• ピックアップおすすめ記事

Amazonプライム・ミュージックの魅力的な使い方。ネットワークオーディオとWi-Fiを組み合わせれば最強。BGMなどの音楽はこれで十分。

Amazonプライム・ミュージックの魅力的な使い方。ネットワークオーディオとWi-Fiを組み合わせれば最強。BGMなどの音楽はこれで十分。

やあ、Amazonフリーク諸君。

Amazonプライムもう入ってるよね?
僕も最近入ったんだ。お気に入りはプライム・ミュージック。

もうこれなしじゃやっていけないよ。

Wi-Fiとネットワークオーディオを組み合わせれば、
音楽で困ることなんてほとんどないよ。


ども、プライム・ミュージック大好きシゲ@piece_hairworksです。

Amazonプライム会員の特典のひとつ「プライム・ミュージック」。100万曲以上の曲が聴き放題のストリーミングサービスです。

そのまま聴くだけでも十分なんですが、個人的にこのサービスの魅力はWi-Fi環境とネットワークオーディオとの組み合わせによって120%引き出されると思っています。

Avatar image
ワイフ
Wi-Fi…ネットワークオーディオ…なんだそりゃ?普通に聞くだけじゃダメなの?
Avatar image
シゲ
普通に楽しむだけでも十分だけど、せっかくの大容量の音楽ライブラリだから家族で使えたり、ネットワークと接続して良い音質で聞きたいなと思ってさ。
Avatar image
偶然の産物
なんか難しそうですね。普通に聞くのとどう違うんですか?良いことがあるんですか?

生活環境にもよると思いますが僕はお店をやっているので、この使い方が現時点で最強です。全てワイヤレス、全て手元から音楽をコントロールできる環境が整います。

それではまいりましょー。




ネットワークオーディオとAmazonプライム・ミュージック

ネットワークレシーバーってそもそも何なのか?って話ですけど、簡単に説明するとWi-Fiの電波を利用して音響機器にアクセスし、iPhoneやiPad、Macなどの音楽データの入ったデジタルデバイスから無線で音楽を流すことができるシステムのことです。Buffaloさんのサイトが分かりやすかったです。

ネットワークオーディオは、一台のNAS(ミュージックサーバー)に、数百曲、数千曲もの音楽データを保存し、この音源をネットワークオーディオプレーヤーで再生する、新しいオーディオのスタイルです。音質の良さ、操作のしやすさなど、これまでのオーディオシステムにはなかった数多くのメリットがあります。

about_h21img

引用元:ネットワークオーディオとは | ネットワークオーディオの楽しみ方 | BUFFALO バッファロー

僕はプライム・ミュージックをiMacのブラウザからコントロールして、お店のBGMとして利用しています。これがホント便利。

今までは自分の持っている曲をItunesからAirPlayで流していましたが、知っている曲ばかりでつまらなくなっていました。その点このAmazonプライム・ミュージックは100万曲以上のライブラリがあるので、聴き飽きることはありません。

Avatar image
ワイフ
つまりプライム・ミュージックの曲をそのまま流せて、それをMacから選んでるってことね。
Avatar image
シゲ
そういうこと。これでわざわざCDを借りに行ってMacに入れて…といった作業もいらなくなる。これがAmazonプライムの特典なんだから本当に太っ腹だと思うよ。
Avatar image
偶然の産物
年会費分の元は全然とれちゃいますね。

音楽好きの家庭なら家族で使えるジュークボックスに

家族で使うパソコンにAmazonプライム・ミュージックがあれば、ネットワークオーディオを経由して膨大なライブラリを持つジュークボックスに。

fakoal

お父さんはJAZZ、お母さんはK−POP、お姉ちゃんはPOPS、弟はhip-hop…みんなそれぞれの好きな音楽があります。

わざわざTSUTAYAに借りに行かなくてもAmazonプライム・ミュージックに100万曲のライブラリがあります。そんなリビングになるかもしれません。

…ケンカになりそうですが。

Amazonプライム・ミュージックをMacからコントロールする

うちのお店のBGM環境をご紹介します。

うちのお店で使ってるネットワークオーディオはDENON DRA-N5KというネットワークレシーバーにBose 161B スピーカーシステムをつないでいます。

IMG_6569

IMG_8118

スピーカーはお好みのものを使ってくださいな。

プライム・ミュージックの使い方

まずはAmazonプライム・ミュージックにAmazonのアカウントでログインします。そこからミュージックライブラリへ移ります。


スクリーンショット 2016-02-10 18.57.42

主な使い方はこんな感じです。ちょっと小さくてわかりづらいですけど、基本的にはitunesなどのミュージックライブラリと一緒です。

スクリーンショット 2016-02-10 18.46.58

このまま再生するとMac本体から音楽が再生されてしまいます。これで聞くだけなら普通ですよね。

Macのサウンド設定からネットワークオーディオを選ぶ

プライム・ミュージックのライブラリを開いて音楽が流せたら、今度は再生する音響機器を本体スピーカー→ネットワークオーディオに変更しましょう。

まずはMacのシステム環境設定を開きます。

スクリーンショット 2016-02-10 19.17.32-1

その中の【サウンド】を選択します。

スクリーンショット 2016-02-10 19.19.04

その中の【出力】タブから内臓スピーカーになっている項目を、再生したいネットワークオーディオに変更しましょう。(僕の場合はCEOL piccoloになります)

