ただ白黒なだけじゃない!モノクロの写真もカメラによって色々な表情があって、その写真によって変えてみると、より伝えたいものが伝わるんじゃないかな。
  • ピックアップおすすめ記事

ただ白黒なだけじゃない!モノクロの写真もカメラによって色々な表情があって、その写真によって変えてみると、より伝えたいものが伝わるんじゃないかな。

やあ、カメラフリーク諸君。

今日もカメラいじってるかな?
僕はヒマだから今日もまた触りまくってるよ。

ところでさ、モノクロ写真って撮ってる?

ずっとモノクロって「白黒」だと思ってたけど、
いじってみると奥が深いね。


 

ども、カメラ大好きシゲ@piece_hairworksです。

いろんなところに写真を撮りに行きたくて、早く休みが来ないかとウズウズしている次第でございます。撮りに行けない間でも、なんやかんや撮った写真をいじってみたりしています。

Avatar image
ワイフ
それは仕事するところじゃないのかね?
Avatar image
シゲ
仕事の合間にやっておりまする。
Avatar image
偶然の産物
楽しそうで何よりですよ。

撮りに行く時は構図や明るさ、時間帯などいろんな要素を試しながら考えてます。でも撮りに行っていない時に楽しめる、写真の面白さもあるんですね。

撮影時にキチンとした設定で撮るのが王道なのかもしれないんですけど、僕は基本的にどノーマル(彩度や明るさはちょっといじってますが)で撮影してあとでイメージに近くなるよう調整して現像します。

暗いものは暗く、明るいものは明るく。自分が感じたイメージに近くなるように、撮影後に必ず調整してjpeg等に変換してブログ等にアップします。

写真にこだわりのある人からするとインチキかもしれませんが、僕は自分のために写真を撮ってるので自分が楽しめればそれが正解だと思ってます。

今日は先日記事にもした写真を使って、モノクロの写真を楽しもうと思います。

▼こちらの記事ですね。

カメラを買ってから初めてのカメラさんぽ。家の近くをうろうろして色々撮ってみたよ。うまくキレイに撮るには構図や明るさも重要だった。

【無印良品】オーガニックコットンダブルポケットシャツを買った。しっかりした作りで秋らしい風合い。オーガニックコットンが優しくて幸せ。

モノクロの写真ってただ白黒にしたものだと思ってたんですけど、写真によって細かく調整をしていくとよりイメージに近いものになります。


写真の雰囲気を変えるにはモノクロ写真

モノクロ写真ってそれだけでおしゃれな感じが出るし、レトロな感じにはぴったりのフィルターだと思います。現にカメラ初心者の僕がなんとなく取った写真も、いい感じの雰囲気が出ますもんね。

▼たとえばこんな適当に撮った写真も、モノクロにするとちょっとおしゃれに見えますもんね。

バージョン 2

 

IMG_0652

これは奥入瀬渓流を見に行った新婚旅行の写真ですね。

普通に撮った写真でもまたがらっと雰囲気を変えるのに、モノクロ写真は面白いです。

カメラを買ってから初めてのカメラさんぽ。家の近くをうろうろして色々撮ってみたよ。うまくキレイに撮るには構図や明るさも重要だった。」で取った写真もそれぞれモノクロに変えてみましょう。

モノクロを考察してみると、面白い発見があるかもしれません。

写真①

モノクロにすると色の境界線がわかりづらい感じになるので、柔らかい写真は良さが半減するかもしれませんね。ハイライトにグリーンを少し足してみました。

写真②

これも全体的にぼやっとしてるので、色があったほうがイメージが伝わりやすいです。こういう写真も①と同様モノクロには向かないのかも?少しイエローをハイライトに足してみました。

写真③

これはこれでレトロ感があって好きなんですが、午前中の朝の雰囲気がなくなるのでこれもモノクロは意図とあってません。これはオレンジをハイライトに薄く入れています。

Avatar image
ワイフ
全部ダメじゃん。あなたの写真にはモノクロは向いてないわ。
Avatar image
シゲ
それも一つ発見だな。
Avatar image
偶然の産物
こういう考察はやってみると面白いですね。

写真④

この写真はモノクロもありですね。モノクロの写真の特性というか、時間が止まったようなイメージがこの塗装の剥げたベンチと好相性。

写真⑤

この写真も明るさがあるのでレトロ感はあるものの、ここまで色を消すとちょっともったいない感じがします。どうせならセピアくらいの方が意図が伝わるかもしれませんね。

色がある方が写真中央に出現しているフレアがわかるので、僕はモノクロより元の写真の方が好きです。

写真⑥

「おつかれさん」

これなんかはモノクロの方がいいかもって思います。軍手のクタッとした感じがモノクロとあっていて、影が強調されてメリハリがあります。モノクロは影も重要なんですね。

写真⑦

これもモノクロはあってます。被写体の「鎖」自体が錆びててvintage感抜群なので、レトロな印象を際立たせてくれます。ただ、パッと見た感じは鎖かどうか分からなくなるので、わかりやすさでいうとカラーの方がいいのかも?

