMPING KID」とやらをやってみました。ジャンピングって言うくらいだからなんかアクション系かな?

▼実際にプレイしてみました。動画です。

クソつまんねえ。

ルールとか特に説明なくいきなり始まるので斬新ですね。

▼続いてはファイナルファイターってやつをやりました。もうなんかパクリとかの次元を超えてます。


▼こちらもプレイ動画。僕は一体何をしているんだろう。

▼これに関しては左上の顔のことしか覚えてません。誰なんだお前は。

うん、よく分からない。

いきなり誰かと戦争してるという恐ろしい設定からのスタートなんで、平和主義の僕としてはまったく駄目でしたね。

▼最後に「PLANTS VS ZOMBIES」というもはやどうしたらこの設定を思いついたのか謎のゲームをやりました。

▼植物とゾンビの偉大なる戦いが今始まる…。

▼ゾンビなんだけど、なんだろう全然怖くない。むしろカワイイ。戦ってる時のゾンビすげえカワイイ。

危うくゾンビへの恐怖心が愛に変わるところでした。

▼こんな奴が出てくるゲームもあるよ。

まとまらないので僕がオススメのファミコンソフトをご紹介

内臓ゲームの中身がシュールなオリジナルゲームでした。これじゃあまとまらないので、僕が子供の頃にハマったオススメのファミコンソフトを紹介しときます。

先に断っておきますが、人気タイトルのファイナルファンタジーとかドラクエとかマリオとかはもう無視。だって知ってるっしょ、みんな。

自分のハマったやつで懐かしいやつをただおすすめするので、マニアックなところも出てくるのでその辺はご了承くださいませー。

くにおくんシリーズ

友達とワイワイやりながらずーっとやってたのがこのくにおくんシリーズ。個性豊かなキャラがたくさん出てくるし、それぞれ技とかすごい覚えてるなー。まっはきっく、まっはぱんち、にんげんぎょらいとか。シリーズの中では全部やりましたけど、時代劇とか大運動会が特に好きでしたね。

▼ps3でも出てたのは知らなかった!!

桃太郎伝説

桃太郎シリーズではみんな桃鉄シリーズを思い浮かべるんでしょうけど、僕の場合こちらの桃太郎伝説の方にハマりました。基本的にRPGが好きなのでこっちの方が好きでしたね。

その当時ではかなり人気だったんじゃないかと思うんですけど、周りの人に聞いても誰もやってませんでした。なかなかストーリーもギャグもバランスが良くてオススメです!

▼プレステ版もあったのか!!

ロックマンシリーズ

もはや説明不要のスクロールタイプのアクションゲーム決定版。個人的に2が一番好きだったなあ。

個人的な話になるけど、このロックがうつ玉のことを僕は「まんじゅう」と言ってました。あ、余談でしたね。

ファイヤーエムブレムシリーズ

シミュレーションゲームといえばこれが一番好きでした。頭も使うし、音楽良かったし。攻撃する時のアクションが個人的にファミコンなのにすごいなーって思ってました。必殺の一撃の食らった感はたまりません。

何気にストーリーがシリアスでちゃんとしているので、今やってもきっとハマること間違い無いですね。暗黒竜と光の剣・外伝とやった記憶があります。

コナミワイワイワールドシリーズ

コナミマンとかシモンとかゴエモンとかコナミのソフトのキャラクターみんなで、ワイワイやりながらボスを倒すというゲーム。(そんなゲームではない)

確か1と2があってどちらも面白かった思い出がある。二人同時プレイでやってると、比較的高確率で仲間割れをすることになることでも知られるゲーム。時代を移動する時の電撃が斬新。

がんばれゴエモンシリーズ

音楽が今聞いてもめちゃくちゃ楽しい!テンション上がるタイトル。

今でこそ綺麗ですが、このころはこんなにしょぼいグラフィックでもめちゃくちゃ夢中になってゲームやってましたね。これもぜひやりたいタイトルの一つです。

ナイトガンダム物語シリーズ

ガンダムのRPGとして発売されたタイトル。たしか3くらいまではやった記憶がありますね。

これが結構本格的なRPGになっているので、ガンダムファンもそうで無い方も楽しめます。実際に僕はガンダムファンではありませんが、このタイトルはすべてやりました。結構完成度が高いのでどっぷりと世界観に浸かれますよ。

これは買う。

ラサール石井のチャイルズクエスト

最後を飾るのはこちら「ラサール石井のチャイルズクエスト」。これ知ってる人いたらかなりマニアックな人でしょう。これくらいシュールなゲームは他に思いつくのは「江川卓のプロ野球殺人事件」くらいです。

いちおうRPGってことになってるんですけど、内容は主人公がマネージャーとなってアイドルの三人組と全国を旅してスターにするというぶっ飛んだ内容。

百聞は一見に如かず、とくとご覧あれ。これが僕の原点かもしれません。(それはやばい)




シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
ファミコンをパクったゲーム機に始まり、懐かしのファミコンソフトをご紹介しました。懐かしすぎてマジでやりたくなりましたよ。っていうかやる。リサイクルショップやブックオフに中古で安く売ってたりするので、今度見に行ってみよう。

▼ちなみに新しく出たニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの方は、旧ファミコンカセットは使えないので注意が必要です。

▼古いファミコンソフトをまた楽しむならこちらの118プレイゲームコンピューターの方をどうぞ!やっすいので暇な休日のお供に。子供にゲームの元祖を教えられたら楽しそうですね。

Avatar image
ワイフ
いや、それはやめてくれ。子供をゲーマーにするのだけは。
Avatar image
シゲ
ゲームは僕に人生で大切なことをたくさん教えてくれたんだ。邪魔をするな。
Avatar image
偶然の産物
こんな大人になりたくなかったら間違っても買わないように。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする