はじめてのノイズキャンセリングイヤホンとしてDECOKAのイヤホンをオススメするよ【PR】

はじめてのノイズキャンセリングイヤホンとしてDECOKAのイヤホンをオススメするよ【PR】

ども、シゲ@piece_hairworksです。

ノイズキャンセリングイヤホンというものがあるんですね。

簡単に言うとノイズをキャンセルしてくれるイヤホンです。そのまんま。

とはいえ、僕は今までノイズキャンセリングイヤホンを使ったことがなかったのでなんともいえませんが、どうやら周りの音がシャットアウトされて音楽や音声に集中できるとか。

DECOKAさんからリーズナブルで高評価なこのノイズキャンセリングイヤホンを提供していただいたので、是非ともレビューしてみたいと思います。

音楽は大好きなので、この手の商品はとても興味があって嬉しいですね。こういうイヤホンって高いイメージでしたが、Amazonで4000円くらいなので安いっすね。

結論から言うと、はじめてのノイズキャンセリングイヤホンとしてはリーズナブルでいいよって感じです。

それではまいりましょー!

DECOKAのノイズキャンセリングイヤホン

箱です。サウンドピーツのBluetoothイヤホンの時もそうでしたが、最近のイヤホンってパッケージも高級感のあるものが多いですよね。

DECOKAのノイズキャンセリングイヤホン

中にはロゴが。

DECOKAのノイズキャンセリングイヤホン内側

本体は有線のストレートタイプ。ノイズキャンセリングの機構であるなんか丸いコントローラが付いてます。

線も太めで絡みにくいの嬉しい。

内包物

中には充電用のマイクロUSBが。

同梱物

あとは割と普通のイヤーピース、説明書、キャリングポーチが付いてます。

全部中身を出したところ

質感は決して値段から考えても安っぽくない、しっかりした安心感のある質感。L字タイプのジャックなのもいいですね。

ノイズキャンセリング機構

耳にかけるタイプのものとはまた違った形状でフィット感も良好。

イヤホンのデザイン

カラーリングが危険な男を演出してくれるブラック&レッド。

イヤーピース

説明書もイマイチわかりづらいのであんまり気にしなくていいと思います。だいたい直感でわかる。

説明書1

説明書2

本体の方にあるマイクロUSB端子で充電しましょう。

充電用の穴

充電中はオレンジで、

充電中

完了すると緑に変わります。1.5時間で約20時間の再生が可能だとか。毎日使う人は毎日充電してください。

充電完了

マイク付きなので通話はもちろん、手元で操作できるリモコンも付いてます。通常使用レベルの防水であるIPX4防水・IPX5防塵仕様

いわゆる普通のイヤホン程度の機能は搭載済み。

リモコン

もうこのレベルの機能が当たり前のようにないと、イヤホンって売れなくなってきてるんではないでしょうか。

イヤホンのロゴ

デザインもシンプルで目立たなくていいですね。個人的にカラーはイエローが好きです。

左右の表示

使用感・装着感・音質など

実際に聞いてみた感じは、普通のイヤホンとは結構違いました。

普通に聞いてる時は外からの音が入ってくるんですけど、ノイズキャンセリングすると周りの音が消える。なんて言えばいいのかな、ガヤガヤしてる部屋のドアを閉めた感じ?

逆に音を聞きたい時にはノイズキャンセリングをキャンセル(ややこしい)すればいい。手元のスイッチ1つでできるので、状況に応じて使うと良さそう。

奥さんいわく、音はノイズキャンセリングされてていい感じ。価格帯もこれくらいなら安いから、初めてのノイズキャンセリングイヤホンにはちょうど良さそうとのこと。

使ってみた感じ

でもカナル式が苦手ならちょっと辛いかも?(ウチの奥さんはカナル式嫌い)

初めてのノイズキャンセリングイヤホンにおすすめ

電車移動や夜行バスなど周りの音に煩わされたくない人には、ノイズキャンセリングイヤホンは良さそう。

ボタンでオン・オフが切り替えられるので状況に合わせて使い分けも可能。

音も悪くない

まとめ:初めてのノイズキャンセリングイヤホンにどうぞ

Avatar image
シゲ
僕も初めて体験しましたがノイズキャンセリングで聴く音楽は新鮮!音に集中できますね!

耳コピする時やノイジーな環境下で音楽聞きたい人にオススメ。

BOSEとかの高くて手が出ないけど、手頃な価格でノイズキャンセリングイヤホンないかなという人はどうぞ。

それでは〜

ははは、じゃあねー!(´∀`*)

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)