これも影のバランスが明るい写真よりいい気がします。

 

こうやって見比べてみると、どんな写真がモノクロに向いてるのかわかってきますね。写真にセオリーはないので、自分なりのモノクロにあう被写体を探してみるのもおもしろそうです。

Check!個人的なモノクロ向きな写真の条件
  • 写真の中のが占める割合のバランスがちょうどいい
  • ピントが全体的にあっている締まった写真
  • 暗めな写真(夜とか、室内とか)暗すぎるとダメかも?
  • 古いもの(廃屋やボロボロのもの)の写真

こんな感じでしょうか?もっと調べてみると色々出てきそうですし、たくさんモノクロの写真を撮っているフォトグラファーの写真を見ても勉強になりそうです。

モノクロの写真のバリエーション

一口にモノクロといってもそのバリエーションは多岐に渡ります。自分がその写真を撮って写真にした時に、相手に何を伝えたいのかによって変わってくると思います。

自分が求めている質感にするためにはどんな調整をしたらいいのか?

僕みたいな初心者で撮影技術がなくても、調整によってイメージに近づけることができます。一つの被写体を色々いじって検証していきましょう。

【無印良品】オーガニックコットンダブルポケットシャツを買った。しっかりした作りで秋らしい風合い。オーガニックコットンが優しくて幸せ。」で撮ったシャツの写真です。

普通のモノクロに変更

これはそのままの形がモノクロに、って感じですね。明るいところは白く、暗いところは黒くなってます。

露出をあげる

上のモノクロよりも明るく補正されます。力強さが弱まって、優しい印象のモノクロになりました。

シャドウを強める

これは逆に影の部分の黒さが際立ちます。モノクロの良さは明るいところと暗いところのメリハリなので、効果的に写真を引き立ててくれます。僕はこれくらい力強いモノクロの方が好きですね。

コントラストを下げる

コントラストを下げると明るくなった印象になりますが、影の部分もグレーがかったベールをかけたようにぼんやりとしてきます。優しい印象にするならこれもあり、これとシャドウの増減だけでも十分かも。

グレインをあげて粒子を荒くする

あえてザラザラとした印象にしてみるのも面白いです。古いテレビや8ミリビデオのような古ぼけた感じが出てきます。入れすぎると嘘くさくなりそうなので、スパイス程度に入れてみるのもいいかも?

ビネット(周辺光量)を調節する

これもトイカメラで撮ったようなトンネル効果が得られます。レトロ感も増して中心に目が行くので、主役が引き立ちます。増減することで周りを白飛びさせることもでき、これも面白いです。

 

いろんな効果を組み合わせてみると、モノクロも色々なバリエーションが作れます。

もちろん撮影の技術は関係なくなってしまいますが、これも写真の面白さだと思います。撮影技術が足りず「ここがもう少しこうだったら…」という部分を「ここをこうすればこう撮れるのか!」という発見にもなりますしね。

シゲのあとがき。

今回はモノクロについてちょっと考えてみました。変えるだけでおしゃれでクールな印象になりますが、奥が深いのがよくわかりました。

使うカメラの出す色合いによって若干違いは出ると思いますが、白と黒をうまくコントロールするとよりメリハリのついたモノクロになってくれます。深みや奥行きのある写真にするなら、撮影後の調節も結構大事だなあと感じました。

料理でいう「盛り付け」のようなものでしょうか?そのままでもいいんですけど、より美味しそうに見せるための工夫ですね。

Avatar image
ワイフ
あなたは美容師ではなかったかしら。
Avatar image
シゲ
ええ、ヒマな美容師です。
Avatar image
偶然の産物
カメラばっかりいじってますけどね。

外に撮影に行かなくても、深められる知識もあります。

これがまたカメラ散歩に役に立つといいのですがね。次の休みが楽しみです。

追記

今度は空港にも行ってきました。一人よりも二人で行くとカメラ散歩も幅が広がり、たのしいじかんになりますよ〜!

カメラを買ったら一度は行って写真を撮りたい!「空港」にはフォトジェニックな被写体や空間がたくさん。一日中いられるし写真撮ってても違和感なくてオススメ!そのあとは桜木町へも。あ、目的はスローシャッターの練習。

カメラブログ開設のお知らせ

新しくカメラブログ「カシャっと!」を開設しました。これからはカメラのことや写真のこと、普段から撮影している写真などはこちらでの更新になるのでよろしくお願いします。

カメラブログもチェック➡︎ カシャっと!

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメント04289 PV
CATEGORY :

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする