• ピックアップおすすめ記事

金メダルはもらえるのか#BlogOlympic2016

金メダルはもらえるのか#BlogOlympic2016

ども、シゲ@piece_hairworksです。

毎年恒例になっていますが、このエントリーはnaifixでお馴染みのEllora(エローラ)さんが開催する毎年恒例のブログリレー「BlogOlympic2016」の企画記事です。

去年も参加させてもらいましたが、大して面白いこと書いてないので気にしないでください。そして急いで書いてますが、思い出したのおとといです。

今回のテーマは「金メダル」ということで、あまりにも難しいテーマゆえ書くことを断念していました。皆さんそれぞれ悩んでいたことでしょう。テーマが決まっていると書くのは比較的簡単なはずなんですけど、今回のテーマは別ですね。

だって金メダルなんてもらったことないし、狙ったことすらないから。

ということで(どういうことだ)、僕なりの「金メダル」を書いていきたいと思います。

それではまいりましょー!

金メダルがもらえるほど自分は何も頑張ってない

このテーマ「金メダル」を聞いて一番最初に思ったのは、「金メダルがもらえるほど自分は何も頑張ってないじゃん」ということです。

もちろん毎日の仕事はこなしているし、家のこともできることはやっているつもりです。でもオリンピック選手のように何年間も必死になってやっていることなんて全くないんです。当たり前のことを当たり前にしているだけ、って感じですね。

子供の頃は必死になって、そりゃあもう夢中になって目の前のことに打ち込んでいたのに。

大人になるにつれてどんどん全力で何かに打ち込むことがなくなってきてます。そんな自分は「金メダル」なんてもらえることなんてないな、と。

明日のことを考えずに遊びまわっていたあの頃の気持ちは、一体何がきっかけで失われていったんでしょう。大人になってしまった今、それを知るすべはないのかもしれません。

子供に教わることがたくさん

毎日子供の成長を見ていると大人と子供の違いはそこなのかもしれません。

全力で毎日を生きている息子のようにできるかというと無理です。大人なんだから当たり前なんですけど。でももしかすると「金メダル」をもらえるような奇跡は、本気で頑張っている人にしか訪れないのかもしれません。

だから急に寝返りができるようになったり、立ち上がったり、言葉を喋ったりなんてすごいことができるんだな。

子供は無邪気でありながら、毎日僕たちよりも確実に頑張っている。

そんなことを息子を見ながら思いました。

いつか金メダルをもらえるように

今はまだもらえないけれど、いつかは金ピカのメダルがもらえるように頑張って何かに夢中になるぞ!ってこの企画を通して学んだような気がします。(多分そこまで深いもんじゃないだろうけど)

そんな未来の自分に金メダルを送りたいよね。がんばろ。

そしてそんなオヤジになれるように、息子のようにバカになって好きなことに夢中でやってみようと思います。周りから見たら「いい歳して子供みたいに何やってんの」と思われるかもしれませんが、そんな人にこそ僕は奇跡が起こると思っています。

大人になっても子供みたいなことを楽しんでできるとーちゃんでいたいな。

 

…ってこんな感じでいいんですかね。趣旨から外れましたが、ちょっと時間がなかったので適当になりました。

でもやっぱり僕にとって金メダルが最高に似合うのはこの二人ですね。二人とも、いつもありがとう。

シゲの「ひとこと」

Avatar image
シゲ
来年は金メダルがもらえるように大好きなことに目一杯夢中になろうと思います。それが仕事だったらいいんですけどね…。生活できなくなりそうになったら夢中になれるかも?

すきなことに夢中になっている人ってそれだけで素敵に見えるものですし、何よりも見ていて元気をもらえますよね。

『そんなあなたに、私はなりたい。』

なんかいい感じのこと言った風にシメましたが、よく考えたらちっともいい感じのこと言ってないですね。

ということで(どういうことだ)、おしまい。

明日のサザエさんBlog Olympic 2nd Advent Calendarはspotnote_blogさんです。初めて見ましたが、同じテーマ使っていて勝手に親近感湧いております。僕のブログなんかよりもおしゃれで清潔感があってエクセレントでファンタスティックでブライトでキャントストップフォーリンラブなブログなんで楽しみにして見ましょう。

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ^ω^ )

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする