雨上がりのカメラ散歩。晴れてる時とは違ったものが撮れるし、シャッタースピードや絞りと光の関係を考えさせられて勉強になる。いつもの景色も違って見えるから面白いよ。

雨上がりのカメラ散歩。晴れてる時とは違ったものが撮れるし、シャッタースピードや絞りと光の関係を考えさせられて勉強になる。いつもの景色も違って見えるから面白いよ。

やあ、カメラフリーク諸君。

今日はどこに写真を撮りに行ったんだい?
あいにくの天気で撮りに行けてないって?

雨上がりは最高のカメラ日和だよ。

普段じゃ見られない景色や、
シャッターチャンスがそこらじゅうにあるよ。


 

ども、カメラ大好きシゲ@piece_hairworksです。

前回のカメラ散歩は鎌倉をウロウロしました。近いからとあんまり行けてなかったですが、面白い写真がたくさん撮れました。

古都鎌倉をカメラ散歩part1。 建長寺や鶴岡八幡宮をウロウロして写真撮ってみて、 やっとわかった気がする。いかにもって感じの写真より 普段人が気にならない路地裏とか、 日常感が僕は写真に撮りたいんだって

古都鎌倉をカメラさんぽpart2。 鶴岡八幡宮から鎌倉駅周辺をウロウロした。 観光地とはいえ路地裏はやはり鎌倉も普通の街だし、 人々の生活感がある。 また知らない鎌倉の一面を知った気がした。 最後の一枚がやっと鎌倉らしい写真になったかな。

さて今回はどこにカメラを持って出かけたのでしょうか?

Avatar image
ワイフ
どこに行ってきたの?
Avatar image
シゲ
実はまたその辺をウロウロしただけなんだ。どこかに行ったわけじゃない。
Avatar image
偶然の産物
あらま。そうなんですか。

今回は写真を撮る場所というより、写真を撮る環境にポイントをおいて撮ってきました。テーマはズバリ、「雨上がり」です。

雨上がりは水たまりや水滴が残っていたりするので、写り込みや反射などがありいつもとは違った雰囲気の写真が撮れます。濡れた地面のしっとりとした質感などは晴れた日には撮れないテクスチャー。

雨の匂いが写真を通して伝わるでしょうか?

それではまいりましょー。

※小さい画像はクリックすると大きくなります。

テーマを決めて写真を撮ろう

ちょうど昨日は夜から雨が降った。帰りにバイクでびしょびしょになったけど、雨上がりの写真が撮れると気持ちは逆に晴れやかになったくらい。

早速カメラを持ち出して雨上がりの雨散歩に出かけました。

▼昨日の雨のせいかな。うちのボロアパートのお向かいさん、玄関に傘が置いてある。

すでに楽しくなってきた。雨の日にしか撮れない写真が撮れそうな気がしてきた。

いつもは気にしてなかったけど、写真を撮りに行くときはテーマを作ったほうがいいかも。注意深く観察するようになるし、テーマに沿った被写体を探すようになる。これは普段気づかないことに気づくための大切なアンテナだと思った。

▼そして傘しか見えなくなった。どんだけ傘あるのよ。

いかんいかん。傘ばっかりとってもしょうがない。雨上がりにはふさわしい被写体だけど、なんでこんなに引っ掛けてあるんだろう?いつから引っ掛けてあるのかな?と素朴な疑問が生まれたが、解決できないことにすぐ気付いて考えるをやめた。

雨上がりはしっとりと濡れてます

季節は秋だし、もはや落ち葉だらけです。それがまた季節感を演出してくれます。いつもはカサカサしている落ち葉も昨日の雨にさらされて、ベタッとしてました。

当たり前か。

Avatar image
ワイフ
雨降ったんだから当たり前じゃん。
Avatar image
シゲ
そうだよね。そうなんだけどねー。
Avatar image
偶然の産物
意識が雨に引っ張られてますね。

水たまりには葉っぱが落ちてきて、少しずつ湿っていく。曇った空がくすんでて僕の好きな色だ。やっぱり曇りはいい。

ふと気付いた。カメラ好きな人はあるあるかもしれないけど、こういう時にどっちにピントを合わせるのがいいか迷いませんか?

▼葉っぱ?

▼水たまり?

んーどっちもいいなあ。ということでどっちも載せた。選べない。

映り込む景色が反転してるのが面白い。いったい何がうつってるのかな?と見てくれる人に考えさせられたら僕の勝ち。写真を通して思った通りの反応をしてくれるとガッツポーズしたくなる。

▼落ち葉が雨に濡れると、掃くの大変なんだよなあ。

▼掃除の人も大変。

雨に濡れた色々なもの。ほっとけば乾くけど、雫が落ちそうで落ちないのが見てて楽しい。こうやってちょっとずつ錆びてくんだろうな。

雨が降るかもしれない時はだいたいの人は傘を持って出かける。僕は傘が大嫌いなので、降ってない限りは持って出かけることはない。だって持つの面倒くさいから。

手が埋まるのが嫌いなんです。だったら濡れたほうがマシ。でも今日は傘を持たない人もけっこういたなあ。今夜は降るって言ってたけど。

川沿いはやっぱり写真撮りたくなるスポット。たまに雲から青空が見えて、太陽がほんの一瞬だけ照らす瞬間がキレイだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with a9 preset

▼橋の下ってカッコイイな。

▼泳いでおられる方もおりました。

▼あ、三十路さんこんにちは。

▼橋の下はたまらんなー。機械っぽい感じがいいのかなー。

天気に関わらず好きなものはやっぱり撮っちゃう

雨だとまた違うものが撮りたくなると思ってましたが、結局好きなものは撮っちゃうんですね。

▼自転車。

▼路地。

Avatar image
ワイフ
あーまた路地撮ってる。絶対撮るよね。
Avatar image
シゲ
好きなものは仕方ない。
Avatar image
偶然の産物
つい撮っちゃうんですね。

▼路地&自転車。

▼工場とか錆びてるやつとかも大好き。撮っちゃう。つい撮っちゃう。

▼どうも三十路さん、ごきげんよう。違反を?それはご愁傷様。お気をつけて。

そろそろちゃんと雨上がりらしいの撮ろう

結局いつもと変わらない好きなもの撮りまくってるので、そろそろ雨上がりらしいの撮りましょう。水たまりシリーズいきます。


▼マンションみたいに大きいものも水たまりに映るんだなぁ。

▼しっとりとしてるのもまた雨上がりならでは。

三十路さん、きょうはよく会うね。何悪いことしたの?

Avatar image
ワイフ
ちょいちょい出てくるね。
Avatar image
シゲ
よく見かける日だったな。
Avatar image
偶然の産物
看板によく出てますね。

カメラ散歩の時は充電をしておきましょう

そろそろ天気も回復に向かい、カメラ散歩は今からだ!って時にもう充電が切れそうに。もう少しあると思ってたんですが、どうやら充電してなかったのがいけませんでした。

きっとみなさんバッテリーは替えのものがあると思うんですが、充電は確認しておいたほうがいいですよ。2つくらい持っていてもいいかもしれません。残念ながら僕は持ってないので、今日はもう撮影終了のようです。

ラストスパートで撮ったのはこんな写真。

トイガーさんいた。寝てた。

▼「ん?」

▼むくり。

以上です。

シゲのあとがき。

後半は雨上がりとかどうでもよくなりましたが、雨だったからと言ってカメラ日和でないわけではありませんでした。これはこれで楽しいし、晴れの日とはまた一味違う写真がとれました。最後までお付き合いありがとうございます。

バッテリーも買ったほうがいいことがわかったし。

色々なシチュエーションで撮影してみるとわかることがあり、その時によってシャッタースピードや絞りの設定が変わります。晴れた日と同じ設定ではダメなんだなあと痛感しました。

今回は2時間しか撮れませんでしたが、500枚くらいでした。そのうち60枚くらい載せました。

三脚も欲しいし、バッテリーも買わなきゃ。ああ、あと新しいレンズも欲しい。

Avatar image
ワイフ
無駄なお金を使うでない。
Avatar image
シゲ
むしろ使うお金がない。
Avatar image
偶然の産物
現実はそんなもんですよ。

いつ買えるかなー。

追記

二ヶ月使ってみたからどんな感じか書いてみたよ。

ミラーレス一眼OLYMPUS OM-D E-M10を買ってそろそろ2ヶ月の僕が実際に感じたこと。オススメのミラーレスカメラを探してる人の参考になればと思います。ミラーレス一眼はこういうものでした。

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 雨上がりのカメラ散歩。晴れてる時とは違ったものが撮れるし、シャッタースピードや絞りと光の関係を考えさせられて勉強になる。いつもの景色も違って見えるから面白いよ。 | ピス […]

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)