スクリーンショット 2016-02-10 19.19.17

これでプライム・ミュージックの音楽をネットワークオーディオから流すことができます。

プライム・ミュージックをBGMとして使うときの注意点

Wi-Fi接続で音楽を無線で再生できるのはとても便利ですが、僕の使ってるDENON DRA-N5Kでは曲の再生が止まるとWi-Fi接続が切れてしまうことがあります。

お店で使う時はそれだと大変なので、プレイリストを全曲シャッフル・リピートさせています。そうすることでエンドレスで音楽を流すことができます。

スクリーンショット 2016-02-10 19.31.14

オススメプレイリストなんかを適当に流しててもいい感じです。新しいアーティストの発見はテンション上がるし、ジャンルによってプレイリスト作ってみてもいいかもしれませんね。

ムードやジャンルなどからプレイリストを探すこともできます。

スクリーンショット 2016-02-10 19.49.05

シゲの「ひとこと」

膨大な音楽ライブラリと多彩なプレイリスト。直感的に使えるインターフェースで普段のミュージックライフが充実しました。

お店のBGMとしても使えるのは大きいですね。これがAmazonプライムの特典のたった一つというのは、僕にとってとても重宝します。ありがとうAmazon。

Avatar image
ワイフ
なんかややこしいけど、いろんな曲が聴けるのはいいことだね。
Avatar image
シゲ
ゆったりしたジャズやボサノヴァ、雰囲気のあるビートルズやカーペンターズなんか流してると仕事に集中できるよ。
Avatar image
偶然の産物
オススメプレイリストがあると、知らないジャンルも聴きやすいですしね。

もともと他の音楽ストリーミングサービスに入ってる人にとっては特にメリットはないかもしれませんが、特に利用してない人にとっては非常にお得なサービスです。

とはいえコアなジャンルや、マイナーなアーティストは少ないようなのでその辺りはこれからに期待といった感じです。Amazonさん、頑張ってー。

シゲの「もうひとこと」

JASRACの件でご指摘を受けましたので追記です。

お店などでBGMとしてこの利用方法をするとしたら、JASRACなどに著作権使用料を支払う必要があります。もちろん僕はアーティストに素晴らしい楽曲を作ってもらいたいので、ちゃんと支払いしています。

無料で楽しむのは個人使用の場合のみなので、ビジネスのミュージックツールとして利用するならちゃんと使用料を支払うようにしましょう!

▼ちなみにAmazonファミリーAmazonプライムに関しては、詳しく書いてあるこちらの記事をどうぞ!

こちらもチェック➡︎ AmazonファミリーとAmazonプライムに会員登録する前に確認。年会費3,900円のお得感・メリットはあるのかチェックしよう! | ピスログ

それでは〜

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

▶︎チェック!「ご自宅にホコリをかぶったオーディオはありませんか?」

ネットワークオーディオが主流になってきている今、何もかもが省スペース化・高音質化・デジタル化してきています。

オーディオファンならお気に入りのオーディオをお持ちだとは思います。ですが、場所の確保やメンテナンスの大変さから、今はコンパクトで高音質なスピーカーに移行しつつありますね。

そんなオーディオのデジタル化が終わると、途端に使わなくなる大きな備え付けのオーディオ。

なかなか自分でお店に運び込むのは大変ですし、思い入れもあるでしょうから粗大ゴミとして出すには心が痛い…。

そんな時は全国展開しているオーディオ・スピーカー買取専門店「オーディオサウンド」がオススメです。

全国に店舗があり、査定日本一を目指している老舗のオーディオ・スピーカー買取専門店です。

専門的な知識を持ったスタッフがあなたのスピーカーの本当の価値を考え、査定日本一を目指して営業されています。

もし、ご自宅に不要になったオーディオ・スピーカーがあるなら、電話一本で査定してくれます。

ハードオフやリサイクルショップで二束三文にされるくらいなら、ちゃんとオーディオ・スピーカーの価値がわかるお店に査定してもらうことをお勧めします。

あなたの大切な思い出の詰まったオーディオ・スピーカーの本当の価値を、この機会に査定してもらってはいかがでしょうか?申し込みはスマホやパソコンからでも簡単にできますし、電話ならすぐに対応してくれます。

今なら査定額10%アップキャンペーン中とのことなので、さらに金額アップのチャンスです。

※キャンペーン期間が終了している可能性があるので、下記の公式ホームページからキャンペーンの有無を確認して申し込みをしてください。

➡︎オーディオ・スピーカー買取専門店「オーディオサウンド」のホームページを見てみる

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

Sponsored Link







コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ブレ

    Jasracは?

    • By シゲ

      コメントありがとうございます。
      JASRACは利用目的によって支払いが必要ですよ( ´ ▽ ` )ノ

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookからコメントする