チャイルドシートについて新米とーちゃんが調べてみた。法律や種類などなど。
  • ピックアップおすすめ記事

チャイルドシートについて新米とーちゃんが調べてみた。法律や種類などなど。

やあ、子育てフリーク諸君。

子供が生まれて車で外出するときはチャイルドシートが必要ですよね。
うちはマイカーないので全然気にしてなかったですけど、

抱っこしてるだけだとダメみたいですね。(当たり前か)

その辺の法律とかよくわからないので調べてみました。
いつかは必要になるチャイルドシートのことを理解しておこうと思います。


ども、子育て大好きシゲ@piece_hairworksです。

嘘です。全然できてないです。ダメなとーちゃんです。

子供が生まれると移動するときは抱っこするか、ベビーカーとかですよね。でも長距離の移動となると車での移動になります。

うちは特にマイカーを持ってないので、必然的に長距離の移動ってほとんどしないです。まだほとんど寝てるし、うちの子。だからチャイルドシートって全然気にしなかったんですけど、車に乗る時は必要みたいです。

この間お客さんとチャイルドシートの話になったので、改めてその辺を詳しく調べてみました。

Avatar image
ワイフ
でもさ、うちにはマイカーないし、そんな遠出もしないから気にしなくていいんじゃない?
Avatar image
シゲ
そういえばそうだな。でもまあいつ必要になるかわからないからチェックしておくだけしとこう。
Avatar image
偶然の産物
赤ちゃんは色々と必要なものがありますね。

以外と知らないチャイルドシートの法律。ちょっとチェックしておきましょう。

それではまいりましょー!





チャイルドシートについて調べてみよう

baby-617411_1280

まずはチャイルドシートのついて調べておきましょう。いくつまでつける必要があるのか?どんな時に免除されるのか?全然気にしたことなかったので、ちょっとまとめておきますね。

チャイルドシート着用義務の法律

幼児は、大人と違って自分で自分の安全を確保することができません。自動車に乗車する幼児を交通事故の被害から守るため、平成12年4月1日から6歳未満の幼児にチャイルドシートの使用が義務付けられました。

違反すると、幼児用補助装置使用義務違反は点数1点で反則金等はありません。

引用元:神奈川県警察/チャイルドシートQ&A

6歳未満は必ずチャイルドシート着用の義務があり、しないと罰則として減点1点で反則金は特にないみたいです。

どんな場合はチャイルドシートの免除があるの?

子供の安全のためにつけなければならないチャイルドシートですが、着用が免除される場合もあります。ケースバイケースですが、それらもまとめておきます。

たくさんあるのでチェックしておいた方がいいですね。

Check!着用が免除されるケース
  • 座席の構造上、チャイルドシートを固定することができないとき。
  • 定員内の乗車で、乗車人員が多人数のため乗車する幼児全員にチャイルドシートを使用すると全員が乗車できなくなるとき。
  • 幼児が負傷している等、チャイルドシートを使用することが療養上又は健康保持上適当でないとき。
  • 著しい肥満や、その他幼児の身体の状態により適切にチャイルドシートを使用できないとき。
  • チャイルドシートを使用したままでは、授乳等の日常生活上の世話ができないとき。
  • バス・タクシーなど、一般旅客運送事業の用に供される自動車運転者が当該事業の旅客である幼児を乗車させるとき。
  • 道路運送法第80条第1項ただし書の規定による許可を受けて人の運送の用に供される自動車運転者が当該運送のため幼児を乗車させるとき。
  • 応急救護のため医療機関、官公署等へ緊急に搬送する必要がある幼児を乗車させるとき。

ちょっと難しいですけど、よほどの事がない限り免除されないようです。「チャイルドシート買うのも微妙だな…」って人は、必要な時だけバスやタクシーを利用するってのもいいかもしれません。

チャイルドシートの種類

ずっとチャイルドシートって一種類しかないと思ってたんですけど、子供の成長に合わせて使えるものと使えないものがあるみたいですね。それぞれ特徴があり対象年齢があるのでチェックしておきましょう。

ベビーシート

国土交通省チャイルドシートコーナートップより出典
国土交通省チャイルドシートコーナートップより出典

体重:13kg未満
身長:70cm以下
年齢:新生児~1歳ぐらい

  • 乳児期は首が据わってないため、寝かせるタイプです。
  • 後ろ向きに使用する「シートタイプ」と横向きに使用する「ベットタイプ」とがあります。

チャイルドシート

国土交通省チャイルドシートコーナートップより出典
国土交通省チャイルドシートコーナートップより出典

体重:9~18kg
身長:65~100cm
年齢:1歳~4歳くらい

  • 幼児の首が据わり、自身で座れることが使いはじめの目安です。
  • 「前向きシート」として使用します。

ジュニアシート

国土交通省チャイルドシートコーナートップより出典
国土交通省チャイルドシートコーナートップより出典

体重:15~36kg
身長:135cm以下
年齢:4~10歳くらい

  • 「座席を上げて背の高さを補う」、「腰ベルトの位置を子供の臀部に合わせる」ことによって大人用の座席ベルトが使えるようにするものです。
Avatar image
ワイフ
思ったより色んなタイプがあるんだね。いくつか用意しておかないとダメみたい。
Avatar image
シゲ
もうそうなったらかえってタクシーの方が安上がりかも?
Avatar image
偶然の産物
家庭環境やマイカーの有無でかなり変わりそうですね。

チャイルドシートを使用しない危険性

チャイルドシートをしないとどのくらいの危険性があるんでしょうか?

もちろん「お母さんがきちんと抱っこしていれば平気でしょ」という声もありますし、実際に僕らも退院時やお宮参りの時にはタクシーを使いました。

警察庁のホームページに色々と載ってましたが、やはり危険性は高くなり、適正にチャイルドシートを使っていることで守られる命があることがわかります。

平成26年中のチャイルドシート使用者率(6歳未満幼児の自動車同乗中死傷者に占める使用の 死傷者の割合)は75.4%(前年比+0.4ポイント)であり、16年以降漸増傾向にあります。
チャイルドシート不使用者の死亡重傷率は使用者の約2.1倍です。
チャイルドシートを使用していても、車両への取付け固定が不十分であったり、 正しく座らせなかった場合には、交通事故時にチャイルドシートがシートベルトから分離してしまったり、 幼児がチャイルドシートから飛び出してしまうなど、チャイルドシート本来の機能が発揮できないことがあります。
チャイルドシートの適正な使用が子供の命を守ります!

引用元:子供を守るチャイルドシート|警察庁

事故がないに越したことはありませんが、万が一起こってからではチャイルドシートをつけることができません。

子供の命を守ることが僕たち親の務めです。改めてチャイルドシートの重要性を感じました。

シゲの「ひとこと」

調べてみると色々わかりました。

自分自身が親になるまでなかなか知ることのなかった世界で、チャイルドシートのことなんてピンとこなかったです。

今はマイカーを持たない人も多いので、なおさら意識が薄れてきているのかもしれません。知っていると知らないとでは大きな意識の差があるように感じました。

今一度考えてみる必要があるかもしれません。

「やってあげられなかった」よりも「取り越し苦労」と感じる後悔の方が幸せです。

Avatar image
ワイフ
ちゃんと子供を守ってあげようね。
Avatar image
シゲ
それよりもマイカーを買わなきゃね。
Avatar image
偶然の産物
ないのに気にしてもしょうがないですけどね。

いつかファミリーカーにチャイルドシートを乗せて旅行に行きたいです。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする