カメラ初心者の僕が初めての三脚購入。最初に買うオススメ三脚は『Amazon basics』がコスパよし!

カメラ初心者の僕が初めての三脚購入。最初に買うオススメ三脚は『Amazon basics』がコスパよし!

やあ、カメラ初心者諸君。

ついに僕も初心者ながらに三脚に手を出してしまったよ。
お金ないとか言ってたのにね。

でもご安心を!そんな高いものは買っておりません!

初めて買った三脚は何を隠そう『Amazon basics』。
安い割にしっかりしてて、初めての購入には十分だったよ。


 

ども、カメラ初心者シゲ@piece_hairworksです。

これまでカメラをいろいろといじってきましたが、ついに三脚を手にする時が来たのです。

「いやいや、別になくてもいいじゃん」といわれそうですが、なんと今回うちの息子も生誕100日を迎えることになりまして。その記念にと言ってはなんですが、家族で記念撮影をしようということになりました。

となればいつも撮影している僕も写ることになるので、必然的に三脚が必要になります。

今まで全く三脚なんて使ったことないのでどんなものを買っていいのかわかりませんし、そもそも初心者なんだから使うこともないだろうと思ってました。ですが今後も三脚を使う機会も増えるでしょうし、撮影できる幅やクオリティも上がると思うので、この機会に購入することにしました。

今回購入したのは『Amazon basics』の三脚。安くて初心者でも十分な機能とクオリティなので、今回はそのレビューです。

それではまいりましょー!

『Amazon basics』って?

そもそも『Amazon basics』って何?って話なんですけど、これはAmazonが提供するプライベートブランド商品の名前です。

Amazonベーシック
Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランド。Amazonベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用可能。

引用元:Amazonグループのプライベートブランド Amazonベーシック | Amazon.co.jp

スクリーンショット 2016-05-02 18.03.24

カメラ関係だけでなく幅広く商品を取り揃えています。どれもコストパフォーマンスに優れていて、評価も高いものが多いイメージです。

今回はこの三脚を購入しました。

あんまりにも安物は不安だし、かといってプロ用のものを最初から買うほどの勇気もない(ヘタレ)。ということでいつもお世話になっているAmazon先生の力を借りることになりました。

Amazon basicsの三脚の実物ってどんな感じ?

実物はどんな感じなんでしょうか?

実際に届いたので開封して装着までしてみました。

IMG_4851

開けてみるとキャリングケースが出てきました。思ってたよりもシンプルでしっかりしたケースです。開けると中には本体がビニールに包まれて、説明書と一緒に入っています。ケースの長さは約50センチちょいでした。肩からもかけられるので持ち運びも楽チンです。

想像していたよりもずっしりとした頑丈な印象を受けました。今まで見た三脚って細くて頼りないイメージでしたが、この三脚は足も太くて安定感がありそうです。(っていうか僕にこれ使いこなせるのかな)

実際にカメラ(FUJIFILM X-T10)をつけてみた

ちゃんとカメラを載せても大丈夫かどうか試してみました。買ったばかりのFUJIFILM X-T10をレンズを付けた状態で装着していきます。これで乗らなかったらドンマイ。

どうやらこの三脚はボールヘッドというタイプらしく、ボールを軸にぐるぐると回してアングルを変えるようにできています。

IMG_4856

緑色の装置は水準器と言うもので、水平になっているか確かめるものらしいです。あったらあったで便利なので嬉しいです。上の板をカメラの方にくっつけて、それを三脚に固定する仕組みのようです。

他の三脚をあまり見たことないので比較できませんが、ロックする部分もシンプルでしっかりしていると思います。

IMG_4857

FUJIFILM X-T10を載せてみました。おお、なんかカメラマンっぽい。

IMG_4858

足の部分は伸ばさずに真ん中の軸の部分を伸ばしてだけこのくらいです。これで自分のお腹くらいの位置にカメラがある感じでしょうか。ちょうど片膝をついてファインダーを覗き込むくらいの高さになります。

IMG_4859

伸ばすときにはポイントを回して緩めることで伸縮することができます。(ちなみに回しまくると外れます。初めての三脚で壊れているのかと思いましたが、なんとか直りました。)

IMG_4864

ちなみに全部伸ばしきるとこんな感じです。身長178センチ(自称)の僕で、全部伸ばしきってちょうど目の高さにファインダーがくるくらいです。

IMG_4862

その他にはAmazonベーシックのロゴが足に。これはちょっといらないので、ステッカーかなんか貼ってごまかしましょう。

IMG_4860

片付ける時は足の付け根にあるボタンを押しながらロックを解除して折りたたみます。持つところのスポンジもいい感じ、グリップ感が上がり持ちやすくなっています。

IMG_4865

シゲの「ひとこと」

まだちゃんと撮影で使ってないのでなんとも言えないですけど、開封から使用感までをお届けしました。

値段の割にしっかりとした作りだなぁという印象でした。ちゃんとしたのを見たことがないので、もしかしてウン万円する三脚はこんなもんじゃなくて、もっとすごいのかもしれません。

とはいえ、ミラーレスカメラやコンパクトな一眼レフくらいなら、この三脚で十分対応できるスペックだと思います。

これで安定した撮影に臨むことができます。時間を見つけて夜景などを撮りに行ってみようと思うので、使用してみた記事もまたアップしていきますね。少々お待ちを〜。

カメラ初心者が初めて買う三脚はこれで十分じゃないかと思いました。というかむしろ初心者なんで、これ以上機能があってもよくわかりません。

こんな人にこの三脚はオススメですね!

  • とにかく安く!でもしっかりしたものがいい。
  • Amazonをよく利用している人。
  • 基本的な機能がそろってるものが欲しい。
  • Amazonプライム会員でどうしても明日三脚が欲しい!って人。(お急ぎ便マジ便利)

もし撮影にガシガシ使って行って、もっとしっかりしたもの・機能の豊富なものが欲しいと思えば買い換えればいいと思います。

他のAmazonベーシックの三脚のラインナップ

他にも幾つかラインナップがあります。普段使いできるものや、本格的なものまで幾つかラインナップがあるので用途に合わせて選択してみましょう。

値段もピンキリなので、お財布と相談して撮影の幅が広がるといいですね!

 

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)