iPhoneにフォントを組み込む「AnyFont」で好きなフォントを好きなだけ

iPhoneにフォントを組み込む「AnyFont」で好きなフォントを好きなだけ

ブログをどれだけ魅力的にするかはフォントにすべてかかっていると言っても過言ではありません。ウソです。過言でした。

全てとはいかないまでもこれだけのたくさんのブログが乱立するブログ戦国時代を少しでも埋もれずに生き抜くために、オリジナリティあふれるアイデンティティのアルデンテをアルチザンする事が必要です。

Macではフォントを追加することはデフォルトで可能ですが、iPhoneでそれをするにはアプリが必要。

そう、君の出番だ「AnyFont」。

AnyFont

AnyFont
開発元:Florian Schimanke
¥240
posted withアプリーチ

これさえあればフリーフォントを入れられますね。

使い方とか説明はこの記事見てください(丸投げ)。

AnyFont使うといろんなアプリでフォントが使える

フォント変更の一番の理由はアイキャッチなどへの文字入れや、ブログ記事内への画像への注釈でしょう。チューシャク

デフォルトのフォントでもいいと思いますが、オリジナリティのアルデンテがアイデンティティなあなたはフォントを変えたいと思ったはずだ。そう、他を圧倒するために。ボコボコに、だ。

僕もiPhone Xで画像への文字入れをしているのでこのアプリは欠かせないのであります。このAnyFontではメインで使っている、

などでフォントを追加することが可能。

コレによりかなりブログの統一感を狙えます。もちろんいくつかのアプリで代用してもできることではありますが、その一つ一つの手間は絶対数が多ければ多いだけあなたの大切な時間を奪う。

周りのブログとの差別化を図る君にはうってつけのアプリといえよう。アイデンティティがアルデn…

まとめ︰フォントうにフォントを変えたいならコレ

Avatar image
シゲ
有料アプリですがデフォルトのものだと人とカブること間違いない。少しでもオリジナリティを出すなら入れておいて損はないかなと。(個人の感想です。)

無料アプリのPhontoで事足りる人にはおせっかいな話です。そっち使った方が幸せになれます。あくまでiPhoneの中にフォントを組み込みたい人向けです。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

普段使ってるアプリの表現の幅を広げたい人は使ってみると幸せになります。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)